2010年10月28日

16期生、笠原、更なる精進を

 16期生、笠原昂史が水戸ホーリーホックに内定した。

 彼は努力のできる子だった。

 足が速く、FWをやったりGKをやったりしていた。

 5年生になり本格的にGKをやり始めた。

 なかなか上達しなかった。

 練習時間の半分は笠原にボールを蹴った。

 新人戦は地区大会の1回戦でPK負け。

 俺はさじを投げた。

 しかし、親は諦めなかった。

 暇があればボールを投げてやった。

 24回の全日予選、準決勝、相手は新座片山。

 2点先制、直後に同点にされる。

 赤井のグランドに片山の親の声が響いた。

 3点目のシュート、やばい。

 笠の右手が伸びてパンチング。

 延長に入り3点が入り、片山戦の公式戦14戦目で初勝利。

 全国でもギリギリの試合の連続。

 準決勝、浜松JFCにPK負け。

 みんな、泣いていた、飯が食えなかった。

  
 クマガヤSCでも黙々とトレーニングに励んだ。

 愚痴のひとつも言わず、泥だらけになりながら練習した。


 一途な性格は,市船でも、明治でも認められたに違いない。

  
 すぐに成功しなくても、笠はやり抜くに違いない。

 俺が一番頭を痛めた奴だから。

 何回、失敗しても立ち上がった奴だから。

 あの時は、24時間お前のことを考えていた。

 
 10年前の卒団式の予言通り、プロのスタートラインに立ったな。

 昂史   おめでとう    笠原   更なる精進を

                                                                                                                           
                       珍しく畑仕事をしなかった  まつもと
             
 PS、24回大会 山形の廣瀬5年生  浦和の原口3年生 みんな泣いていた。                 
                                                                   
posted by 江南南 at 22:46| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

やった〜!優勝トロフィ

皆で一生懸命『走って、ドリブルして、頑張った!』
初めっての優勝トロフィ。
よかったね!もっと喜んで良いんだよ!

みんなカタイカタイ・・・・
画像 _301.jpg

あいさつもちゃんとできるようになって、えらいえらい。
画像 _294.jpg

次もまた勝利、優勝目指して元気よく頑張ろう!!!


投稿:新井コーチ  
posted by 江南南 at 23:28| (OB) 31期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

1つ思うに。

団に長くお世話になり、右も左もわからない状態から、先生や多くの指導者の方から沢山学ばせてもらった。


1番学ばせてもらったのは、【子供達】から。





AFC U-16 日本代表 に 新井 純平 選手(22期生) が選出された。

ヨルダン遠征にも選ばれ、そこで結果を出しての選出である。
(日本サッカー協会より → http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2010/415.html




今月行われた、『 ゆめ半島 千葉国体 』 にも選ばれ、キャプテンとしてチームを牽引した。

怪我で途中離脱を余儀なくされたが 繁田 秀斗 くん(22期生) も国体メンバーだった。

悔しい思いをしたと思う・・・




自分が最も多くを学ばせてもらったのが 22期生。

ひたすら練習し、戦い、負け、練習、練習し、少しの歓喜に触れさせてもらった。

『 諦めなければ、強くなれる・・・ 』 と実感させてもらった。





『 諦めなければ・・・ 』 この2人は 未だにそれと向き合っている。

要は、「どれだけ真剣に向き合っているか?」 だと思う。



小学生時代に 「 チャレンジする事 」 を選択した 繁田。

代表から外されても、直向きに努力を続けた 純平。



ただ強くなる為に、

ただ巧くなる為に、

努力し続ける。

誰にも負けたくないから・・・

サッカー好きだから・・・だと思う。






世界と戦うメンバーが 廣瀬(17期生)、原口(19期生)、に続いて出てきてくれた。

後輩達の目標になる。


けっぱれ!新井 純平(22期生)!!






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 14:43| (OB)22期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年生、夢舞台で・・・

過日行われた1年生の夢舞台(ドリームカップ)で快晴の空の下1年生の団員たちは、・・・・・
ピカピカの黄色ユニホームで、気持ちいい〜

最初の大役は、開会式でせいれ〜つ、その後 優勝カップ返還!

開会式.JPG

試合開始の笛のあと
みんな元気よく飛び廻り、小さなカラダ一杯に頑張っていた。

コーチからは、『汗を一杯ながそう』と声を掛けられ、ハイ!と大きな声でお返事できた。

『ドリブル、ドリブル、ドリブル、・・・・・そしてドリブル』
りつき.JPG

この女の子ウマ!
まさき.JPG

いける、いける!
そうまドリブル.JPG

いいスペースへ出た!、シュートまで行こう!
ゆう.JPG

そこ集中しよ〜
ゴール前.JPG

みんな、いい汗が一杯かけた2日間だった。
集合写真2.JPG

でも、優勝にはまだまだ届かない。
やらなければいけない事がいっぱいある。
そんな、ためになる経験をした夢舞台だった。
大会運営の皆さん、お父さんお母さん、ありがとうございました。

みんな絶対に強くなる事を黄色ユミの南マークに誓った。!
posted by 江南南 at 00:00| (OB) 31期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

原口元気、脱皮への道

エルゴラより

genki20101017.jpg

原口元気、脱皮への道

最初はいいが、それから苦労するだろう」

 09年にプロ入りしたとき、原口元気が「苦労する」ことは、若年層の試合を
見慣れている人であれば、誰でも予想していたことだと思う。

 ボールを持ってナンボのドリブラー。
個人の技術とアイディアで状況を打開して点を取る(あるいは取らせる)ことが
常態化しているタイブ。
近い距離のパスは出すけれど、基本的に「リターン期待」のパス。
最初は問題ないのだ。

原口に限らず、ドリブラーは基本的に出始めのころに一番大きなインプレンション
を残すものである。

鍛え抜いたそのスキルでスタンドを大いに沸かせることができる。
だが、次第に研究され、警戒されていく。封じ込まれるようになる。

もともと原口は特別なシュートの上手さを持っているタイブではなく、ゴール前での本
能的なボジショニングに秀でる選手でもない。

もちろん、群を抜くスピードやパワーがある¨身体能力系”でもない。
得意のドリブルをケアされたときに困惑するのは見えていた。
浦和の先輩で言えば、永井雄一郎や田中達也がそうだったように。

この壁を越えられるかどうかというのは、そのままブロで食っていけるドリプラ
ーになれるかどうかの分かれ道である。
基本的に、現代サッカーにおいてドリブル“だげで食える選手など、あり得ないからだ。
持久力勝負の選手にいまからなるのは無理だ。

となれば、オフ・ザ・ボールの動きを磨き、ドリプルを武器の一つとしながら、連係で勝負するタイプになっていくしかない。
例えば、玉田圭司のように、あるいは偉大な先輩・田中達のような、そういう選手だ。
恐らく本人も壁の存在には気付いていたはずで、そうした努力の萌芽はずっと感じ
させていた。

 そういった姿勢は、違った形で報われる。別のプレーが警戒されれば、本来のプレーヘの警戒は自然と甘くなる。
この試合の79分、C大阪は原口が得意とするコースのドリブルを許し、得意とする形でのシュートを許した。
左からカットインしての、ミドルレンジ。
原口が大好きなこの形で、実に5ヵ月ぶり、そして試合の行方を決定づけるゴールが生
まれた。

恐らく原口はもう少し「苦労する」と思う。

ただ、チームと軌を−にするように、その出口は見えてきた。 そして名古屋が敗れ、優勝争いもまた見えなくなってきた。
次号では「名古屋独走」を主題に、JIの終盤戦を占ってみたい。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
現代サッカーにおいてドリブル“だげで食える選手など、あり得ないからだ

であれば、ドリブルで食える最初の選手になってしまえばいいんじゃないか。
と思い、この記事を読んだ監督のコメントが非常に気になる。広報担当?高橋・・・。

posted by 江南南 at 21:20| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ

 8日に埼スタで会った元気。

 「点が取れないな〜あ。」

 「はい、そろそろ決めます。」

 「得意のダイビングヘッドがでないな〜あ。」

 「はい、ヘッドは苦手です。」

 「じゃあ、練習しろよ。」

 

 そんな会話から1週間。

 シュートを決めた。

 ダイビングヘッドではなく、左から中に入りこんでのシュート。

 1点目にも絡んでいた。

 左足でのシュートも練習したほうがいい。

 
 同じ日、山形の廣瀬も頑張っていた。

 30日、埼スタで浦和と山形が戦う。

 
 二人とも、Uー19の日本代表に選ばれながらピッチに立てなかった。

 廣瀬は出発の前日にケガをした。

 元気はチーム事情で参加できなかった。

 苦しい経験をバネに今がある。

 
 そうそう、埼スタに元気の横断幕があった。

 1年前はスタンドで6年生が持っていた。

 彼らも中1になり精進している。


 激サカに武南の橋本開のことが絶賛してあった。

 
 そろそろ、本気で戦うモードになりたいね6年生。


          ピンクタンポポ植えに忙しい  まつもと
posted by 江南南 at 20:51| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

稲刈り 2010 秋 A

10稲刈り 013.jpg
5,6年生とコーチお父さん達で刈り込む。
全て手作業。

10稲刈り 012.jpg

10稲刈り 010.jpg

10稲刈り 009.jpg

10稲刈り 007.jpg

10稲刈り 006.jpg

10稲刈り 005.jpg

10稲刈り 004.jpg

10稲刈り 003.jpg

完了!
10稲刈り 002.jpg

来年の卒団式の餅つきが楽しみだ。
10稲刈り 001.jpg
posted by 江南南 at 06:12| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

稲刈り2010 秋 @

先日、恒例の稲刈りが行われた。
試合で5年生の一部と4年生は参加出来なかったが、その他の子供達は
練習試合のあと田んぼに集合して、カマをもって「いざ突撃!」

まずは、稲刈大学の名誉教授の馬場さんからレクチャー受けた。
10稲刈り 037.jpg

10稲刈り 036.jpg

10稲刈り 029.jpg

10稲刈り 028.jpg

10稲刈り 026.jpg

10稲刈り 025.jpg

10稲刈り 022.jpg

10稲刈り 021.jpg

1年生から3年生6年生のお父さん達やコーチと一緒になって元気にがんばった。

5,6年生の出番!
10稲刈り 018.jpg

10稲刈り 016.jpg

流石に手馴れた手つきで、ドンドン刈っていった。
監督も陣頭指揮にあたる。
10稲刈り 014.jpg

続く

posted by 江南南 at 06:24| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

そうだ!奈良行こう。完

12時45分到着。


大渋滞にはまって到着予想を4時間もオーバーバッド(下向き矢印)


ETC割合、休日1000円効果はすごいですね。


子供達は全員元気に帰りました。


学校は休まないようにね。


父兄の皆さんも、ご協力ありがとうございました。
m(__)m




投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ


posted by 江南南 at 01:52| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

そうだ!奈良行こう。帰路偏B



中央道名物、「小仏まで渋滞30km」に入りましたバッド(下向き矢印)



自然渋滞に、工事による車線規制が影響しているようですバッド(下向き矢印)


いわゆる【大渋滞】です。
渋滞3



子供達は爆睡しています。



投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 22:30| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。帰路偏A

只今、諏訪湖です。


これから渋滞に突入予定です。


その前に、SAが飯渋滞バッド(下向き矢印)
諏訪湖



子供達は、腹減りまくりです。




投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ


posted by 江南南 at 20:12| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。JSC特別偏

本部挨拶に行く途中、JSCのK島さんに出会う。


色々な会場で出会うが、どこに行っても人気者だ。


子供達の為に鍋を仕込んでいた。


何でも「段取り八分」と言うが、道具から、準備から、仕込んから完璧…さすがです。

千葉1



「こういう事も出来ないとなぁ」


頭が下がります。
m(__)m



…数分後に戻ると、


若きスタッフ達も修行していました。

千葉2



また、「豚汁」お願いします。




投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 17:35| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。帰路偏@

途中の渋滞を抜け、ようやく名古屋に突入!



子供達は、寝る様子がないので、【男はつらいよ】を見て、「人情」について勉強します!

帰路1



到着予定22時です。




投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 16:36| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。鍛練偏A

早朝からフレンドリーマッチが行われていた高田総合グランド。

練習1



選手も指導者もチャレンジ、気合いの入った良い試合が出来る。

練習1



九州、四国、中国地方、勿論、関西、北陸地方も色々なチームと交流が持てました。

中井
(九州から参加の中井の選手達)



実りのある3日でした。


ありがとうございました。


高田FCのスタッフの皆様や、ご父兄の方々、また関係チームの方々にはお世話になりました。

高田父兄
(高田FCの父兄の皆様)



また、よろしくお願いします。


本当にありがとうございました。




では帰ります。





投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 15:06| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。鍛練偏@


おはようございます。


子供達は、「マジで?」ってゆーくらい元気です。


昨日の決勝トーナメントは、1点を争う厳しい試合がたくさんありました。

新庄G1


綺麗な天然芝での好ゲーム…ありがとうございました。

新庄G2


更に…会場を移動してフレンドリーマッチサッカー

移動1



胸を貸して頂いたチームの皆様、ありがとうございました。

移動2



重ねて、ナイター照明まで点けて頂いた、高田FCのチーム関係者の皆様、ありがとうございました。

ナイター1



色々な人の、熱さ、温かさに触れ、少しでも成長して帰りたいと思います。



今日も、よろしくお願いします!




投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 06:50| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

そうだ!奈良行こう。激闘偏A


おはようございます!


子供達は全員うるさいぐらい元気です。


今朝は曇っていますが、だんだん晴れてくる予報です。


精進メニューを食す子供達。

朝飯?



ひたすら白米をかっ込み、味噌汁をすする!


食わない者!戦うべからず!!




では、行ってきます!





投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 07:19| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

そうだ!奈良行こう。激闘偏@


高田総合グランド…

高田総合?


あいにくの天気だが、んなこたぁ〜関係ない。


上手くなる為に、一人一人が一生懸命に動く。


厳しく、激しく動く。

高田総合?



明日も頑張ろう…


総体組からもらったメッセージに応えよう。





投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 23:39| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前、どうしたの

 アルゼンチン戦を観戦した。

 長友がよく戦っていた。

 内田はいま三。

 香川は余裕がある。

 本田は読みがいい。
 
 森本はフィットしていなかった。

 長谷部は献身的だった。

 遠藤は冷静。

 岡崎は良く動く。

 メッシは観られて良かった。

 

 おい、お前、なぜスタンドにいるの。

 お前はピッチの上の立たなきゃ。

 元気、江南南のブルーのユニから、
 
 サムライブルーのユニで暴れなくちゃ。

 
           荏胡麻の成長を楽しみにしている  まつもと
posted by 江南南 at 20:48| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U−16日本代表 ヨルダン遠征(AFC U−16選手権直前キャンプ)メンバー

U−16日本代表  ヨルダン遠征(AFC U−16選手権直前キャンプ)メンバー
にOB(22期)新井純平君が選出されました。

U-16日本代表ヨルダン遠征メンバーはこちら

また、お父さんがコーチを努める大麻生中学サッカー部も熊谷市学総新人戦で見事「優勝」!
県大会に出場します。(こちらの方が凄いかも・・・)
親子共々応援よろしくお願い致します。
尚、県大会は11月7日(金)より始まります。

【大麻生地区広報担当:高橋】

posted by 江南南 at 07:42| (OB)22期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。到着偏B

関西風のあっさりうどんにミニ牛丼。


全員しっかり食べましたレストラン
朝飯1


朝飯2



そとはうっすらと明るく、雨は降り続いています雨



グランドへ向かいます!




投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 06:31| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。到着偏A

彼は待ち合わせより早く到着、快く迎えてくれた。

大仏様1


別名:天理の母、【シリーズ:大仏様の手相 その30】に登場した、カリスマ占い師。


フクシマンもお悩み相談を…

大仏様2


痛い所をつかれ熱くなってしまう場面も…

大仏様3


さすが、カリスマ占い師。


何やら胸の支えがとれた。


早朝だと言うのに、早くも次の相談者がやって来ていた。

相談者


また、会いに来たいと思う。


さぁ、朝飯にしよう…





投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 06:07| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。到着偏@


おはようございます!


天理PAに到着しました。
天理PA


こちらは雨が降っています雨


子供達は【大仏百選】を静かに見ています。


全員元気です。




そして、この天理PAで、ある人物との接触に試みる…


あのカリスマに。





投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ
posted by 江南南 at 05:52| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。出陣偏B

只今、諏訪湖SAで休憩中喫茶店


【シリーズ:大仏様の手相…その52】


を勉強しています。


異常なまでの集中力。



次は、天理でお会いしましょう手(パー)
( ´∀`)/~~


おやすみなさい眠い(睡眠)




投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ

posted by 江南南 at 00:27| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

そうだ!奈良行こう。出陣偏A

やったね新生日本代表!


バスの中でも子供達も大喜び(^O^)


狭山で熊ちゃんも合流しました。


これから 【日本の大仏百選】 のビデオを1〜3巻まで見ます。


5時間ぐらいかけて大仏について勉強します。


今、ノートと鉛筆を用意している所です。

狭山

(初めての経験に緊張ぎみの子供達)



それでは、しばらくお別れです。
(;_;)/~~~



お休みなさい眠い(睡眠)




投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ

posted by 江南南 at 22:13| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!奈良行こう。出陣偏@

すこぶるご無沙汰していますm(__)m


正義の見方 フクシマンです。


新生日本代表サッカー岡崎のゴール…よかったっすね。


こぼれ球を詰めた所がよかったし、ザッケローニの通訳の喜び方がよかったっす
(^-^)b


埼スタにいる先生達はどう見ているのかな?



5年生 奈良組、元気に出発しました。



では手(パー)行ってきます!!

出発





投稿:正義の味方 フクシマン・コーチ


posted by 江南南 at 21:40| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

エグゼの成長

 エグゼの選手、全国を経験し大きくなっていた。
 
 ドリブル、パス、コンビネーションみんな良かった。

 しなやか選手が多かった。

 心は強く、自分の考えをゲーム中も仲間に伝えていた。

 志の高さが違う。

 だから、いつも120の力で戦っている。

 みている者に感動を与える。

 そんな選手を育てる山元監督が素晴らしい。

 わしらも頑張ろう。

 明日は、レイソル、ファナ、レジスタ、片山。

 130の力の結集が必要である。

            夏野菜の片付けと草に追われる  まつもと
posted by 江南南 at 21:14| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

雨の日はね 雨の日はね

 雨の日は、江南Gが使えない。
 
 そこで、江南北小で練習。

 ここは、サッカーボールは使えない。

 アップをして、バスケット、バスケット、バスケット。
 
 曖昧なルールではあるが、結構巧い子もいる。

 サッカーの時よりも声が出る。

 普段と違った子供達の顔がある。

 スポーツてこんな顔でやるもんだと思う。

  
 わしらのやってるサッカーてなんか変だぞと感じた。

 
 子供の声が響きわたるグランドがいい。

 コーチは出しゃばらないことが大切。

 ましてや、親が、があがあは最悪だ。

 
 明日の試合、どのコーチが、子供のやる気を引き出せるか。

 とても楽しみだ。

 山元エグゼが来るから無理かな。



      朝採ったショウガを天ぷらにして美味しい美味しいと食べた  まつもと
 
posted by 江南南 at 21:02| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする