2014年09月24日

がんばるOB@AFC U-19選手権 日本代表

OB 茂木力也選手(24期)浦和レッズユース がミャンマーで開催される。
AFC U-19選手権 日本代表に選出されました。
日本サッカー協会のページはこちら
飛び級での選出です!
また、同じ埼玉の北部地区出身のオナイウ選手(正智深谷→ジェフ千葉)も選出されました。
2人の少年時代を知っている、北部関係者も喜んでいるでしょう。
年代別の代表が2人同時に選出されるなんて凄いことだと思います。

がんばれ茂木選手!
がんばれオナイウ選手!

たっちゃんはミャンマーに行くのだろうか・・・・

文責:高橋弟
posted by 江南南 at 18:49| (OB)24期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

がんばるOB@19期関東リーグ対決

がんばり続けられる事。
人生で一番難しい事かも知れない。
自分も含め、ほとんどの人が何かもっともらしい言い訳を言って
あきらめてしまう。

この、チームから学んだ事。
頑張る事、頑張り続ける事。

多くのOBが、夢に向かい挑戦を続けている。

19期の長島 大知、塩田 光
関東リーグで明日、対決するようだ。

19期のご父兄 澁谷さんのフェイスブックより転載。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブンデス第4節 ヘルタVSフライブルグ スカパー観戦。
結果は2対2で引き分け。ヘルタは第4節にして2分2敗で未だ勝利無し。
元気は怪我から復帰し、2試合振りのスタメン。後半67分で交代するも復帰すぐのスタメンは信頼されている証だと思う。

アウェイ試合のため、引き気味での試合展開だったが、ボールに絡む機会が少なかった。得意の形でシュートする場面もあったが、もっと左サイドを切り裂いてチャンスを作る場面が欲しかった。十分実力があるので「俺にボールをよこせ!」ともっと主張してほしいし、悪い流れを変えてしまうぐらいの迫力あるプレイが見たい。そこに言葉の障害があるのであれば、そんな障害は早くに取り除かなければならないと思う。

日本のFWは若手の台頭もあって、元気を取り巻く環境は厳しい状況が続いていくことは必須だと思う。厳しいことを言うが、日本一の選手になるためには1戦1戦が勝負である。更に今後に期待である。

話は変わるが、明日21日に関東リーグのさいたまSCと東京23FCの試合が駒場である。江南南19期 長島大知と塩田 光が対戦する(光は残念ながら怪我で出場できず)。これまた楽しみである。

週末、江南南のOBが夢を追い続けている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに以下のポスターど真ん中の写真が長島選手だそうです。
19期長島.jpg

がんばれ!長島、塩田選手

文責:高橋弟






posted by 江南南 at 14:43| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

がんばるOB@AFF NutiFood U19 Cup 2014 

24期 茂木力也君(浦和レッズユース)がAFF NutiFood U19 Cup 2014に
U-19日本代表として出場し、見事優勝に貢献した。

日本サッカー協会のページはこちら
スターティングメンバー
rikiya-U19.jpg

力也2014U19.jpg

おめでとう!力也!

そして、父ちゃん富士山登山での必勝祈願ありがとうございました。
posted by 江南南 at 12:15| (OB)24期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

頑張るOB@プリンスリーグ関東

先週のさいたまダービーが行われた日、プリンスリーグ関東でもさいたまダービーが行われた。

それは、江南南ダービー?でもあったようだ。

アルディージャでは25期黒川が出場。
レッズでは24期茂木、25期中塩が出場したようだ。

本日のテレ玉のオーレアルディージャの放送の中でダイジェストが放送される模様です。

見て下さい。

との、メールを普段は近寄りがたく十年来の付き合いの中で初めて黒川親父からもらったので、感動してブログアップした。 高橋弟

posted by 江南南 at 13:14| (OB)24期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

江南南サッカーフェスティバル U-10大会

8月23日(土)、24日(日)の2日間、江南南サッカーフェスティバルと称し、
U10の招待大会を開催させていただきました。
日本全国から21チームの皆さんにご参加いただき、ありがとうございました。
2日間に渡り繰り広げられた、熱い闘いに携わることができ、江南南関係者一同、大変うれしく思っております。

幸い、雨に降られることもなく、かと言って、”あついぞ熊谷” というほどの酷暑にもならず、良い天候の中で、大会を終えることができ、一同ほっとしております。

参加していただいたチームの選手、指導者の皆様、遠路応援に来ていただいた関係者の皆様に深く感謝いたしております。

本当にありがとうございました。

この大会を通じて得られた交流関係を更に深めながら、ともに高みを目指して頑張っていきましょう!


IMG_1505.JPGIMG_1506.JPGIMG_1504.JPG
posted by 江南南 at 23:50| (OB)32期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする