2013年03月28日

28期 卒団式 

3月17日(日曜日) 小春日和の中 28期6年生24名が卒団式を迎えました。

最後の最後まで、親子共々お騒がせの学年でした。

6年間 遊びの天才を目指して 獲得したトロフィー
嬉しかった時の物、悔しかった時の物 一つ一つに思いでがあります。
DSC_0225.jpg

DSC_0226.jpg

父ちゃん、母ちゃん達は朝早くから餅つきの準備をしてくれました。
28期の為でなく、これからも続く江南南の伝統を伝える為に黙々と作業を
してくれました。
DSC_0230.jpg

29期のお父さん、お母さんも手伝ったくれました。
DSC_0229.jpg
こうやって、言葉ではなく「想い」が引き継がれて行く毎年の光景。

やがて、低学年から餅つき始まります。
夏にみんなで植えて、秋にみんなで収穫したもち米で作る餅。
自分の成長と重ねながら ペッタン ペッタン
DSC_0224.jpg

DSC_0223.jpg
28期の父ちゃんたちが頑張ってくれています。
DSC_0222.jpg

学年別の親子サッカー、卒団生の移動リフティングが終わり
各自が思いでのトロフィーを持って、在団生にあいさつ。
DSC_0233.jpg
卒団生を見守る江南南ファミリーズ。

DSC_0232.jpg

ぐずぐずだった28期でしたが
埼玉県4種新人戦
優勝

チビリンピック関東大会
2位パート 優勝

全日本少年サッカー大会 埼玉県大会
江南南A 準優勝
江南南B ベスト8

関東少年サッカー大会 
優勝

埼玉県少年団大会
江南南A 優勝
江南南B ベスト32

埼玉県4種選手権
ベスト8

フットサルバーモントカップ全国大会
ベスト16

監督はじめコーチ方々のお蔭でこれだけの成績を残す事ができました。
ありがとうございました。

各自、自分で選んだ次のカテゴリー
日々を精一杯がんばれ。

ありがとう28期の選手、とうちゃん、かあちゃん。
28期担当コーチ
関根
高橋兄
高橋弟
posted by 江南南 at 08:52| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

幼児サッカー教室の会場が4月より変更になります。

4月より幼児サッカー教室の場所、開催日程等が変更になります。

詳しくは「江南南幼児サッカー教室」のブログを開設しましたので、そちらをご覧ください。

思いっきっり 楽しもう!

江南総合公園芝生広場の天然芝の上で、思いっきりボールと遊んで下さい。

熊谷ドームは雨も関係ありません。

芝生の上で、運動をする効果は様々な媒体が紹介している通り、子供達に沢山のメリットをもたらします。

しかし、子供達と接するコーチがしっかりと知識を身に着けていなければ、折角の環境の魅力も半減してしまいます。

江南南幼児サッカー教室の3つメリット

1・天然芝・人工芝の子供たちの事を考えた環境。
  天然芝・人工芝の上で行う幼児サッカースクールは、県北地域でも少ないはずです。
  江南総合公園には遊具広場もあり、サッカーをしない兄弟等もスクールの
  時間遊びながら待つことが出来ます。

2・専門知識を身に着けたコーチが指導。
  スクールマスターの森田コーチは、サッカー大好き人間!
  ドイツのコーチライセンスを持ち、日本サッカー協会公認の指導者ライセンスB級、
  キッズインストラクターの資格を所持しています。
  また、埼玉県U-12トレセンのコーチングスタッフです。
  専門的な視野から子供達に接します。

3・いつの間にか出来る様になっています。
  1年間で驚くほど運動能力が上がる子もいます。
  「いつの間にかこんなことが出来てる。」
  たくさんの子供達がそんな成長を見せてくれています。
  その秘密は・・・・
  是非、体験で実感して下さい。

1・会場変更
熊谷ドームが雪害で利用停止中の為、江南総合公園芝生広場での開催になります。
 
 

 江南総合公園 熊谷市板井377

 

 
2・スケジュール
  

  開催場所  江南総合公園芝生広場
 

  開催日 
         火曜日 江南総合公園芝生広場 15:30-16:45 
                
               木曜日 江南総合公園芝生広場 15:30-16:45 
               土曜日 江南総合公園芝生広場 8:45-10:00
               (火曜日、木曜日15:30-16:00はキッズコーディネーショントレーニングを行います)


               対象 年長、年中、年少

             
               費用 週一回 2000円
               週二回以上 3000円
               (月初に月謝袋にて集金します。)
               保険料 800円(一年間)

               持ち物  運動のできる服装、サッカーボール(3号または4号)、飲み物

詳しくは「江南南幼児サッカー教室」のブログを開設しましたので、そちらをご覧ください。

posted by 江南南 at 20:07| 江南南幼児サッカー教室のお知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

最後の練習

卒団式を翌日に控えた3月16日(土)
とうとう 28期最後の練習の日。

風邪も無く、穏やかなか小春日よりの中練習がはじまった。
練習方法は「ファミリー」
後輩達の中に入り、ボールを追いかける。

6年生3人VS2年生10人のハンディキャップマッチ。
DSC_0218.jpg

DSC_0216.jpg
6年生の貫録を見せつけて、ボールを取られまくる。?
大丈夫か?

4年生にも揉んでもらう。
DSC_0217.jpg

こいつらは、1,2年生の練習試合に乱入。
DSC_0209.jpg

一緒に石拾いをする。
DSC_0205.jpg
がいつの間にか、石投げ教室に・・・・
また、高橋弟にコテンパンに絞られる6年

4年生の練習試合のアシスタントレフリーも交代でやった。
DSC_0207.jpg

DSC_0208.jpg

DSC_0213.jpg

DSC_0221.jpg

こいつは、相変わらず「シッポ取り」の鬼ごっこを1年生相手にムキなってやっていた。
負けると本気でくやしがって、何人の1年生にベソをかかせたか・・・・
DSC_0210.jpg

最後に後輩たち名前くらいは覚えてもらったのだろうか・・・・

時間は訪れて、特別な事も無く最後の練習はいつもの様に終わった。

卒団式編に続く。

posted by 江南南 at 18:36| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

分かれ道

 新人戦、準決勝

 痛恨のかなぶり

 そして、失点

 誰一人、彼を責める者はいなかった

 一番辛かったのは本人


 
 
 
 8人制のためベンチスタートが多くなっている

 そんな彼が黙々と練習している
 

 今まで以上に頑張っている

 

 彼は悔しさをバネに新しい道を歩き始めた

 彼は自分に負けない、負けたくない

 失敗が彼を成長させた

 
 それを、支えた、親父と母ちゃんも成長した


 分かれ道は時として人を成長させる


 28期のみんなは分かれ道に沢山立っただろう

 卒団式に立てる選手と親は

 本物の江南ファミリーになれる

 だが、卒団式のメンイベント

 何人がクリヤーできるか楽しみだ



         明日はジャガイモ植え 30キロに挑戦の  まつもと
 
 
posted by 江南南 at 20:49| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28期 6年生最後のナイター練習

昨日3・14は28期の最後のナイター練習。

やる事は
今までやってきたことを後輩達に、伝える事、魅せる事。

まずは、1・2年生にまじってのミニゲーム
DSC_0204.jpg
ビブス組 6年
試合が始まる前は、優しいお兄ちゃん が
始まると やられまくり・・・・
徐々に熱くなる6年
加減をしないシュートが2年生のおなかに当たり号泣・・・

その後、ファミリーで一緒にドリブルをするが、アイツとアイツは2年生に負けていた・・・

その後は4年生と人数のハンディを付けたミニゲーム。
これまた・・・・
DSC_0210.jpg

DSC_0211.jpg
順番ぬかしで、言い争い。
次の順番をゴールの後ろで死守するやつ。

DSC_0212.jpg

6年のハンディ シュート打たれたらRUN。
DSC_0213.jpg

DSC_0214.jpg

DSC_0215.jpg

少し痩せたか?
DSC_0216.jpg

DSC_0218.jpg

DSC_0220.jpg

DSC_0221.jpg

DSC_0222.jpg

負けず嫌いが多い28期
勝ちにこだわる気持ちは、きっと関根コーチの博ちの哲学が移ったものだろう。

「絶対に負けない」
その気持ちは常に持ち続けてほしい。
負けないのは相手では無く自分にだ。

卒団式のネタの仕込みが進まない 高橋弟

posted by 江南南 at 08:43| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

28期 風と共に去りぬ・・・?

先週の日曜日の午後は各地で「強風」が吹き荒れ、多くの大会が中止になった。
28期6年生のいた会場も、あっという間に砂嵐の様にグランドが・・・・・

一時待避! 

が?

イキナリ走り出す者 数名。
興奮状態に!

水道を目指し、ダッシュ。
向かい風の中、目も開けられない状態で帰ってくる。

「次は俺ね、見ててね」と訳の分らない事を言って走り出す者数名

同じように帰ってくる。

一体何を競っているんだ?
その答えはこれだった・・・・・・
DSC_0211.jpg

顔を濡らして、誰が一番面白い ほこりまみれの顔になるか!
カズヤとリュウタの間で勝負がつかず、二人とも砂嵐の中に消えてかえって来なかった。
DSC_0212.jpg

勿論
この後、高橋弟に嵐以上に こっぴどく やられたことは 言うまでもない。


posted by 江南南 at 10:14| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

28期 もの想いにふける・・・事はなさそうだ。

28期 6年生 卒団までいよいよカウントダウンとなってきた。
先週の入間ジュニア招待の昼食タイム。
何やら、センチメンタルになりみんなで小川を見てお話しをしていた。
DSC_0203.jpg

DSC_0202.jpg
カズキの寂しいそうな後ろ姿・・・・
きっと、想いでがこみあげてきてるのだろう。

そっと会話を聞いていると。
「あれ?ザリガニじゃね?」
と立ち上がるコウスケ

上流を指先し、「向こうにもっといるかも」とハルヤ

小川の上流に全員が消えて行った・・・・

数分後
沢ガニとヤゴをゲットして帰ってきた。
遊びの天才ぶりを発揮していた。

そして、獲物の取りっこでケンカ。

そのあと、高橋弟に こっぴどくやられたのは言うまでもない。

このままで、大丈夫なのか
今日の練習が見ものだ。

高橋弟
posted by 江南南 at 09:08| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

最後のリゾートレフリーT 

28期 最後の招待試合 浅羽野SSS招待。
浅羽野SSSの関係者のみなさん ありがとうございます。

素晴らしい、運営の中大会は進んでいましたが・・・・
午前中 天気  午後 強風中止。

強風ビックリしました。

風が吹く前に2試合 28期で最後の試合をする事が出来ました。

最後と言えば、お父さん達のレフリー。
サッカー未経験者のお父さんが何人も「プレーヤーズファースト」の為に
資格を取得し、サポートしてきてくれました。

低学年の頃は、ぎこちなかった。
子供達がサッカーをしているより・・・・・(汗)
緊張で、ソックスを履くのを忘れて、ジャッジをした人もいた。

でも、一生懸命 ミスジャッジ?を繰り返しながら子供達のプレー同様。
レフリーの技術も向上していった。
試合でカードも出せる様になりました。

DSC_0205.jpg

高橋弟にレッドカードを出す。リゾートレフリーT
この日はソックスを履いていたが、写真の為に下げる。
試合はキチンとした恰好でレフリーをしていました。

試合前は余裕すら出てきました。
DSC_0206.jpg

手前 セナ父ちゃん、奥(メガネのタカフミ父ちゃん)


28期の父ちゃんたち
遠征の車出し、レフリー、ありがとうございました。

選手たちは、今の自分があるのは・・・・
beを考え卒団式、その後の私生活、サッカーに対する態度を示して欲しい。


リゾートレフリーTにレッドカード出された為、ベンチに入れなかった 高橋弟

posted by 江南南 at 09:12| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

まだ まだ28期

入間SSS招待

春を思わせる陽気の中、フルピッチでの
試合を用意してもらった。

サッカーの内容は、天気と反対の真冬。
重症だ。

関根コーチの怒りも頂点にたっして、
もう3時間もこのままだ。


28期に春は来るのか?
posted by 江南南 at 14:15| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

28期 しっかりしよう DoよりもBe

卒団まであとわずかな時間

この時期は次のステップへの貴重な時間でもあるし、後輩達へ何かを伝えなくてはならない。

残念だが、今の君たちにはそれが感じられない。
オン・ザ・ピッチもオフ・ザ・ピッチも

監督、関根コーチから厳しいことを言われて当然だ。

この時期、君たちにいいプレーを魅せろなんて 誰も思っていない。

今まで江南南で何を学び、何を感じてきたか。
今の自分があるのは・・・・。

それを、一人、一人 考え、噛みしめて グランドや家 学校で示して欲しい。
どれが、正解かなんて事は無い。
1人、1人が考えて示した事が全て正解だ。

その姿、心の持ち方、強さが
「僕たちはここまで成長する事ができました。」と
言葉では無く、心の、気持ちの入った行動を示す事が
今まで、応援してくれた、お父さん、お母さん、監督、コーチ、江南南の先輩、後輩達への
最高の置きみやげになると思う。

DoよりもBe
気持ちの入っていない やったふりなんかやめろ。
常に自分は、どうあるべきか?を考えろ。

監督にだされた 問いかけの答え 自分でしっかり考えて 持って来い。

DoよりもBe
江南南の28期として、グランドで示せる時間はもう僅か。
今 自分はどうあるべきか。
グランドで示せ。

高橋弟


posted by 江南南 at 08:09| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

感謝・ショック

 
 
  感謝編

 江南南で活動できる子は恵まれている

 クラブチームで送迎もやり遠征もコーチのバス

 てことはないため、

 練習に参加する時も

 試合の時も、親の協力が必要になる

 そんな恵まれた中で育つと

 親に感謝することも忘れる

 だから、練習も甘くなる

 親に感謝する心のない奴は江南南でサッカーをやる資格はないと思う


 
 
 

 ショック編

 

 2011の大震災、いまだにいろんな事が解決していない

 


 2012の3.10 一番の目標にしていた大会に出られなかった

 江南と同じにおいのするグランドに立てなかった

 多くの同志を失った

 二度と立つことはないだろう

 自分達で作った約束事を自分達で破ったら 

 何もかもおしまいだ

 信頼を勝ち取るのは長い年月が必要だが

 信頼を失うには簡単だ

 
 いや、簡単に信頼していた自分の未熟さを思い知らされた

        あのショックは今も忘れられない  まつもと
 
posted by 江南南 at 22:39| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モチベーション

28期生が年長さんだったころ、22期生は6年生だった。


秋の県大会、相手のFK1本でベスト8で敗退した。


悔しさしか残らない、雨のピッチ・・・それが最後の公式戦。


それから、モチベーション???


落ちるはずがない。


上手くなる為に、やらなきゃならない事は山ほどある。


練習前に走った、フルコートで戦う為の準備。


清チャンでも走った。


J-STEP(ナショナルトレーニングセンター)のランニングコースをひたすら走った。


先輩達がなしえなかった事をやり遂げた。


卒団間近の2月、純平くんは押切橋を走っていた。


自分を鍛える為に。


マリノスカップ。


みんなで優勝を掴んだ。


試合中、どこよりも走ったし、走らされた・・・


相手はJの卵達・・・どのチームもうまかったな。


それに比べたら、下手だった、それは、選手も自分も未熟だったから。


まだまだ、はじめて6年足らずのサッカーをあきらめる奴は一人もいなかった。


モチベーション? 


目標があれば、何事にも真剣に取り組めるはず。


親とか、コーチとかじゃなく。


自分がやろうとするのか?しないのか?


監督がよく口にする。


「下手でよかったじゃん・・・ まだまだ上手くなれるって事だから。」


まだまだ、まだまだ、なんじゃないの?


まだまだ、まだまだ、なんだと思うよ。





今週末、22期よりあきらめの悪い27期の先輩達が、決勝の舞台に立つ。


まだまだ、まだまだの27期だったけど、


熱い熱い指導下、埼玉県で1番の座にチャレンジする。


ガンガン動く手裏剣部隊に期待するとしよう。




「 謙虚に、直向きに、粘り強く 」




先輩達の背中が見えているか?




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 15:49| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

勉強会

 苦しむ29期

 頑張っているが、点が取れない

 サッカーを知らない

 
 そこで、スペシャルティーチャーを見て

 勉強会

 それは、50メートル走では1秒近く遅い4年生のプレー

 ベンチで、3人の4年生のプレーをじっと見つめる

 動き方、タイミング、マークの外し方

 足の速さ、体の大きさではない事を学ぶ

 
 

 審判をしていた5年生の親たちも

 うちの子は頭を鍛えなくちゃと嘆く

 

 ベンチで勉強して、次の試合、実践してみる

 ほんの少し変わろうとしていた

 

 ベンチで見ることもいいことである

 

 何も課題もなく試合をやることはないが

 課題を克服しようとチャレンジできる選手は見ていて楽しい

 偶然の得点でなく、みんなが連携して取れた点は価値がある

 

 

 ベンチで学ぶ事は多いが、学ぶ力のない選手は進歩しない

 

 ベンチでの勉強会がみように似合う29期生


 大丈夫かな


             じゃがいもを予約した  まつもと
posted by 江南南 at 21:06| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

当たり前のこと

 子供が集まれば

 そこには

 トラブルが起きる

 当たり前のこと

 それは、学校でも、サッカーの場でも同じ

 

 そこに、親が介入するとおかしな事になる

 一人二人と周りの仲間がひいていく

 気がつくと大変なことになる


 そんなことは遠い昔から解っていたこと

 昔、僕が子供の頃いじめられても

 親は助けてくれなかった
 

 それは、それは、強くなれよと無言のメセージだった

 さてさて
 

 今日、ゴールを決めた元気はやんちゃでみんなに迷惑をかけていた

 19期の親は、文句一つ言わず

 見守っていた

 初蹴りの後、元気が仲間のご馳走したのはそのせいか

 

 子供の世界に親が介入しなかったから

 今の19期の仲間がある


 25期の敦史がU-15の練習会に選ばれた

 江南南でいい仲間に恵まれ

 大宮でいい指導を受け、いい仲間に恵まれた事に感謝し

 更なる精進を重ねろ

 
 言われなくてもできるのが江南魂

 

 
 
 
 
 PS, 「妻沼」 なんて読むのか 地名はむずかしい


         嵐山のチーム関係者にお世話になった  まつもと







 
 
 
  
posted by 江南南 at 22:47| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

旅立ち

3月になり、本格的な卒業、卒団シーズン到来。



グランドにはOB達がやって来て進路を報告。

DSC_0703.JPG


DSC_0581.JPG


時には、体を動かしに来る。



嬉しいことだ。



昨年の12月には  25期の集まりがあった、大人になりつつある。

DSC_0616.JPG


が…あどけなさも残る。



25期の一人、 黒川淳史  くんが、東日本のU-15日本代表候補に選出された。

( JFAより → http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2013/88.html



体は小さいが、技術は抜群!



グランドでは戦う魂を持った選手だ。



チャンスが訪れた!頑張れ!淳史!!






今年の2月には、22期の報告会が行われた。



すっかり大人。

DSC_0717.JPG



面影が残る…



フクシマンにとって一生忘れる事の出来ない22期。



感謝の言葉しか浮かばない。



色んな経験を積ませてもらったし、悔しさと悔しさと悔しさと喜びを味わった仲間だ。



高校に入りポジションをとったもの、環境が変わっても最後までやり抜いたもの、全国を経験したもの、あと一歩だったもの…



これからの人生の糧になるはず。



今回、集まれなかった人も。



まだまだこれから!直向きに生きてほしい。


いつでも遊びに来てほしい。



グランドで待つ!監督と共に。



勿論、父、母にも感謝を忘れずに!

DSC_0721.JPG


22kimama_169437906.jpg



投稿 : 正義の味方  フクシマン・コーチ


posted by 江南南 at 21:35| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする