2014年07月23日

2年パーシモン杯

関東地方の梅雨明け間近の21日

34期2年生 パーシモン杯へ

お招きいただきました。FCパーシモンの関係者の皆様

当日は大変お世話になりました。ありがとうございました。

さて、早めに会場についた2年生達。

じっとして、いられるわけがありません。

という事で、会場周辺の生態調査へ出発。

2014パーシモン1.jpg

バッタ、毛虫、コオロギ、ザリガニ、青いどんぐりの実、どじょうの生態を確認。

バッタ、コオロギの取り合いでケンカ。

2014パーシモン2.jpg

試合前の生態調査でテンションがあがり

虫の取り合いのケンカで体力を使い果たし、試合は・・・・

完全な高橋弟のウォーミングアップ調整の失敗でした。反省。

以後、気をつけます。





posted by 江南南 at 17:50| 34期(5年生だより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

続・むつ

むつがU−17の日本代表として

3試合連続のゴールを決めた

おめでとう

しかし、チャンスは沢山あったらしい

落ち着いてプレーすることが大切

練習が足りなければ

広島から夜行バスで江南の練習に参加しすべし

年長さんの落ち着いたプレーを参考にすれば


        3日間家を空けると、草草草 草はまったなしに成長する 成長の止まった まつもと

posted by 江南南 at 20:45| 無料体験入団受付のページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

むつき

 25期生 加藤陸次樹(クマガヤからサンフレッチェユース)

 U−17日本代表として

 第18回 国際ユースサッカーIn新潟に選出された



 U10の時からU11の大会でも非凡な才能を発揮していた

 ボールタッチの柔らかさは元気に似ていた

 ストライカーで有りながら視野の広さも抜群だった

 小3からサッカーを始めたとは思えないバランスの良さは母から

 苦しい時も苦しい顔をしない心の強さは父から



 そして、身近にいたライバル

 双子の兄イブ広島ユース

 大宮ユースの黒川

 浦和ユースの中塩

 草津ユースの志村
  
 高校サッカーで頑張る25期の仲間がいた

 サッカーは一人では成長できない

 いい仲間、いい先輩、いい後輩が大切である


 去年の初蹴りで

 黒川と加藤兄弟に

 「早くプロにならないと俺は日本にいないよと。」と、元気が言っていた

 25期のみんな 焦らず こびっと 頑張れ


 次回は、インターハイを決めた24期の活躍


              発芽した大豆の周りの草に追われる  まつもと


               



posted by 江南南 at 22:10| 無料体験入団受付のページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする