2014年06月22日

原口元気・・・旅立ち


仲間が元気のために制作したビデオレターをご紹介します。




誰かに支えられて生きていること・・・。


サッカーを通して知り合えたたくさんの仲間・・・。

一生の宝物。


6.27 ドイツ ヘルタベルリンへ 

take off


ずっと応援している。





コーチ : マサキング






posted by 江南南 at 21:19| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

絆.jpg

絆 30


29年前、、、


俺は6年生の時に南のユニフォームを着た。


ぶっ倒れるまで仲間と走った。


先生は本気だった。だからみんなついていった。


お父さん、お母さん、家族、みんなが一生懸命支えてくれた。


たった1年間だったけど多くの事を教わった。



あれから29...今も変わらず本気で、そして支えてくれている。


江南南には29年かけて繋いだ「絆」ができた。


それが江南南ファミリーである。


いつも、どんなときも熱いサポートに感謝している。


ありがとう。



いよいよ30期全国への挑戦が始まる。


最後まで諦めず全力で戦おう。



南のエンブレム


   「すべての思いはこの中に・・・」




やるぞ




飯塚 正規
posted by 江南南 at 23:52| (OB)30期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

15日

いよいよ、ワールドカップ

日本戦

なのに、少年達は自分達の試合

それはないだろう


ほかの県では、日程を変更している

それは当たり前

埼玉県は当たり前が当たり前ではない


どうなっているのか

まあ、日程を消化すればOKなのかも



日本戦ぐらいはしっかり応援しましょう



30期のメンバーも全力で練習しているかと思いきや

相変わらずそうでもない

最終調整ゲーム

1:7  0:3 と2試合完敗である


やる気はあるが考える力がない

集中力が続かない

体力がない


在るのは

すぐに折れてしまう心

すぐに誰かに責任転嫁する無責任な心

問題点を問題点と感じないおおらかな心


              雨雨雨 この状況を生かし切れない まつもと
posted by 江南南 at 22:07| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

ありがとう元気。がんばれ!元気!!番外編

浦和の赤き軍団の9番を背負う男。

原口元気。

いつしか大人になり、オフザピッチの仕事もしっかりとこなすプロサッカー選手。


今回ばっかりは、本当に楽しませて貰った。

T氏2.jpg
(手前から、フクシマン、マサキング、T弟、T姉、まんざらでもないT氏)
注意:T氏の希望により、本人とは気付かれない様に画像処理を行っております。
    以下省略

T氏4.jpg
(良い感じなT氏、フクシマン、マサキング)

T氏3.jpg
(のりのりなT氏、マサキング、T弟、T姉)

1401629802400[1]
(そして、フクシマン、新井先生、松本先生)


元気のピッチの上でのプレーは勿論。

サポーターの熱い応援。
DSC_0047[1]
(試合前のピッチ)

激励セレモニー。

take_file_20140601170122806[1]



選手たちとの触れ合い。
ありがとう元気。

1401615612722[1]
(松本先生と鶴ヶ島のドリブラー:関根選手)

T氏1.jpg
(嬉しげなT氏、へルタ・ベルリン細貝選手、松本先生)

浦和でも元気の先輩だった細貝選手。
ドイツでもよろしくお願いします。

DSC_0061[1]
(元気同期江南OB西澤、マサキング、鶴ヶ島のドリブラー関根選手、フクシマン)

西澤も夢を目標に変え、しっかりとプロへの道を目指していた。
がんばれ!にし!!



この日、元気は移籍前最後の試合と言うこともあり、取材攻勢。
その為、元気と会えたのはここでの僅かな時間・・・
それも元気の仕事。

そんな中でも、写真撮影やサインなど笑顔で応じていた。
プロサッカー選手の原口元気の姿だった。

1401714759812[1]
(松本先生、元気そして仲間たち)

1401615606168[1]
(新井先生、マサキング、フクシマン、T弟、T姉そして、元気)



最高峰へのチャレンジの始まりは、聖地・江南だったはず・・・
あの日の歓喜は、あの場所で、あの時間を共有した者しか味わえなかった出来事。

そこに辿りつくまでは、多くの人の支えと、目には見えない人達の優しさや苦労があった。

その事を忘れないでほしい。

誰よりもサッカーに直向きで、誰よりも1番を目指し、上手くなる為の努力を惜しまない。

これからも・・・ずっと、後輩達の目標。

1401713931584[1]


「すべての思いはこの中に・・・」


元気、本当にありがとう。

これからの飛躍を切に願っています。

がんばれ!元気!!


おわり


投稿 : 正義の味方 フクシマン・コーチ




posted by 江南南 at 19:25| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

ありがとう元気。がんばれ!元気!!完

激励セレモニー。

人文字で 「9」 が描かれた。

DSC_0057[1]

セレモニーのみ、元気関連の横断幕が許可された。

江南南から送った「原口元気」の横断幕も飾られた。

元気のスピーチが始まった・・・

元気の言葉で、元気らしく、感謝の言葉が送られた。

涙をグッと堪え、しっかりとサポーターに感謝の気持ちを伝えた。

チームメイト、監督、スタッフ、家族、恋人・・・きっと本当に感謝しているんだなと思った。

IMG_57649110473944[1]
(浦和レッズHPより:サポーターからのメッセージを読む元気。)

そして。
スタンドを1周し、「We are DIAMOND」の大合唱。

IMG_57625638202442[1]
(浦和レッズHPより:サポーターに挨拶する元気)

IMG_57633306451710[1]
(浦和レッズHPより:大合唱する元気)

挨拶の中でこんな事を言っていた。

「日本一の選手になるためにもっと上手くなりたい。」

本当は・・・狙っているはず・・・

1401713944446[1]
(資料提供:飯塚マサキングコーチより)

世界一・・・夢じゃなく、目標に変わったんじゃないか?


世界へ羽ばたくのは、忙しいのだ・・・

番外編へ・・・つづく



投稿 : 正義の味方 フクシマン・コーチ




posted by 江南南 at 00:35| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとう元気。がんばれ!元気!!A

2014年6月1日(日)

元気の浦和でのラストマッチ。
観衆は約3万4千人。
いつもの通り・・・埼スタは赤一色!

「GENKI 24」、「GENKI 9」のユニフォームを着ているサポーターを多く見かけた。

いつ時代も熱い人達に支えられている。
きっと、見ている者を熱くさせるから・・・
たぶん、そんな力をもっている元気。

DSC_0047[1]
(キックオフ前)

名古屋とは相性のいい元気。
元気GOAL!!を期待した。

2アシスト!お見事!

後半のFK・・・
「原口!原口!!・・・・」
原口コールからのFK、良い弾道、楢崎ファインセーブ・・・槙野、ごぼれ球押し込む。

あの角度、江南時代何度も決めるのを見て来た。
力の入っていないフォームから、理想的な曲線を描いた。

その数分後、山田直輝と交代。
3万4千人近くのサポーターから、スタンディングオベーション・・・
鳴りやまない拍手。
震えたし、感動した。

そして、赤きサポーターの温かさに感謝した。
愛される選手になったんだなぁ・・・

IMG_57641026149676[1]
(浦和レッズHPより:交代後ミシャ監督と元気)

そして、激励セレモニーへ。

つづく


投稿 : 正義の味方 フクシマン・コーチ


posted by 江南南 at 00:00| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

ありがとう元気。がんばれ!元気!!@

11年前の夏。
味スタのメインピッチの上。
最高に輝いた19期・・・
江南南が初めて日本一になった。

キャプテンは原口元気。
あの日の興奮は今でも忘れない。

1401713898627[1]


ピッチの戦う選手、控え選手、スタッフ、親、スタンド・・・
一体となって、熱く応援した。

ラストワンプレーでの同点ゴール。

再延長。
ハイプレスで奪ったボールを、ダイレクト繋ぎ、
左サイドから角度のないコースを逆のネットに冷静にしっかりと流し込んだ。
震えるような声援、雄たけびだった。

大勢の人達に感動を与えた・・・

心臓をぎゅっと掴まれた思い。

子供の力は凄いと実感した。

全員泣いた。

1401713955459[1]


その年、冬のバーモントカップでも日本一となり、
夏、冬の2冠を達成。
2003〜2004年・・・【江南魂】、【江南BLUE】が全国を熱くさせた。


1401713914256[2]

江南BLUE・原口元気から・・・・。

今は赤き浦和の9番・原口元気。


2014年6月1日(日)

6月には珍しく・・・あの日のような暑い日。

赤き浦和の9番を背負った、若きストライカーのラストマッチ・・・

こんな日に立ち会えた事に感謝。

IMG_57633306451710[1]
(浦和レッズHPより)




つづく


投稿 : 正義の味方 フクシマン・コーチ


posted by 江南南 at 23:05| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする