2014年03月25日

ありがとう29期!謝恩会

ありがとう。29期。
 
29期の大締め。


謝恩会に出席。

1395567400152.jpg
(監督の挨拶)


父ちゃん、母ちゃんたちの最後の大イベント。


ビデオレター、メダル授与などなど・・・


1395570393851.jpg


1395572077106.jpg



思えば・・・


AだのBだの・・・別れなくてはいけない事が多かった。


厳しくしてもグッとこらてついて来た。


公式戦でもAB対決・・・


おかげで身近な仲間が、最高のライバルになった。



 


バーモントでは2度目の日本一。


炎のコーチ!火渡し!!の目にも涙。

バーモントジュニサカ.jpg

バーモントジュニサカ2.jpg
(画像はジュニサカより)


代表チームは、「ここに来れない仲間のためにも!」


そんな思いで戦っていた。

 
父ちゃん達が、喉からして応援してた。


宮崎や秋田のチームも一緒に応援してくれた。


メンバーに選ばれなかった仲間も応援に駆けつけてくれた。


その2人が、29期最後の試合で、交代してすぐにゴールを決める。


29期ラストゴールはスーパーゴール・・・周りから歓声が湧いた。

 

「サッカーの神様」っているんだなと思った・・・・。

 
なんか流れで子供達、父ちゃん、母ちゃん達全員と握手。


何だろう、良い握手会だったね。

1395570405628.jpg


たくさんの大人が、1つのフラッグの下に手と手をギュっと握り合い。


挫折と苦労と・・・少しの喜びを共感し合えた。


そんな空間で、そんな学び舎を卒業して行く、子供達と・・・大人達。

良い涙だったよ・・・みんな。

 


本当にありがとうございました。(スタッフ一同)


 


29期諸君!!
【夢】を【目標】に切り替えろ!
やるべき事が見えてくるはず!

 


・・・・おわり





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 13:00| (OB)29期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

29期!卒団式

29期諸君!!
卒団おめでとう。
いろいろと思うことがあっただろう・・・


悔しさ、辛さ、寂しさ・・・喜び。


良い仲間と出会えたことが、最高の宝物。

1395532463789.jpg
(毎年たくさんのトロフィーや盾が並ぶ。)

 
恒例の親子サッカー!


1395532517298.jpg
(低学年のアップを面倒見る6年生)



1年生、2年生・・・・


どんどん親が疲れる。


6年生にはチンチンにされてしまうが、毎年、監督はゴールを決める。


流石です。

 

お餅つきや、リフティング大会。

1395548069249.jpg
(リフティング大会の応援)


6年生にはメインイベント。

1395548080502.jpg
(スタートの合図を待つ29期)


素晴らしいリフティングを魅せてもらいました。


後輩たちも続けるかなぁ?レベル高かったなぁ。

 



その後、監督から良い話をもらったね。


1395552166332.jpg

そぞれが響く部分が違うかもしれないが、


自分の感じ取った事を大切に生きてほしいと思います。

 
 


謝恩会へ・・・つづく




 

投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 22:17| (OB)29期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29期ラスト大会!!

先週の金曜日、土曜日。
29期最後の招待大会。
毎年3月に招待して頂く大会 「坂戸浅羽野招待」。

この時期、本当にありがたい。

DSC_0037.JPG
(Mt.fuji も良く見えた 2日間でした。)


DSC_0036.JPG
(1日目は強風が吹く中で試合。風に負けては戦えない。)

毎年6年生最後の大会を、この大会で締めくくる。


自然と気合も入る・・・


「浅羽野のスタッフの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。」



 

さて、炎のコーチ!火渡し組!!は、


なみなみならぬ決意で挑んだこの大会。


指導者も選手も公式戦モードの本気(マジ)モード!!


試合の間も常にトレーニング。


休む暇などないのだ!ライバル達はもっと厳しい練習をしているはずだ・・・


DSC_0039.JPG
(炎のキックでGK練習をする火渡しコーチ・・・熱い。)


入場も真剣、緊張感バリバリである。


DSC_0040.JPG


ベンチも真剣、応援もいつもより熱い。


DSC_0041.JPG


結果、1番いいものを手に入れました。


最後は応援してくれた親にもしっかりと挨拶。

DSC_0042.JPG


最後の最後・・・やればできる。


急には上手くはならないけど。


積み重ねてきた事は試合には出せる。


1つ1つの積み重ねがいつか芽を出し、花を咲かせる。


1395467828406.jpg


1395662253908.jpg

(代表でカップや盾を受け取る3人)

まだまだ、29期のサッカーは始まったばかり。


【謙虚に】、【直向きに】、【粘り強く】


諦めないで精進してほしい。


選手も親も指導者も・・・


学ぶ事を忘れてはいけない。


 

29期諸君!
成長し続けられる人生を歩め・・・
詰まったら聖地へ帰って来い。



多くの遠征、運転、審判、見回り・・・・・
父兄の皆様、本当にありがとうございました。

 

DSC_0047.JPG





卒団式へ・・・・つづく



投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 21:55| (OB)29期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

聖地・江南ラスト!!

29期。

炎の男!火渡し組!!

聖地・江南ラストのナイター練習・・・・

本日は雨の為中止。


しかし!しっかりと昨晩記念撮影カメラ


DSC_0033.JPG


5年生との兄弟喧嘩も白熱。

DSC_0028.JPG


DSC_0029.JPG


ミニゲームはバルサの様な華麗なダイレクパスゲーム・・・・・?

DSC_0026.JPG



担当コーチが1番長く子供達との時間を共有する。


思いも、愛着も1番深くなる。


1/3は担当コーチのハートで出来ている。


明日から本当のラストゲーム。


29期全員で戦おうぜ!!




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 22:34| (OB)29期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

ありがとう迷?名コーチ

29期6年生
卒団まであとわずか。

平日、練習では1年生、年長さんに迷?名コーチとして相手をしてくれている。




トラップ、ドリブル、ヘディング。
自分たちも迷いながら、後輩たちにコーチング。

ボールをける、なげる。
どうやれば、後輩たちが楽しく上手くなるか。
どんな、声をかければいいか?

迷?名コーチ達は工夫をしてた。







練習が終わる頃のヘディングは。
後輩たちみんな、上手くなってました。

ありがとう。
29期の名コーチ達。

ジャーマンスープレックスはまのがれた高橋弟
posted by 江南南 at 12:44| (OB)29期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

炎の男!火渡組!ラストスパート!!


炎の男!火渡組!29期生もラストスパート!!

後輩たちの面倒見や低学年とのミニゲーム・・・

江南南での最後の御役目を楽しんでいる。

審判やライン引き、グランド整備も少しずつ上手になって来た。

父ちゃん、母ちゃんたちに感謝である。


今週は東松山ペレーニアさんの大会に呼んで頂いた。

この時期の大会はありがたい。

本当にありがとうございました。


来週が29期全員で参加する最後の大会。

全員で戦おうぜ!

気持ちを出して試合しよう!

練習もラスト!

週末の為に良い準備をしよう!!

炎の男!火渡組!!

全員で戦おう!!

1394935476425.jpg


1394935500619.jpg



投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 21:46| (OB)29期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26期報告会(同窓会)画像


26期報告会での思ひ出の何枚かを掲載しよう!


みんな卒業、卒団おめでとう。

1394972316712.jpg



1394972422879.jpg



1394972429544.jpg



1394972435245.jpg



1394972443894.jpg



1394972457702.jpg



けっぱれ!26期生!!

いざ!勝負!!
posted by 江南南 at 20:43| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26期報告会(同窓会)

3年前卒団した26期生の同窓会が開かれ、卒団生、父母、コーチ陣が一堂に集結した。
3年前は東日本大震災の直後の卒団ということもあり、3月の卒団式は自粛。延期されて6月に行われるという異例の事態。
それでもみんな卒団から今日までの3年間を一生懸命に闘ってきた、その年月が顔つきに現れていた。

ひとりひとりが自分の進路、これからの目標を報告。
サッカーを続ける者、ラグビーを極める者、演劇を目指す者など、いろいろな進路。
照れくさそうに話す、その姿はかっこよかった。
遠く北は青森、宮城、西は広島と4月から親元を離れて寮生活をする者もいて、親御さんたちもさぞかし心配だろう。

また、小学生時代のチームメイトが中学では別チームで闘ってきたが、高校ではまたチームメイトになる。
そんなメンバーもいて、次の3年間もとても楽しみに感じられた。

みんなしっかりと自分の進む道を見つめて歩き出そうとしている。そんなみんなの成長が見られてとてもうれしかった。

最後にはみんなで写真撮影、3年後の再開を誓って別れた。
ほんの少しの時間だったが、それでもまたみんなのエネルギーをもらえて、自分もこれからもっと頑張れそうな気がした。

こんな機会を設けていただいた26期の父ちゃん、母ちゃん達、本当にありがとうございました。

3年後の再開を祈って、”Have a Nice day!!”

写真 (2).JPG


写真 (1).JPG
posted by 江南南 at 18:23| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

立志 23期同窓会

この春、中学、高校を卒業した学生たちの入学は3年前あの大震災の後。

色々な想いを抱きながらの、進学先でのスタートだった事だろう。

23期もその学生たち。

15歳の挑戦を確認した同窓会。



それから、3年が経ち1月のある日、またみんなが集まった。

久しぶりに会う子供たちはすっかり、いい青年になっていた。

そこには、グランドの顔とは全然違う。松本監督。

全国出場率100% 担当した代を全て全国に導いた男。
現在、出世街道まっしぐらで充電中の「運の西田」

大学生の時、原チャリ、アポなしでグランドに来て江南南がどういうチームかよく知らず、
たまたま寮から近いと言うだけの理由で監督に「コーチやらせて下さい」とお願いした。
「怖いもの知らず 栗田」

22期の時の悔しさから、23期から「GK繁田組」を立ち上げて全国出場というリベンジを果たし、
若かりし頃には「ゴング」にも載った事のある.
「ジャーマンスープレックス繁田」
の各コーチも来てくれた。

23期は24名であった。
国公立の大学にチャレンジする者、都合がどうしても付かない者が泣く泣く欠席だったが、16名が集まった。
みんな、いい顔をしていた。

自然と監督、コーチの周りに集まり色々な話をして盛り上がり、当時の様に栗田コーチにじゃれる奴もいた。

近況報告では、一人、一人が立ち上がり、親、周りの人への感謝、夢や目標をしっかりと自分の言葉で話した。

中学、高校でサッカーから離れたが、しっかりとやり通し大学を決めた奴。

プロになると宣言した奴。

中学でサッカーから離れ、高校で復活。サッカーが大好きな自分に気づき大学サッカーへの挑戦を決めた奴。

大学卒業後は、家業を継ぐと親の前で初めて宣言した奴。

親父のようなサッカーコーチになりたいと、これまた、親の前で初めて宣言した奴。

高校サッカーの指導者を目指すと宣言した奴。

レスキューになると宣言した奴。

みんな立派になった。

確かに、日本代表に選ばれた者、選手権に出場した者、インターハイで準優勝しや者、
プレミアリーグ、プリンスリーグに出場した者もいたが、高校でキャプテンを務めた者が
2人いたこともうれしかった。

一人、一人がしっかりとやり通し発した言葉は本物だった。

とうちゃん、かあちゃんも頑張った。
高校のサッカー部 保護者会の会長。
なんと、3つの高校の会長は23期の親だった。

子も親も共通していたことは「がんばり通した。」ということだ。

これが、子も親も江南南から学んだことだろうと勝手に高橋弟は思っている。

あれは、6年前23期の謝恩会の時。

監督の言葉の中に

「江南南出身の子は上手いね」と言われても嬉しくない。

「江南南出身の子は強いね」と言われても嬉しくない。

「江南南出身の子は頑張れるよね、やり通すよね」と言われることの方が嬉しい。
という言葉があったのを覚えている。

彼らもこの言葉を覚えていたかどうかは分からないが、このチームで過ごすことの出来た貴重な経験から、
心と体に「がんばる」の素の根はしっかりと張っていたのだろう。

挑戦は続く、次に彼らに会う時。また、彼らの言葉が楽しみだ。
DSC_0849.jpg


DSC_0850.jpg





次の練習で、ジャーマンスープレックスを喰らわないか心配な高橋弟




23期の主な進路
埼玉大学
千葉大学
青山学院大学
立教大学
法政大学
専修大学
日本体育大学
亜細亜大学
国士舘大学
大東文化大学
東京経済大学
城西大学
東京国際大学
専門学校

posted by 江南南 at 21:01| (OB)23期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

日々変化

 小雨の中、嵐山のグランドは素晴らしかった

 ひまわり、嵐山さんお世話になりました

 2月 ほとんど練習や試合ができなかったので

 たくさんの試合ができて選手たちは嬉しそうだった

 27人の選手はアップルとブロッコリーに別れて試合をした

 2チームはその日によってメンバーが決まる

 けして固定ではない

 ブロッコリーのメンバーはアップル入りを目指して頑張る

 昨日の頑張りで今日、アップルでプレーした選手もいた

 片山戦、レジ戦  

 ハーフタイムに戻ってくる彼は激しい息遣いで帰ってくる

 鍛えが足りないせいもあるが、彼の精一杯の動きを出し切った

 巧い訳ではないが頑張り抜いた

 半年前の比べると

 同じ27人の中で、スタメンの名前がかなりかわった

 5月からの全日までは激しい競争が続く

 

 29期のブロッコリーのメンバーも頑張り抜いた

 30期の27人のライバルたち

 誰が一番汗を流せるか



 宮崎東の選手たちが

 今季、3回目の遠征に来てくれた

 技術と気迫のこもったいいチームだった

 斉藤ファミリー 夜も頑張る

 

 

 片山もレジも本物である

 20人以上のメンバーが誰が出ても変わらない 羨ましい

 8人ぐらいが巧いチームとは違う

 本物の育成型で、なおかつ強い

 
 


 セレクション組のみなさん

 プロコーチのクラブチームのみなさん

 みんな、しっかり育成しながも強いチームをめざしてね

 

 試合はできなかったが、パーシモンの選手は巧かった

 エグゼの少年たち いつも気持ちがいい

 ばらきのみんな、1日の終わりも元気がいいナイス

     

       やることが多すぎて、てんぱる  まつもと


 
posted by 江南南 at 22:28| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする