2010年07月30日

GP GP GP 夏の遠征その1 GP

 夏には夏の遠征がある。

 4,6年生でGP招待で山中湖。

 富士山がとてもよく見えた。
  
 4年生も良く頑張っていたが、ボールがおさまらない。

 6年生も良く頑張っていたが、ボールがまわらない。

 SCHの6年生のボール回しが巧かった。

 バディーは強かった、全国でも暴れるだろう。

 4年と6年が同じ部屋で一晩過ごしたのもいい経験。

 
 懇親会、乾杯の音頭、栗牧君が楽しかった。

 小俣先生が凄いのはみんな知っていること。

 コーチが親がしっかりしている。GPは凄いチームだ。
 

 この夏、2,3,5年もお世話になる。
posted by 江南南 at 21:05| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

安藤杯争奪SCHスーパーリーグその3

image/2010-07-27T07:43:161二日目の戦いを前に自分達のブログを見て興奮中
posted by 江南南 at 07:46| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

安藤杯争奪SCHスーパーリーグその2

image/2010-07-26T21:14:412出発して暫くしてからの車内。
R汰の寝顔は・・・
これで完全に爆睡していた。
posted by 江南南 at 21:19| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

今年もカブト虫屋さんが・・・

今年もまた、あの人が江南総合Gにカブト虫を大量に持ち込んだ。
そう、リゾートT氏!
20100722174056.jpg

あっと言う間の商売繁盛。
高橋が駈け付けた時には「もう、ノコギリいないよ!」と鼻息も荒かった。
ケースの中には、カブト虫がうじゃうじゃ。

20100722173946.jpg

家から歩いて2分の所で一晩に数十匹を捕獲するというT島さん。
まさに、リーゾート暮らしだ。
来年は、もっとエスカレートするだろう。
posted by 江南南 at 23:27| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

富士山を超えた男達Ver2

さて、綺麗な画像が6年保護者から送られて来た。
富士山を超えた男達Ver2
DVC00044.jpg

DVC00042.jpg

DVC00047.jpg

DVC00043.jpg

DVC00039.jpg

DVC00040.jpg

DVC00041.jpg

梅雨明け、夏空、快晴、早朝の澄んだ空気、こんな絶好のスチュエーションは滅多に無いだろう。
これも、大会を運営してくれている厚木GPの関係者の方達の普段の心がけのお陰。
本当に、お世話になりました。
ありがとうございました。

posted by 江南南 at 06:35| (OB)26期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

富士山を超えた男達

とうとう、超えてしまった。
日本一!

DVC00048.jpg

多分、態度の大きさは既に超えていた方達であろう・・・・
次は宇宙一を目指すのか!
posted by 江南南 at 08:33| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ナイキカップ

 10日、11日はナイキカップ。
 
 Uスポ、古河、フロンターレ、セレッソ、レイソル。

 沢山のチームとの試合で学ぶことが多かった。

 5試合の中で少し成長したプレーがあった。

 練習の時にもっともっと集中できることが一番である。

 Jのチームはやはりレベルが高い。

 プレーの連動性が高い。

 個の運動能力の高さは勿論ではあるが、判断力が高い。

 ボールがあるときは当たり前、無いときのサポートの質がウチらの選手と違う。

 対戦した5チームの選手に引っ張られ、ウチの選手の少し成長した。

 レイソルはやはり凄い、楽しい崩しがある。

 あれは、残念なことに埼玉では体験できない。

 大宮は強いが崩しはない、個人の能力でやっている。

 FC浦和はみるものがなかった。やりたいサッカーが見えなかった。

 まあ、小生はサッカーの素人なもんで。

 単独の尾間木や三室の方が楽しい。

 片山は、NO.1である。

 全国大会にでれば間違いなく全国制覇だった。

 サッカーが進化し続けている。若いコーチの精進の成果である。

 若いコーチを育てる川原氏は流石である。

  
 主催者のアントラーズのスタッフの多さにも驚いた。

 中村の熱意は茨城の更に発展させそうな予感がする。

 ばらきも、古河も、境もいい環境にいる。

 
 ナイキと同じ日に四種リーグがあった。

 見事2勝で前期の日程が終わった。

 ここでも、成長している。戦い続ける選手と親がいる。

 自分の試合を100%で頑張れる選手をお天道様は見ている。

 手を抜く選手や親もお天道様は見ている。

  
 サッカーで2日放って置いたら野菜がへそをまげていた。                                                                                                      


                                トウモロコシとなすの出荷に追われる   まつもと
posted by 江南南 at 22:44| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

直向きに

 今日は、6年生の大会が中止になり、珍しく練習。

 南小では、1,2年生が練習試合。

 ドリドリドリ、暑さに負けず直向き取り組む。

 6年生は文句と言い訳の連発。
 
 さすが、1回戦負けのチーム。

 県大会の悔しさをもう忘れている。

 県大会で3点取られた記憶がない。

 意地も根性も無いのか、困った26期生だ。

 直向きさが感じられない。

 秋の大会、5年生にいくつポジションを奪われるやら。

          蒔いた種は出ず、蒔かない草に追われている   まつもと

posted by 江南南 at 22:30| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする