2013年12月31日

リトル南 元気に蹴り納めです。

34期 1年生 4月から年長さんと一緒に元気にボールと遊びました。

先週の木曜日は今年最後の練習。

みんな、元気にボールに遊んでもらい蹴り納め

来年も元気にボールと遊びましょう。

2013蹴り納め.jpg

来年は関根コーチのギャグもバージョンアップするので、しっかりギャグについてくるんだピョン!

とって言っている自分が一番ギャグについていけそうにない・・・・ 高橋弟
posted by 江南南 at 10:56| 34期(5年生だより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

がんばるOB@26期萩原大智選手 浦和レッズJrユース高円宮杯全日本U-15 サッカー選手権優勝

がんばるOB!
12月28日 26期 萩原大智選手の活躍が飛び込んできた。
浦和レッズJrユースが高円宮杯全日本ユースU15サッカー選手権で優勝した。
daitireds.jpg

決勝戦でも活躍し、1ゴール!
大会の得点王にも輝いた!

おめでとう萩原選手!これからもがんばれ!

以下ゲキサカより転記

[12.28 高円宮杯第25回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 浦和ジュニアユース 2-1大宮ジュニアユース J-GREEN堺]

 中学年代の日本一を決める高円宮杯第25回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝が28日、大阪・J-GREEN堺で行われ、浦和レッズジュニアユース(関東1)と大宮アルディージャジュニアユース(関東4)の埼玉勢同士が対戦。2-1で浦和が勝利し、日本一に輝いた。

「15歳までに身につけないといけないサッカーの原理原則をしっかりトレーニングしてきた。今日はそれが出せて良かった」と大橋浩司監督が評したように、浦和は立ち上がりから指揮官が重視する、“ボールを奪いに行く”、“ゴールを奪いに行く”強い意欲を発揮。特に守備面では、「相手は技術面で凄く上手なので、相手より走って高い位置からプレスをかけにいこうと思っていた」とFW萩原大智が語ったように、MF山田陸を中心にボールを回す大宮のポゼッションサッカーに対し、ブロックを組みながら、前線から果敢に奪いに行くことで相手にリズムを作らせずに主導権を握っていく。

 浦和は攻撃ではMF川上エドオジョン智慧、渡辺陽の両サイドを起点に仕掛け、空いた中央のスペースをMF轡田登らが突いてチャンスを作ると、前半13分に右サイドを上がったDF河内渉真がクロスを入れる。そしてゴール前での混戦から連続シュートを狙い、相手DFの弾いたこぼれ球を渡辺がシュート。これは大宮GK加治屋歩夢にブロックされたが、「こぼれて来るのを狙っていたので、詰めるだけでした」という萩原がしっかり押し込み、浦和が先制に成功した。

 浦和は続く19分にも大宮のパスミスを自陣で奪うと、素早く右サイドへ展開。川上のタメから、河内が上げたクロスをフリーの轡田が頭で合わせたが、枠を捉えることが出来ず。その後も好機を作るものの、追加点が奪えない苦しい時間帯が続き、「引こうと思ったわけではないけど、相手の勢いに飲まれてしまった」(大橋監督)と少しずつ相手にボールを持たれる時間が増えた。だが、ベンチの選手を含めた積極的な声出しで、チームを引き締め、すぐに立て直しに成功する。

「押されたまま前半を終えるのではなく、カウンターで攻撃の時間を取り戻せたのが良かった」(大橋監督)と上り調子で前半を終えた浦和は、後半11分には相手DFのクリアボールをMF浅賀祐太がヘディングで前線に返し、これに渡辺が反応。フリーで中央に切れ込んだ渡辺の豪快に振り抜いた一発がネットを揺らし、反撃に出たい大宮を突き放した。大宮は山田のスルーパスからFW小柏剛が抜け出すなどチャンスをつくり、17分にはFW山本剛嗣が1点を返す。だが浦和はDF橋岡大樹らを中心とした守備陣が相手の反撃に対して冷静に対応し、逃げ切りに成功。05年以来、8年ぶり2度目の日本一を掴んだ。

 試合後、「今までレッズに入って3年間、目標にしていた日本一が獲れて嬉しい」(河内)という念願のタイトルを手にした喜びを爆発させる選手たちを遠目から眺めていた大橋監督は、記者陣に輪に加わる事を促されたが、「あんまり関わりたくない(笑)。僕の出番は終わりました」と苦笑い。出てくる言葉も、「インターナショナルな世界に出ていくための通過点」、「日本一になったからといって、チャレンジを止めてはいけない。ここからが本当の勝負」と淡々としたモノが目立ったが、日本一を置き土産に次のステージに進む選手たちに目を細めながら「彼たちはトレーニングを一年間、信頼してやってくれた。ここからどれだけ羽ばたいてくれるか楽しみ」と期待していた。

(取材・文 森田将義)
posted by 江南南 at 12:31| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

今日は・・・

12月28日は松本監督の誕生日。

Happy  Birthday♪

先日、5年生の江南南招待の最終日にささやかですが誕生日会を行いました。

1388144524541.jpg
手作りケーキのプレゼント!似顔絵つき。
見よ!考えよ!突破せよ!

PIC000F6.JPG
この写真を似顔絵にしてみました。
若っっ!

写真を引いてみると・・・
古っっ!
PIC000F3.JPG
江南南1期生 卒団式  1986年3月


江南南ファミリーの大黒柱・・・・・松本ようすけ先生
いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


コーチ : マサキング(後列中央)
posted by 江南南 at 00:00| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

初蹴り16人参加します。

19期 博から
福島江南南初蹴り実行委員長の留守を預かる高橋弟に入電!
「19期 初蹴り 16人参加します。」

ん?本気であのタイトルを取りに来ている。
あの、タイトルだけは譲れないだろう。

他の卒団生! 全期 タイトルをめざせ! 集合だ!
商品は福島実行委員長が愛媛から船で既に発送し、海上を熊谷に向けて
進んでいる。
(デカくて飛行機に乗らなかったらしい・・・)

高橋弟

posted by 江南南 at 13:09| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

池ちゃん おめでとう

 
 池ちゃん 優勝おめでとう

 大宮と浦和を破ったネオスも凄かった

 コスモもよく伸びた、レッズも1年目から凄かった


 しかし、片山が強かった、全国ナンバー1である

 巧い選手の沢山いた

 苦しかった1年間頑張った選手諸君 おめでとう

 

 池ちゃんと選手を成長させた 川原先生はやはり日本一だ


 江南南も胸を張って誇れる事がある

 父ちゃん、母ちゃんパワーは日本一である

 30期の保護者も歴代の先輩保護者に負けていなかった


     もっともっと選手を巧くしたいと感じた まつもと



     しかし、その方法が見つからない  まつもと



     そうだ、14年の初蹴りで 昔の教え子の教えてもらおう
 
posted by 江南南 at 20:32| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

がんばるOB@Jユースカップ 加藤睦次樹選手 サンフレッチェ広島

Jユースカップ準決勝でサンフレチェ広島の加藤睦次樹君(25期)が
2得点とチームの勝利に貢献した。

以下
ゲキサカより転記
2013Jユースカップ 第21回Jリーグユース選手権大会

【準決勝】
(12月21日)
[キンチョウスタジアム]
神戸U-18 1-0 札幌U-18
[神]表原玄太(16分)

川崎F U-18 3-4(延長)広島ユース
[川]牧寛史(11分)、脇坂泰斗2(51、74分)
[広]諸岡佑輔2(55、100分+1)、加藤陸次樹2(58、60分)

決勝戦は12月23日(月)
神戸U18との戦いに!

がんばれ!加藤選手!

posted by 江南南 at 18:11| (OB)25期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

がんばるOB@U18日本代表候補 茂木力也

12月18日〜静岡で行われるU18日本代表候補に茂木力也君(浦和レッズユース)が

選出された!ナントひと学年上の飛び級での選出です。

日本協会のページはこちら

候補ではなく、代表に残れるようにがんばれ!

初蹴りでは、とーちゃん、かーちゃんのドバイ武勇伝が聞きたい。
高橋弟
posted by 江南南 at 17:26| (OB)24期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばるOB@Uー15日本代表候補 萩原大智

昨日から沖縄でキャンプが行われているU15日本代表候補。

26期から萩原大智君(浦和レッズJrユース)が選出されている。

日本サッカー協会のページはこちら

がんばって候補ではなく、代表になってもらいたい。

初蹴りの時、近況報告等聞きたいものだ。

がんばれ!萩原選手!
posted by 江南南 at 17:18| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする