2012年02月27日

勘違いしてない親子

 最近、勘違いしている親子がやたらに多い

 県トレ、ナショトレに選ばれたから・・・・

 と、勘違い・・・・・・

 選手はそうでもないが、親は超勘違いする人が多いらしい

 江南南の良さは、そんな親がいないこと

 今年も関東のトレセンの大会に参加した選手は黙々タイプ

 全然、驕りがない

 
 今年は、Jクラブのセレクションに数人、挑戦したが見事不合格

 けれど、誰一人、腐っていない

 雑草軍団クマガヤで打倒 レッズにアルディーに燃えている


 数年前、アルディーのジュニアユースで不合格の選手が

 ユースに上がる時にスカウトされた

 今、アルディーユースで頑張っている


 去年の新人戦、帰りに駐車場で優秀選手とばったり会った

 「ナイスプレー」と、声をかけた

 「まだまだです」と、謙虚な返事

 埼玉を代表する選手に成長した これからも頑張れ


 今年の新人戦、我がチームの選手が優秀選手に選ればれた

 真面目にコツコツ努力するタイプ

 まだまだまだ、身に付けるべきことが多すぎる

 あと1年で気づかせてやれるか心配だ

 もっと、もっと頑張ろう

 みんなに生かされた、今回の得点だったことを本人が

 一番よく知っている

 俺は巧いなんて勘違いしていない

 この前、元気が遊びに来たとき、彼の課題を言い当てていた

 彼の弱点を短い時間で見つけた元気は、やっぱり凄い

 
 決勝点を決めた、4年生

 ほかの4年生がみんなでているのに

 自分だけ出られなくて

 腐っていないか親父さんに聞いてみた

 「いや、練習よくやっています」

 良かった腐っていなかった

 でも、よく練習しているんだ、その割に巧くない

 まあいいか、彼の長所はともかく頑張ること

 下手でも、サブでも腐らない心の持ち主だ


 そんな、彼が泥臭い点を決めた

 サッカーの神様の御褒美です

 下手でも、サブでも、いつか芽がでます

 
 勘違いしてない親子には幸せがくる

 しあわせはコツコツ、コツコツ努力した者だけが、掴み獲ることができる



        コツコツ、コツコツと練習する選手に混ぜてもらっている  まつもと



posted by 江南南 at 21:46| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報道 2012新人戦@埼玉

新人戦@埼玉.jpg
posted by 江南南 at 17:02| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報道 2012新人戦@毎日

12新人戦@毎日.jpg
posted by 江南南 at 17:01| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

新鮮力。

聖地・江南公園グランド K-village......


先週、低学年のミニゲームにおじゃました。

DSC_0007.JPG


6年生がお手伝い。

お兄ちゃんはボールを取ったらドリブルしやすい所にパスを出す。

6年生もそうやって遊んでもらった。


また、ドリブルが始まる・・・・・

DSC_0008.JPG

手振れ補正ではついて行けない速さ・・・・


さらに、


「 ナイス! プレー!! 」


の一言で、スピードが加速する。




DSC_0009.JPG


シザース、エラシコ?・・・・ボールがでかすぎる。


とにかく、ガンガン運ぶ。


ぶつかる?・・・・・ 止まる? タイミング外す? 


抜けない?・・・・・ からだ揺らす? ステップ踏む?




すげーな、あいつ。




目をひく選手もいる。


自分で学び、うまくなる。


ヒントをあたえる。


答えが出せたら、本物の抜き方が身に着く。


ハードルは自分で越える。


努力だな。  練習だね。



DSC_0011.JPG



低学年には、どんどんと  新鮮な力  が育っている。


K-village の土壌の上でゆっくりと少しずつ成長している。






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 08:00| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

respect(リスペクト)

最近、サッカーに限らず・・・・・ 【 respect (リスペクト) 】 という言葉をよく耳にする。


「 ウィキペディア 」 で意味を調べたら・・・・・


尊敬、尊重する  という意味らしい。


日本サッカー協会も、この 【 respect (リスペクト) 】 を提唱している。
詳細はこちら → http://www.respectfc.jp/





熊谷人風に言えば、

「 色んな人(チーム)にやっけぇになってるから、感謝の気持ちを忘れちゃいけねぇ。 」




てな感じか?


いや、ちと違うか?




こっちはどっちかつーと・・・・


【  義理、人情  】  に近いものがあるか?


どこに呼ばれても、その気持ちは忘れた事はありません。


本当にありがとうございました。




2月も、もう終わります。


頑張るんべーや。




みなさん、 【 respect f.c  japan 】 お忘れなく。





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 00:36| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

まとまりません

 U-23の試合 結果おーらいのみ

 勘弁してほしい選手がいた気がした

 グランドのことも割り引いても

 技術もそうだが、視野の広さ、判断の速さ

 日本のこの年代のベストの選手なのかな

 協会の偉い人たち、現場、現場を見ろよ

 いい選手が沢山眠っている気がする

 Jのラベルを付けている選手じゃなくても

 いい選手がきっといるはず

  
 特に、ジュニアやジュニアユース、ユースは特にだ

 セレクションでそのカテゴリーで使えそうな選手を集めて

 次のカテゴリーではまた、次の選手を集める

 スタッフも1年契約でころころ変えるJクラブ

 いい選手が育つ訳がない

 スタッフを大事にしないクラブにいい選手は育たない

 人は人が育てる

 
 Jクラブにペコペコしている奴に子供の前に立つ資格あるのかな〜

 子供に負けないように練習しようと言いながら、自分が負けている
 
 ポリーシーがなかったら悲しいよな

 
 そうそう、元気のプレーを解説していたライターがいた

 マル秘、江南ターンを見破った奴がいた

 浮かれた文章ではなかった

 よくぞ、わが江南ターンを見つけたと感心した

 ただ、香川や清武だけでなく世界的なサッカーの流れにおいて

 その技を習得できていないと・・・・・・・

 もしかして、バルサのコーチが聖地江南Gに視察来たりして

 そんなことはないか

 そんな夢があってもいいか

 
         風邪でダウンの  まつもと

     

  
  

 
posted by 江南南 at 22:16| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

みんなの力

 新人戦、130パーセントの力が出ました

 力と内容では片山とレジスタが上でした

 運とチームの和だけでたまたま試合に勝てました

 1年前、同じく決勝でレジスタに負けた27期生が大きな声で応援

 ベンチで4年生を応援していた5年生

 スタンドで仲間を応援していた5年生

 みんなの力で掴んだ優勝でした

 おめでとう


 そして、一番の味方はゴールポストとバー

 片山のレジスタのシュートを何本防いでくれたことか
  

 それはね、みんなが力を合わせてゴールを運んで

 練習して

 ゴールを元の場所にみんなで運んでいたからだよ


 なんと、あのゴール、20年位前の父さん達が自分たちで作った物だよ

 毎年、毎年、ペンキを塗ったくれたのも代々の父さん達だ

 
 そして、新しいネット

 1期生の父さんが

 親子2代で江南南のユニをを着ている仲間に呼びかけて

 寄付してくれたものだよ

  
 グランドは富岡信吾市議会議員が

 いつも、いつも、整備してくれているんだ

 みんなの頑張りに

 サッカーの神様が応援してくれただけなんだよ

 
 8人制は、また、別物

 また、頑張ろう


            学校で縄跳びクラブを結成した  まつもと
posted by 江南南 at 21:56| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

新人戦

2-1で勝てました。
優勝出来ました。
沢山の応援ありがとうございました。
27期のб年生の皆さん江南南コール
確かにとどきました。
ありがとうございました。
posted by 江南南 at 14:36| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5年生新人戦


新座片山戦
前半O‐O
後半、先制するも終了1分前にコーナーから失点
延長でも決着つかず
PK戦へ



間違って勝ってしまいました。

次はレジスタです。
posted by 江南南 at 11:22| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

来た来た来た4

 タカとシュンヤ(21期の同期の二人)

 進路は決まったと報告に来た

 前育と本一で頑張った二人

 随分と成長していた

 それぞれの高校でしっかりできたと嬉しい報告

 ずっとサポートしてくてた親に感謝して

 次のステージで頑張れ


 9期生のコウジからメールが来た

 元気が指宿に合宿に来ているので会いに行ったらしい

 コウジは小学校を卒業後、鹿児島に引っ越した

 しかし

 9期の仲間とサッカーがやりたくて

 一人で江南に戻った、岡部コーチの家に下宿した

 人一倍の頑張り屋で江南魂がいまも脈々と流れている

 コウジ、仕事がんばれ、いい父ちゃんになれよ


 10期生のスバルから電話があった

 マルバでコーチをしている

 試合やりましょうとの誘いだった

 スバルは中学からヴェルディに行った

 抜群にテクニックの持ち主だった

 関東選抜大会で優秀選手になったとき

 「今日はできが悪かったのに、何で自分が優秀選手に選ばれたんですか。」と

 訳がわからない小学生だった

 
 タカも左利き、コウジも左利き、スバルも左利き

 左利きは頑固者が多い

 シュンヤは両足が蹴れたが頑固者


 そんなことをしている間に、28期が27期にボコボコにされていた

 これじゃあ片山に失礼かもしれない



         気がつけば自分も左利きの  まつもと

 

 
posted by 江南南 at 22:15| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

あれあれあれ

 ナイター練習へ

 あれあれあれ、だれも居ない

 大事な時期なのに

 どうなてんのやら


 そうそう、川原先生や山元君の応援で

 U-23に元気が招集された

 日本のために沢山汗をかいて動け

 22日は仕事を休んで応援に行く

 行こうかな

 行けるといいな

 行けないかも

 行けないだろう

 
 ヴェジェトの杉本、金さんにお世話になった時から巧かった

 仲間のチームから同じ日の丸を付けて戦う素晴らしい

 今はライバルでも、みんな、同じ志を持つ仲間


 28期も、よきライバルと熱い戦いを埼スタでやろう


 バレンタイン15箇いただきました

 川原先生はどうでしたか

 エグゼの高橋は何個だ

            ライバルにチョコで負けたくない  まつもと
          
 

 
posted by 江南南 at 21:54| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

現る!国賓級!でも・・アップして良かったのか?

それは本当に突然だった。
突然に現れた。
ビビった、一瞬凍り付きリアクションが取れなかった。
恐るべし・・・・・

言っとくけど・・・・・やっぱり言えない。

平成24年2月11日土曜日
28期は新人戦を明日に控え、緊張感?が張り詰める中、江南公園Gにて練習。
29期4年生はイーグルスが渋滞にはまり、遅れているので白熱した紅白戦。

そして、もう一つピッチが空いたので大久保コーチがベンチ組の28期を6年生と
試合をさせてくれていた。
時間にして、午前10:00頃だったろうか。

突然、会場の空気が変わったのだ。
練習を見ていた保護者達が一か所に固まりだす。
何か言いたい様だが言えない・・・

最初に気が付いたのは栗田コーチだった。
ぼそっと、蚊の鳴くような声で
「あっ、あれヤバイ・・・・」
隣にいた高橋弟も栗田コーチの指差す方向を見る。
「・・・・・・」
弟「だれ?」
栗田「オバマです・・・・」
弟「????マジ」
凍り付く弟

栗田「昨日まで、すごく機嫌が悪くて近寄れなかったんですよ。」
確かに、歩く先にいる人は皆道を空けている。
ゴール裏まで近づいて来た。
オバマ登場 005 (1024x765).jpg


まずい、こちらに向かっている。こっちに来る。
心臓の鼓動が早くなり、蛇に睨まれたカエルの様に動けなくなった。
   
高橋弟と栗田コーチの方へゆっくり、ゆっくり歩いて来る。
弟 「どうする?リアクション」
栗 「もう少し、様子を見ましょう。」
弟 「なんなんだよ、こんなの初めてだよ!・・・・」
栗 「そうですか?僕はもう慣れました。」
弟 「ん? まさか・・・勤め先でも・・・・」
栗 「はい」
オバマ登場 001 (1024x756).jpg

来るよ・・・・

オバマ登場 002 (1024x762).jpg

弟「あれ、どこから・・・・」
栗「自前です。」

そして、次のポーズをとられた瞬間、高橋弟と栗田コーチは壊れてしまった。
腹筋が張り裂けて、とびちりそうだ。

はい、みなさんここで恒例の注意事項です。
次の画像を見る際には以下の点に注意して、周りの方に迷惑をかけない様に
してください。
☆お食事中の方、口の中の物をすべて飲み込んで下さい。
☆電車、バス公共機関を利用されているかたは閲覧を控えて下さい。
☆会社の会議中等、つまらないからと言って資料を取り出すふりをして
  ブログを開かないでください。
☆必ず、思いだし笑が出ます。その際は周りに人がいないか十分に注意をして
  下さい。変質者と間違われない様に。

それではお待たせを致しました。
国賓がとった究極のポーズと仕込みはこれだ!




















どうぞ






オバマ登場 003 (1024x757).jpg


参った。


大人は近寄れなかったが、子供達は臆すること無く近づき国際交流を深めていた。
オバマ登場 004 (1024x756).jpg




記事を打ちながらも、笑い、家族から変な目でみられた 高橋弟
「ハンパじゃねーや」と つぶやいた。
 

posted by 江南南 at 19:58| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

ありがとう関東大会

 川原先生の発案とアントラーズの協力で

 関東大会が開かれた

 歴史的なことである

 U-12の大きな目標がまた1つ増えた

 さすが、日本の片山川原先生である

 

 ふろく

 埼スタではU-11の新人戦が行われた

 11人制

 やはり、楽しいし、これぞサッカーて感じがした

 わが江南南はまだまだであった

 27期のお母さんが沢山応援に来てくれた

 28期に助けてもらったからと謙虚

 28期は29期に助けてもらっている

 
 26年の先輩達の伝統を27期が受け継ぎ

 28期に伝えていく

 江南南の文化が引き継がれていく

 凄いことだ

  
    プレゼントされた鬼吉うどん美味しく食べた  まつもと
     

 
posted by 江南南 at 21:31| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

来た来た来た3

 聖やヒロシ、純がグランドの来た日の前日

 19期加瀬、西澤、元気が遊びに来た

 試合を見ながら、変わったね、変えてるのと

 江南南の微妙な進化に気がついた

 プロで、関東リーグで戦う男達は眼が肥えている

 いろんなOBの声が江南南の練習にプレースタイルに反映される

 今、できなくても、やり続ける中で体にしみこむ

 江南ターンがヨーロッパでも驚かれる日がくるのも時間の問題かも

 


 今年の新しいシーズン

 レイソルの村井が広島で現場に復帰する

 いいことだ、広島はユース、ジュニアユースに続きジュニアも進化する

 川崎の高崎がユースに昇格した

 ユースで高崎がどう進化するかも楽しみだ

 浦和の池田伸は中3を今年も担当する

 クマエスとの戦いが楽しみだ、明日だ

 


  さて、江南南の28期どうなることやら

  走らない、運べない、戦わない

  最弱といわれた27期

  新人戦、4種リーグ戦、共に準優勝

  少年大会ベスト四 全日は2チームが県大会に出た

  28期はコメントできない位・・・・・なので

  高橋弟に後は任せよう


           仕事、仕事、仕事と仕事に追われる  まつもと
 
posted by 江南南 at 21:57| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

続々現る!

【来た来た来た】にもあるように、この時期OB達が進路の報告にやって来る。


昨日も、やって来ました。

(しげとよやサムライのブログにもOBが続々と現る!)

DSC_00051.JPG

 
 
( 純:21期、博:19期、あきら:24期 )
 
懐かしい・・・面影はある。
 
純 & 博 は春から指導者としてデビューする。
 
頼もしい。
 
同じこのグランドでミニゲームで勝った、負けたで喧嘩していた頃が懐かしい・・・
 
そんくらい負けず嫌いの集団だったなぁ。
 
 
OB諸君!! 
 

訪問、お待ちしております。
m(__)m

 
 
投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


 

posted by 江南南 at 07:42| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

 来た来た来た2

 拓海、夏輝、智、磨郁

 高校が決まってよかったな

 おめでとう

 江南南、クマエスと沢山の仲間と

 切磋琢磨してよく頑張りました

 どんなときも、下を向くことなく、へこたれず

 自分に厳しく練習に励んだ

 その中で、沢山の経験を積んだ

 その経験が、つぎのカテゴリーでも

 きっと、生きてくる

 
 沢山の仲間に感謝、親に感謝、

 練習に試合に遠征に沢山の時間を過ごしてくれたコーチに感謝

 
 やり抜いた自分に大きな拍手

 
             教え子からいつも沢山の勇気をもらっている  まつもと

 
posted by 江南南 at 23:06| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

市報「くまがや」夢追い人 笠原昂史選手

OBで水戸ホーリーホックのGK 笠原昂史選手が市報「くまがや」の裏表紙を飾った!
笠原選手.jpg

情熱世代
夢追い人 
苦難を糧にステップアップ

水戸ホーリーホック GK 笠原昂史選手

熊谷で磨いた技術と経験
小学校3年生から「江南南サッカースポーツ少年団」でサッカーを始めました。
当初からサッカーをやるならキーパーという思いがあり、自分から自然に
キーパーをやるようになっていましたね。
6年生の時には全国大会で3位になることができました。
中学生の時はクラブチームに所属し、関東大会出場まででしたが、
熊谷での小・中学生時代にレベルの高い環境で技術を磨き、経験を
重ねていくことできたのは自分にとって非常に大きな財産です。
その後、高校サッカーの名門校へ進学しましたが、その頃には
「誰にも負ける気がしない」という自信に尉れていました。

壁を乗り越えた先に
大学では、ポジション争いという大きな壁にぶつかりました。
絶対的な存在の先輩キーパーがいましたし、後輩にも良いキ−パーが
入ってきましたので。試合に出たり出なかったりの苦難の日々が
続きましたが、「負けてなるものか」の一心で練習に励みました。
転機となったのは3年のときに正ゴールキーパーとして望んだ
天皇杯でした。プロチームを2チーム倒し、4回戦まで勝ち進みます。
その時のプレーが現在所属する水戸ホーリーホックの目に
とまり、4年の時に特別指定選手として呼んでいただいたのです。
そして卒業と同時にプロ契約を交わし、小さな頃からの夢であった
Jリーガーになることができました。本当に嬉しかったです。

被災地の光として
 プロとして望んだ初のシーズンは、満足のいくものでは
ありませんでした。シーズン前半はコンディションも上がらず、
怪我などもあり遠征メンバーにも入れない状態でした。
うまくいかない事への焦りがありましたが、その怪我があった
ことで自分と向き合う時間ができ、今の状況を成長の糧にして
ステップアップしていきたいと前向きに考えられるようになりました。
来シーズンの目標はまずは「試合に出る」ことです。
水戸も大震災の被災地の一つです。
自分たちが被災地の光として逆境を力に変え、前進していくことが
被災者の勇気と希望になることだと信じています。
熊谷の皆さんにもこれを機に自分を知っていただいて
応援してもらえたら嬉しいですね。

がんばれ!笠原選手
がんばれ!原口選手
がんばれ!廣瀬選手

後輩達も先輩達に続け!

高橋弟
posted by 江南南 at 19:07| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする