2011年02月28日

おめでとう

 先週、公立高校の発表があった。

 公立組の面々がうれしい報告に来てくれた。

 セレブロの都築、レッズの関口、クマエスの大久保、小杉、大内。

 3年間の時間、みんな成長した顔をしていた。

 ライバルがいて控えを経験。

 ケガが長引き焦った日もあったろう。

 
 バラバラの進路だった仲間と同じ高校に進む者。

 親元を離れ県外のチームにチャレンジする者。

 文武両道の道を選んだ者。

 
 みんな、江南のグランドで同じ汗を仲間。

 これから始まるの3年間は更に厳しいだろうが。

 きっと、みんな、転びながらも乗り越えるだろう。

 
 日曜日、宮崎がグランドに挨拶に来た。

 大宮に進む、ジュニアユースのセレクションの時は合格できなかったが。

 クマエスで精進して、ユースで合格した。

 入試、勉強は大好きなので、心配はしていなかった。


 みんな、おめでとう。

 残り僅かの中学校生活、しっかり頑張ろう。

 11日、OB会 楽しみにしているよ。

  
          じゃがいも植え付けの準備が始まらない  まつもと
 
 
posted by 江南南 at 21:55| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

僕達も!

2月26日晴天の中、第26回FCばらきJrサッカー大会が開催され
1年生が参加しました。

6年生や5年生のお兄さん達のように優勝目指して小さな黄色ユニで戦いました。

試合開始
DSC00627.JPG

元気よく走る。
DSC00738.JPG

皆でボールを追い駆ける。
DSC00862.JPG

そして 
DSC00905.JPG

何とか優勝できました。
DSC00936.JPG

FCばらきの6年生のお兄さん達が審判をしてくれました。

「FCばらき」のスタッフ、ご父兄、6年生の皆さん
すばらしい大会ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

江南南父兄の皆さん
早い時間から色々お世話様でした。
帰りの道のりで、低学年はまめ(1時間毎)にトイレ休憩を行った方が良い
という事が分かりました。 


1年生指導者:新井
posted by 江南南 at 20:14| (OB) 31期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

兄貴達!

少し早く練習に到着したので、低学年の練習に顔をだした。


以前にも増して、ドリブルの切れが増している1,2年生サッカー


超高感度カメラでもその動きを捕えきれないカメラ

2011022218230000.jpg


2011022218250000.jpg


6年生になったらどうなってしまうのか!


と、写真をよくみると、時より大きい選手が・・・・・

2011022218230001.jpg


そう、この時期、兄貴達(6年生)が低学年のミニゲームに交じってくれるのだ!

1,2年生のモチベーションも高いグッド(上向き矢印)

動きも機敏になるわけだ・・・・



憧れの代表チーム、いつも、かっこいいドリブルを見せてくれた兄貴達(6年生)サッカー


・・・・・卒団までもう少し。


2011022218210000.jpg


笑顔も最高な兄貴達でした手(チョキ)






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 07:00| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

8人制

 早速、8人制にチャレンジ。

 6年生に振り回され、二桁の失点。

 11人制の時は、2点位の差が、8人制は凄く差が出る。

 全然だめ。

 普通の子の多い27期には向かないな。

 小生達も、全然解らない。

 時代遅れになっている。

 何年かかかり、少し掴めるかもしれない。

 ドリかパスかの瞬時の判断。

 8人制はいいトレーニングになるだろう。

 新しい、サッカーの始まり。

 ある意味、歴史の転機、いい時代に指導者でいられた。

 指導者の力が問われる。

 楽しいじゃないか。

 いや、新しいものを楽しもう。


            たまねぎが大きくなったのを喜ぶ  まつもと 
posted by 江南南 at 21:37| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

150 150 150tenn 150点だったよ

 新人戦 150点のできでした。

 どの試合も相手の方が明らかに上だった。

 ギリギリの延長戦、やられたと目をつぶる場面の連続。

 運のみの勝利、相手に申し訳ない。

 相手だって、負けた気がしなかったろう。

 ただう運を呼び込んだのはみんなの努力があったから。

 練習を休まない全員の力。

 ベンチに入れなかった仲間の明るさ。

 ベンチスタートの仲間のサポート。

 ベンチ入りできなかった選手の保護者の応援。

 いつも、練習で胸を貸してくれた6年生。

 先輩、先輩の保護者。

 21期の樫村チチ、おびん。

 運を産むエネルギーがあるから運はくる。

 20%は27期の選手の力。

 30%は保護者の力。

 49%は先輩や後輩の応援の力。

 1%はファールをしなかったみんなを見ていたサッカーの神様のご褒美。


 それにしても、4試合ともポジションが決まらなかった。

 コーチと話しても、意見がまとまらない。

 DFをやったり、トップをやったり。

 器用な選手が多いと言うか、どんぐりさんと言うか。

 まだまだ、みんなの良さを全部見つけられないコーチ陣です。

 優勝できなかったのは、わしらの責任です。

 力不足なコーチ陣なのでこれからも、選手に迷惑をかけそうです。

 わりーなーあ。


 決勝戦は全然、ボールに触れなかった。

 どうして触れなかったか、みんなで考えよう。

 相手も同じ年、頑張れば絶対に追いつける。

 300点のできにしないと勝てないなら。

 300点のできになれるよう頑張ろう。

 

 帰りの駐車場で決勝点を獲られた11番とその母に会った。

 「ナイスゴール。」と、声をかけると笑っていた。

 母は、「まだまだです。」と、笑顔だった。

 あの謙虚さがあの子の将来の伸びを感じさせた。

 10年先、あいつのサポーターになったりして。

 
 熊谷に帰り、駐車場でコーチ会議、お茶とバームクーヘン。

 あれこれ、話たが。

 火曜日から頑張ろうてことになりました。



       いよいよ、8人制どうなることやら   のんきな まつもと
posted by 江南南 at 22:10| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

みんなの力で。

『 第5回 第4種新人戦 中央大会 』 が終了した。


「やっとの思いで県大会なので、少しでも長く試合ができるように全力で頑張ります!」


と、毎日新聞のアンケートに答えた。


結果は・・・・



2011022014160000.jpg



2番・・・・・1番悔しいメダルを貰った。


閉会式1.jpg


ピッチの上では全力戦い、ベンチではぐっとこらえ、スタンドでは必死に応援した。


2011022014430000.jpg


全員出場1試合、延長戦2試合、うちPK戦1回、完敗1試合。

少しは成長出来ただろうか?

次への課題は山積みだ。



あのころを思えば、少しは頑張ったと思う。

いや・・・けっこう頑張ったほうかな。



父兄の皆様の応援と、スタンド、荷物置き場の清掃、

本当にありがとうございました。

また、OBをはじめ沢山の方々から応援を頂きました。

本当にありがとうございました。



これからも、謙虚に、直向きに精進して行きたいと思います。




P.S  大会直前の雪の日に練習試合に来てくれたネオスのみんな。
    平日のどろんこのグランドで練習試合をしてくれたファナのみんな。
    本当にありがとうございました。
    また、よろしくお願いします。






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ (久々登場!)


posted by 江南南 at 22:36| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舜 頑張れ

 クマガヤが勝ったレッズ戦。

 GKは佐川。

 舜はベンチでじっと見つめる。

 小学校の時はその逆があった。

 佐川が見つめていた。

 二人はライバル、小さいころから、そして、これからも。

 競え合える仲間。



 自分を高める最高の仲間。

 試合中、舜を見た。

 佐川と一緒に戦っていた。

 
 佐川がピンチを何回も防いだ。

 舜 次ぎはお前の番だぞ。

 苦しい練習を乗り越えろ。

 自分に佐川に負けるな。

                  



       17期のGK大塚・塩田はどうしたんだろうと心配する まつもと

posted by 江南南 at 20:44| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

 29年目

 U−14の新人戦 クマガヤVSレッズ

 4対0  クマガヤ快勝でもないか。

 前半はレッズ、後半はクマガヤのペース。

 右サイドから鋭いセンターリング、真ん中でドカンと思いきやスルー。

 どフリーでゴールへ流し込んで先取点。

 2点目はフリーキック。

 息の合ったコンビ、ドンピシャのヘッドで追加点。

 前半終了間際、中央からドリ、トップが右に開く、左がトップスピードのオーバーラップ。

 右か左かと思った瞬間、キーパーの位置を確認し、ループ気味のシュート、だめ押しの3点目。


   クマガヤの監督はおびんこと浩、レッズの監督はのぶこと池田伸康。

   実はこの二人29年前、第6回全国大会埼玉予選の準決勝で対戦している。

   FC浦和対大里吉見   前半 3対0でFC浦和リード


 ハーフタイム、伸が作戦ボードを叩きながら吠えていた。

 おびんは冷静、コーチング。

 
 いよいよ、後半戦

 クマガヤのチビッコ軍団(160無い)が冷静のパスを回す。

 レッズの交代選手、大きくなった中塩。
 
 ちはる先輩と頑張る。

 クマガヤの選手は江南南の先輩がいっぱい。

 青、りきや、なつ、さち、さとし、まこ、やな、そして、さがわ。

 10人がピッチでノビノビプレーしていた。

 ダメ押しの4点目は、山。

 ポストプレー、左サイドからセンターリング、長い足を伸ばしゴール。

 価値あるゴール、次ぎに繋がる。


   29年前の後半は大里吉見のペース。

   コーナーキックからドンピシャではなく、混戦の中、9番が体ごとゴールにとびこんだ。

   FC浦和が埼玉で初めて失点した瞬間であった。

   8番から、10番にスルーパス、冷静にきめて、1点差。

   押せ押せのリズム、しかし、ホィスル。 2対3 の惜敗。

   全校児童数、239人 6年生 30人 サッカー少年18人。

   30以上の選抜FC浦和。

   サッカーは選抜とか単独だとかそんなものじゃない。

   数字じゃ無いんだよと感じた。

   伸は全国の準決勝で泣いた。

   浩は埼玉の準決勝でないた、9番が号泣した。

   オレも泣いた、オレは誓った全国に行くと。

   それから、15年の月日がかかった。

 
 浩と伸の切磋琢磨はまだまだ続く。

 3月26日、レッズランドでメトロでクマガヤとレッズが再戦する。

 伸に「今度は勝ちます、まつもとさんも来てください。」と、誘われた。


                     春キャベツの種を播いた  まつもと

 

 ふろく・・・・伸には江南南の選手がいつもお世話になっている。24番も伸のお陰で今がある。

       サッカーで競い合うみんな、いい仲間である。


       明日、サイスタで27期もいい仲間に出会おうじゃないか。 
 
posted by 江南南 at 22:05| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

 発展途上の27期 

  新人戦、準決勝、う〜ん難しい。

 相手が強すぎる。

 1回戦、2回戦、素晴らしい戦いぶり。

 FWは巧い、速い、強い。

 MFは落ち着いている。

 DFも素早い。

 GKはボールが来なかったので解らない。

 
 去年の夏、大会で7点失点したのが良く解った。

 せめて、6点におさめよう。

 うちの6年よりも強い感じがする。

 
 反対の山はどっちが勝か解らない。

 決勝はスタンドでノンビリ観戦しよう。


 言えることは、あんな強いチームと試合ができる事は、

 子供にもいい経験ができるに違いない。

 発展途上の27期だから、まだまだ大きくなれそう。

 みんなで、切磋琢磨あるのみ。


              理科の実験に苦戦する   まつもと 
posted by 江南南 at 21:54| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

 も

 月曜日はお疲れさんの子が多い。

 小生は忙しい1日。

 6年生の算数、理科、5年生の理科。

 理科は準備が大変。

 理科室は理科主任が使いやすいように管理してくれる。

 空いた時間に、図工室の備品の整備。

 小刀を30本研いだ。

 1本1本丁寧に。

 若い先生が手伝ってくれた。

 なかなか筋がいい、どんどん腕を上げた。

 小刀で竹トンボを作る。

 1年生でも作れる。

 6年生は卒業記念に作る。

 
 放課後の職員室では先生方が、来年の学習の1年分を計画している。

 それは、それは、膨大な仕事である。

 
 こんな感じで、コーチも保護者  も  仕事をしている。

 子供  も  遊んだり、勉強をしている。

 そして、大好きなサッカー  も  やる。



          竹トンボが4秒飛ばないと悩む   まつもと        

 
posted by 江南南 at 21:13| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

4期生の父

 埼スタでの新人戦。

 カンター一発の勝利。

 バテバテ、ヘロヘロ、応援の後押しのみの勝利。

 6年生は招待試合が中止になり、殆どみんなが自主応援。

 U−13の新人戦優勝の先輩が沢山。

 U−14の新人戦優勝メンバーになりそうな先輩も沢山。

 U−15のディプロのリュウの父さん母さんが来てくれた。

 試合のなかった1年生もちらほら。

 そんな江南ファミリーズ。

 4期生の野口君のお父さんがかけってくれた。

 ありがとうございました。


 さて、27期生は練習でやっている事を出そうとしていた。

 沢山の試合も見学できた。

 巧い子が多い、若い指導者が沢山でてきている。

 ベスト4に残れなかったチームもいいチームが沢山あった。

 ドリの巧い子、メンバー表にチェックした。

 16チームで15人いた、全試合見ていたらもっと居ただろう。

 去年の10人より多かった。

  
 フェアプレー日本一を目指しますと 県サッカー協会が言うが。

 今日の、悪質なファアルが見逃されていた。

 選手が傷んでからカードを出しても困るのさ。

 
       フェアプレーはチームで教える事だと信じている   まつもと 


posted by 江南南 at 22:15| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

不思議なこと

  下手くそ集団の5年生。

 ボールを怖がる。

 ボールが止まらない。

 周りが見えない。

 すぐに失点する。

 負け負け負け。

 声が出ない。

 戦わない。

 
 それでも、練習は休まない。

 移籍しない。

 
 しかし、上手くならない。

 不思議な学年である。

 
 よそのチームは強いと聞く。

 うちは弱い。

 下手くそのどんぐりだから、誰も威張らない。

 みんな、優しい。

 真面目である。

 最近、たまに得点できるようになってきた。

 得点すると、本当に嬉しそう。

 1日に1回ぐらいだから。

 こいつらと居ることが最近増えている。

 1点が本当に嬉しい。

 初心に戻れる。

 不思議な学年だ。

      雪の中、さやえんどうが震えている。  頑張れと心の中でつぶやいた まつもと       
posted by 江南南 at 22:41| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

そろそろ

  そろそろ、やりましょう。

 新人戦。

 新人戦といえば、U13。

 ドリ切れ切れ。

 当たり前だろう。

 元気も、宇佐見も、勿論。

 香川も、いざという時のドリ。

 集団戦法は勿論、当たり前。

 いざ、ドリブルといっても、ドリはできない。

 10年はかかる。

 今、ドリ切れ切れを目指しましょう。

 早くから、集団戦法だけでは個は育たない。

 
 そうそう、レッズと東海大のTM。

 高1の純平が出ていた。

 元気からパスをもらったのか心配だ。

 塩田 光は、どうしているやら。
 
 便りの無いのは良いことか。


 23期の高校受験組。

 けいご、こうたろう、けいすけ、しゅんと、なおき、とし、しゅん。 

 合格おめでとう。

 公立組、私立組、ラストスパート、がんばれ。


          レタスを植えなきゃと焦る  まつもと
posted by 江南南 at 21:53| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

最悪、最弱、最低の

  風邪でダウン。

 仕事もやっとこさ。

 ふだんから、思考がいまいちなのが、全く駄目。

 練習にも参加できない。

 こんなに、練習に出られないのは珍しい。

 あんなに寒い中に練習できる子供もコーチも羨ましい。

 勝った負けたと言っている自分が恥ずかしい。

 元気でサッカーできる事は幸せなんだよ。

 
       風邪に負け最悪、最弱、最低の  まつもと

 PS. 早く風邪が治る方法を知っている誰か、教えてくれ〜〜。
posted by 江南南 at 20:52| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする