2011年01月23日

切磋琢磨

  今週も、負け負け負け。
 
 スタートのメンバーがなかなか決まらない。

 自分の課題をそのままにする選手は進歩しない。

 3,4年の時レギュラーだった選手が代表チームのレギュラーになるとは限らない。

 地区大会でベンチ組だった選手が今日は頑張った。

 ベンチに入れなかった選手がぐんと伸びている。

 今年の5年の凄い事は、ベンチに入れないからと、腐らない。

 毎年、この時期にくじけてしまう親子が多い。

 
 楽な方に楽な方に流れやすい昨今である。

 自分に妥協していたら、自分にうる事は少ない。

 切磋琢磨して競いあった者だけが最高の仲間を獲得できる。

 下手な奴がメチャクチャ練習したら、いつか、少し上手くなるかも。

 上手くならなくても、メチャクチャ練習している。

 まだ、サブでやっているが3ヶ月後にはスタートでピッチに立つだろう。


 試合が終わった公園G。

 いろんなチームでとんぼかけ。

 片山と江南南がグラセンで切磋琢磨している。

 
 
                              川原先生の黒髪にみとれた  まつもと
         
posted by 江南南 at 20:49| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

 りょうま、勇気をありがとう 

  ある日、仕事をしていると。

 中学生が挨拶にきた。

 23期のりょうま。

 高校が決まったと報告に来てくれた。

 高校サッカーが始まる。

 自分の選んだ高校。

 いい高校だったか、そうじゃなかったかは自分自身の精進にかかっている。

 レギュラーとか、ベンチとかじゃなく。

 自分が納得できる3年間にしよう。

 自分の好きなことができる事は幸せな事。

 
 これから受験する23期、粘り強く頑張れ。

 20期の大学受験組も精進あるのみ。

 
 江南南のモットーは

 「何事にも全力でぶち当たること」

 大好きなサッカーをやるなかで

 「自分自身に負けない自分になろうとする心持ちを持つこと」


 上手くいく時もあるし、いかない時もあるさ。

 プロになっても、解雇されるし、引退する時期もくる。

 プロになれない奴がほとんどだ。

 挫折することが圧倒的に多い。

 
 ふり返った時、自分自身に納得できる自分がいればいい。

 そんな自分になれるように、今日もしゃにむに頑張るオレである。

 
 オレ以外のコーチもみんな全力で仕事をしている。

 親も同じだ。

 そして、江南南の子供達の成長に全力投球している。

 
 これは、他の少年団もクラブの同じだ。

 日本もまんざら捨てたもんじゃない。


 りょうま、勇気をありがとう


                   テンションが高まっている   まつもと

 
posted by 江南南 at 22:26| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

 負け負け負け

  戦えない5年生。

 アイディアのない5年生。

 ボールの止まらない5年生。

 ヘッドができない5年生。

 声が出ない5年生。

 負け負け負け。

 15日、16日も負けのオンパレード。

 けれども、練習は良く参加する。

 不思議な学年である。

 最弱27期。

 最悪26期。

 最近、最のつく学年が続く。

 親は最高なのに、最悪、最弱。

 28期はどうなるやら、期待はできそうもないな。


 約20年埼玉のトップを走り続ける片山。

 これから先も走り続けるだろう。

 今回の負けで片山は更に進化するだろう。

 浅見 獣 落ち込んでる暇はないぞ。



                 ライバル片山が大好きな   まつもと
posted by 江南南 at 22:05| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

テンション上がりまくりの駅伝

昨日の土曜日
熊谷スポーツ文化公園で「熊谷市スポーツ少年団駅伝大会」が行われた。
4年生は6年生と一緒に参加。

スタートまでまだ1時間以上もあるのに、みんなサッカーの時以上に
緊張していたようだ。

開会式が終り、ゲストで熊谷出身のマラソンランナー大島めぐみさんの
ランニング教室がはじまった。
大島さんのブログでもこの大会の様子が紹介されています。

この頃から、なぜかテンションが上がってきてしまった子が数人・・・
大島さんから「アップでゆっくり、トラックを2周しましょう。」との合図があったとたん
カズキとハルヤは何を勘違いしたのか全速力で走り出した・・・
この暴走を見て、本部の方がマイクで思わず「アップは1週で終りにしてぇ〜」と叫んでしまった。
予定をも変えるテンションに任せた暴走。
さすがだ。

カズキはアンカーなのに1走のスタート前から「よっしゃー」と言って、短パンになっていた・・
作戦「各自倒れるまで行け!」
の元、みんなが始めから全力で走った。
中には、走り終えた後「もどして」しまった選手もいた。
「江南南魂」で走り抜けて、見事B,Aの1,2フィニッシュ!
ロードレースでも参加6人が、カイトの同着2位をはじめ全員が10位以内に入賞した。
出場できなかった選手の応援も素晴らしかった。チームで戦った。
駅伝.JPG

この後は、ライバル達が待つグランドに向った。

高橋

posted by 江南南 at 21:57| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遊びの天才の先輩達登場!

先週から寒い日が続いているが、江南の子供達は元気一杯!
寒さに負けず練習をしていると、遊びの天才の先輩が遊びに来てくれました。
浦和レッズユースのじゅんぺい先輩としゅーと先輩。

6年生に混じって、ボール遊びを満喫していた。
純平、しゅーと@.JPG

純平、しゅーとB.JPG

抜け目の無い四年生はしっかり先輩達に追いつけ、追い越せとばかりに
記念撮影。

純平、しゅーとA.JPG

駅伝に向けてよいテンションをもらった。

posted by 江南南 at 21:30| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

寒いね 

  超寒い日が続く。

 子供達は寒さに負けず練習に参加する。

 練習の8割はミニゲーム。

 みんなとて楽しそう、元気である。

 ゲームはドリドリドリ。

 3回位の吸水で1時間連続。

 コーチはグリッドを作り、チーム分けをするだけ。

 自分で考え、自分で打開する。

 若いコーチもゲームに参加。

 あれれ、今日は大きなお兄ちゃんも参加。

 レッズユースのしゅーとと純平。

 6年生、「うめー」

 当たり前だろ、U−17の日本代表とレッズユースの星の二人だぞ。

 F東のしゅんも参加するとのTEL。

 Jリーガーも小学生の技を盗みに来るらしい。

 
 小生はサッカーはできないから相撲をとっている。


                   貼るほっかいろが必需品の  まつもと
posted by 江南南 at 21:17| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

ファイナルカップ‐ファイナル

1月10日 23時 長旅を終え、江南に到着。

3日間で素晴らしい体験、思い出ができました。


この機会を作っていただいたオオタFCの皆さん、ファナのW林さん、本当にありがとうございました。
posted by 江南南 at 23:56| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナルカップ‐3

帰りのバス、寝る間も惜しんで、遊ぶ。

image/2011-01-10T22:34:49-1.jpg

この3日間でより一層交流が深まった。

みんな中学生になっても仲良く、共に切磋琢磨できる仲でいよう。
posted by 江南南 at 22:58| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナルカップ‐2

今回の遠征はファナと一緒。楽しい旅になる。
初日の夕飯は宿舎で弁当。みんなで並んで食べる。しっかり食べて翌日に備える。

image/2011-01-09T12:29:13-1.jpg
posted by 江南南 at 14:46| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナルカップ‐1

岡山県オオタFCさんのご招待で第1回オールジャパンファイナルカップに参加させていただきました。

大阪堺トレーニングセンターでの3日間。

こんなにきれいなグラウンドでの試合。フルコート、大人用ゴール。中学生への準備として、最高の環境。
image/2011-01-10T14:33:21-1.jpg
posted by 江南南 at 14:35| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

江南南ファミリーズの入会は・・・ 

 今日はスポーツ文化公園で新人戦。

 4年生も応援に来てくれた。

 大阪遠征中の6年生は保護者が応援に来てくれた。

 若いお母さん方から誕生日プレゼント。

 なぜか、赤い袋、ありがとう。

 お父さんは大阪組、応援組に別れてありがたい。

 25期の保護者も応援に駆けつけてくれた。

 なんと、24期のお父さんも熱い応援。

 23期の保護者は車で1時間以上かけてきてくれた。

 息子の進路の報告も兼ねていた。

 「かっちゃん、ありがとう」

 江南南ファミリーズ、いつもありがとう。
 
 
 江南南ファミリーズの入会は・・・・・

 選手と保護者がともにがんばって卒団すると入会できます。

 お金では買えません。

 父と母がサポートしてくれて、大好きなサッカーができていること、自然と感じていく。

 これが少年団の良さ。

 熊谷にも沢山の素晴らしい少年団がたくさんある。

 小学生のうちは親子でサッカー楽しもう。



         恩師の写真展、45年前、15才の俺がいた。 時の流れを感じた   まつもと

 
posted by 江南南 at 21:53| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

今年もがんばるぞ!@4年生

2011.1.06 新年の初練習。
凄く、冷えこむ夜だったけど、1年生〜6年生まで元気にボールと遊んだ。
元気だけが取り得の4年生もこの通り。
11.1.06S.jpg

11.1.06.jpg

少しは、成長しているのだろうか・・・・
ちなみに去年の今頃はこんな感じでした。

103年生.jpg

この頃までは、みんな良い子で並んでポーズ。

今は・・・・・この有り様です。


28期4年生今年も元気にボールを追いかけます。
posted by 江南南 at 22:20| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

残り1分37秒の戦い

  バーモントカップ、今年もアントラーズにやられた。

 1点先制、2点目追加点、3点目。

 前半残り2分、1点返される。

 後半2点目を返される。

 じりじりとした展開。

 4点目の追加点、4−2のリード。

 残り1分37秒。

 キックインから3点目を入れられる、4−3。

 1秒1秒が長い。

 残り20秒を切った。

 強烈なミドルシュートを決められて4−4。

 PK戦に突入。

 1人、2人・・・互いに決めて。

 10人目、アントラーズのキーパーのファインセーブ。

 アントラーズの10人目の選手が決め、ホイスル。

 負けた江南南の選手も勝ったアントラーズの選手も号泣していた。

 スタンドの両チームの保護者も泣いていた。

 いいゲームでした、秋田の仁井田の監督さん。

 うちの保護者も泣いていましたと話してくれた。

 
 両方のチームの選手が泣いた試合は19期の全国制覇以来。

 
 残り1分37秒の戦い方を教えきれていなかった、小生の未熟さが敗因。

 選手にも保護者にも申し訳なかった。

 残りの3ヶ月、全力で頑張ろう。

 立派な先輩達のように本物の江南南のファミリーになろう。

 
 フットサルに参加しなかった8人の仲間も練習頑張った。

 みんなの力がアントラーズ戦の激闘を生んだ、本当にありがとう。

    


       選手の涙を見て、全国制覇するまで戦い続けると心に決めた  まつもと


 PS,ということで、ガンバ0さかのジュニアユースのコーチのセレクションを受けるのは、

    当分の間、封印する事になりました。?????   
posted by 江南南 at 23:13| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーモントカップ 番外編

高校サッカーを見ていたら、メールが届いたメール


バーモントカップで懸命に応援した父兄からのものだった。


「 悔しいです・・・・ が、良い写真撮れましたカメラ 」


記念写真.jpg


( 福井県代表 : 丸岡RUCKガールズとカメラ )



女の子だけで県の代表に!

【 熱い!熱い! 】 チームという印象を持ちました。

日本サッカー協会の中でも紹介されています。
( 日本サッカー協会HPより → http://www.jfa.or.jp/match/topics/2011/8.html )



た、たくましい・・・・

うちでも女性が強い・・・・




この冬休み、子供たちは色々な大会で、色々なチーム、選手と出会い少しずつ成長しています。

6年生は、この冬最後の遠征を 『 全力 』 で楽しんで来て下さい。

バーモントカップ・・・お疲れ様でした。




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 22:36| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーモントカップ 決勝ラウンド

バーモントカップ 決勝ラウンド
ラウンド16
江南南 4-4 鹿島アントラーズ
  PK (9-10)
惜敗
全国ベスト16
  
posted by 江南南 at 17:18| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーモントカップ グループリーグ3節&決勝トーナメント

バーモントカップ グループリーグ 3節
江南南5-1福山ローザス・セレソン
勝利!

グループ1位で決勝トーナメントへ
15:10 VS鹿島アントラーズジュニア

posted by 江南南 at 14:59| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

バーモントカップ グループリーグ 2節

第20回全日本少年フットサル大会 バーモントカップ
グループC 第2節
江南南5-0FCアルマ大垣U-12
勝利!

第3節 1/5(水)
駒沢体育館A 11:15〜
VS 福山ローザス・セレソン

バーモントTVはこちらをクリック
posted by 江南南 at 18:20| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーモントカップ グループリーグ 1節

第20回全日本少年フットサル大会 バーモントカップ
グループC 第1節
江南南7-2山形FCジュニア
勝利!

第2節 17:15〜 
VS FCアルマ大垣U-12

インターネットライブ画像はこちらをクリック



  
posted by 江南南 at 14:56| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ライバルのはじまり。

マリノスカップで色々な事を痛感し、学んだ選手達とコーチ。
3・4位トーナメントの敗者戦では同じ埼玉のレジスタと対戦する事になった。
戦いは敗者戦とは思えない程の戦いとなった。
泥臭いサッカー。
お互い負けられない。

後半に先制したが、ロスタイムに意地の同点ゴールを叩き込まれた。
3人制のルールのPKも7人目で決着がついた。
今回は、勝てたが次はまったく分らない。

卒団まで何回戦うか分らない。
中学、高校でも戦う選手達はいるだろう。

戦いが終われば、「友達」
レジの子供達と決勝が始まるまで、じゃれて遊ぶ江南の子。
レジとD.jpg

レジとC.jpg

レジとA.jpg

レジとB.jpg

レジと@.jpg

こうやって、ライバル達が埼玉だけでなく全国に出来てくる。
このチームでサッカーが出来る子供達は幸せ者だと改めて思った高橋弟コーチ
もちろん、素晴らしい保護者の方のサポートがあっての事。
今年もよろしくお願い致します。
posted by 江南南 at 17:29| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういえばあの人とは。

あけましておめでとうございます。
28期
今年も去年以上にボールと遊びたいと思います。
よろしくお願い致します。

さて、昨年の暮れマリノスカップの時、現れたサプライズ!
あの人とは・・・・
画像が小さく誰だか分らないとの問い合わせが殺到しましたので
大きいデーターで再度載せて見ます。
これで、わからなかったらごめんなさい。

でも、江南で一番最初に関係者の制止を振り切り、サインを貰いに言ったのは
弟コーチではなく、S根コーチでした。・・・

俊輔.jpg

正解は「中村 俊輔」選手でした。
子供達以上にお母さん達が興奮していたのは言うまでもありません。
中には、握手をしてもらいながらも、「かっこいい!なんていう名前?」
と大ボケをかましていた。お母さんも・・・
さすが、江南南の保護者です。

高橋弟
posted by 江南南 at 17:11| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年も全力で頑張りましょう。

2011年もよろしくお願い致します。

  
     【 江南南スタッフ一同 】

2010年03月18日_1.jpg
posted by 江南南 at 11:56| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする