2010年02月28日

3年熊谷進級大会

平成22年2月27日(土)前の日の午後から降っていた小雨は当日の朝になっても降っていた。
コーチ高橋はのんきに関根コーチに「延期ですか?」メールを送っていた。
でも、熊谷市サッカー協会少年委員会の役員、関係者の皆さんのグランド整備のおかげて
大会が開催される事になった。
「プレーヤーズファースト」ここでもこの言葉の意味をシッカリと感じた。
3年進級大会 001.jpg

3年進級大会 002.jpg

雨も8時30分頃には上がり、7面用意されたピッチでは市内の5年生、3年生のチームの
元気な声がホイッスルと供に響きわたった。
お父さん、お母さん達の声も・・・
3年進級大会 016.jpg

リゾートレフリーにばかり話題を取られてなるものかと、ワタルの父ちゃんはレフリーに
向けて準備万端!気合が入っていた。
3年進級大会 047.jpg

途中からは4月を思わせる陽気の中、みんな元気でボールを追いかけた。
3年進級大会 018.jpg

3年進級大会 035.jpg

3年進級大会 057.jpg

3年進級大会 014.jpg

3年進級大会 001.jpg

関係者の皆様、グランド整備、設営本当にありがとうございました。
多くの人達の力で子供達がサッカーが出来て居る事。
改めて感じた1日でした。
撮影by taito oyaji

ラベル:熊谷
posted by 江南南 at 21:37| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

みんな試合だった

 約1ヶ月を残し6年生が卒団する。
 20,21日と東京での招待試合に参加した。
 片山、ジャクパ、バディと真剣勝負。
 今のメンバーでの試合も残り僅か。
 中学でのプレーは四月からではなく。
 今の延長上にある。
 今を大切にした者にのみ明日がある。
 6年のコーチの真剣さが素晴らしい。

 4年生は神奈川の招待試合に参加。
 フロンターレ、バディー、しらゆり、荻野、片山。
 何処に行っても片山と戦う。
 4年コーチの真剣。
 片山のコーチは親戚の甥っ子のようにカワイイ。

 2,3年生も20日は南小で福原とバトル。
 2年生は21日も招待試合。
 パンジー組とビオラ組の参加。
 まず沢山負けて覚えよう。

 5年生はノンビリお休み。

 1年生も芝生のグランドで遊んだね。

 1年から6年まで真剣なコーチが沢山。

 コーチはまた1週間仕事で頑張ります。
 みんなも学校頑張ろう。

          のんびりと みかんとレモンとたらっぺを植えた     まつもと
posted by 江南南 at 21:30| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

本気で頑張れ、レッズ、アルディ

  Jのチームにも色がある。
 ドリでガンガンしかけさせる指導者もいる。
 ポゼションに拘る指導者もいる。
 結果が一番の指導者もいる。
 
 レッズもつくるといいな。
 アルディも1年生から教えるといいな。
 普通の子を卓越した指導力で教えてみて欲しい。
 
 いい子を集め2,3年やって育成とは言わない気がする。
 ジュニアユースに全員とは言わないが、8割は上げてほしい。
 上げているチームもあるか。
 ハートフルとか素晴らしい指導をしているのだから。
 レッズも幼稚園位から育成したら凄いな。

 本気で頑張れ、レッズ、アルディ。
 
                      レッズ・アルディのファンの   まつもと


 
 
 
 
posted by 江南南 at 21:33| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

ライバル

  埼スタのピッチは特別なものなのかも。
 どもチームも硬かった。
 江南南の選手は最も硬かった。
 でも、あれが実力。
 ビビリまくり、いいわけだらけ。
 3人位の選手が自分の9割ぐらいの力を発揮。
 残りのポジションは4,5年生全員で競争。
 
 練習は試合のように頑張ろう。

 今日は、サッカーの事を忘れるくらい仕事が忙しかった。
 だが、サッカーの事を忘れることはない。
 仕事でサッカーをやっている人はもっと大変だろうな。

 片山に県大で30回位負けている。
 片山の本気に出会えてよかった。
 選手も自分の弱さ、課題がよく解ったことだろう。
 素晴らしい体験をいい経験とし成長できるといい。

 川原先生と出会い、小生の人生も変わった。
 ライバルがいかに自分のエネルギーを高めてくれるか。
 本当に感謝している。
 
 選手のみんな、チームのライバルと競いあえ。
 自分を大きくするのは自分しかいない。



              まつもと
posted by 江南南 at 22:04| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

5年の本気、中3の汗

  明日は新人戦、埼スタでの試合。
 1回戦から凄い試合の連続である。
 今年の埼玉を引っ張る片山、アルの本気がみられる。
 体感出来るともっといい。
 今の自分の力が解る。
 頑張ろう。

 火、木のナイターの練習。
 最近、クマガヤの3年生が一緒にやっている。
 公立組を除く、選手達が汗を流している。
 3年間頑張り続けた選手達。
 レギュラー、イレギュラー関係なく。
 仲間との時間をいとおしむかのように。
 最高の光景である。
 今、この時期のジュニアユースのチーム。
 どれだけ、選手が集まっているのかな。
 夏で終わり、高円で終わりではクラブを選んだ意味がない。
 まあ、今、出来る努力を怠った者に明日はないんじゃないかな。
 
          クマガヤの選手達にいつも勇気をもらっている     まつもと



posted by 江南南 at 21:03| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

風ニモ負ケズ

2月6日(土)

この日は練習試合が予定されていた江南南小学校。

積雪2cm・・・・校庭使えませんでした。

そこで、あらゆるネットワークを駆使して、「 葛和田グランド 」 を確保!

2010葛和田1.jpg

2010葛和田2.jpg

江南南 父ちゃんパワー炸裂!! 30分で準備完了!?


待ち受けていたのは・・・・・

2010葛和田3.jpg

葛和田名物 「 強風 」・・・・



子供達はやる気満々です!!

11時過ぎからたくさん試合をする事が出来ました。

2010葛和田4.jpg

東松山南のみんな!ありがとうございました。


強風の中、よく走りきりました。

また、試合しようぜ!!






となりでは、日が暮れるまで試合が続いていました・・・・

2010葛和田5.jpg





おわり




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 09:00| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

寒波だけに・・・

東京都・・・越中島へ

東京海洋大学越中島キャンパス。

ここでは 「 エスペランサ招待 5年生大会 」 が行われたサッカー

2010エスペアップ.jpg
(試合前のアップをする子供達・・・・・日陰なのでやたらと走る。)



メンバー全員がよく走り、諦めずにボールを追いかけた。

粘りもあった。

食らい付いていた。

行けない時にやられたな・・・・

また頑張ろうぜ!!







エスペランサ招待で少し気になる事があったので、聞いてみた・・・

フ : 「 この品揃えはいったいどうしてですか? 」

これです。

2010エスペ本部.jpg
(カシパン、おにぎり、サンドイッチ、クッキー、せんべい、ホットコーヒーなど・・・)

毎年、本部裏にあるので気なっていた。


エスペ母 : 「 募金箱がありまして・・・ 」


なるほど・・・アンダースタンド。

即募金し、ホットコーヒーとサンドイッチ頂きました。

お世話になりました。



「 エスペランサ FINAL CAP 」 もよろしくお願い致します。



ありがとうございました。






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ



 
posted by 江南南 at 09:00| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

寒波だけど・・・あったかい。

今年に入り各学年が招待大会に参加されてもらっている。

たくさん試合が出来て良い経験になる。

子供達も真剣勝負の中で成長していく・・・




フクシマンも お正月の バーモントカップ(東京)から始まり、GPフットサル(厚木)、だるま杯(高崎)・・・

と招待大会に帯同させてもらった。

GPフットサル、だるま杯と例年なら極寒だが、今年は暖かった。

2010だるま杯.jpg
(だるま杯 : 例年なら 「赤城颪」 厳しい河川敷・・・今年は暖かかった。)




GPの大会では、スタッフや父兄のパワフルさに毎回驚かされる。

ママさんフットサルは迫力がありましたふらふら







そして、東京都・・・越中島へ

つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 20:55| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼らに負けは許されなかった・・・

2/6(土)埼玉県北地方を突如襲った未明の雪の影響で、江南南小の校庭が使えなくなり、
3、4年生の東松山南さんとの練習試合が中止になりそだった。
が、関係者各位が江南南サッカーネットワークを駆使してくれて、葛和田のグランドの
空き情報をゲット!
急遽、会場を変更して芝の上でサッカーが出来る事となった。
とここまで書くと、いいなーと思われるも知れないが、葛和田グランドは「風」の名所。
いつもより、すざましい勢いの風が吹き荒れていた。
そんな中のサッカーを体験できた事も良かったと思う。

練習試合が終わり、関根コーチの「暗くなるまで時間がまだあるね。」の言葉に高橋コーチが
「それじゃ、あのチームに試合申し込みますか」と隣のグランドに目をやり、速攻で交渉。成立。

対決が実現した。
その相手とは・・・・・・
クマガヤSC U-14!
クマエスVS28期 001.jpg

但し、28期は11人、クマエスは6人のハンデマッチ。
こうして、試合は幕を開けた。
クマエスVS28期 002.jpg

クマエスVS28期 003.jpg

試合前は、両チームのコーチとも「ちょっと遊んでよ」とか「手加減してやれよ」なんて言っていたのは
全然、社交辞令で試合が始まると、両チームのコーチとも吠える、吠える。
完全に勝ちに行ってる・・・

クマエスVS28期 004.jpg

クマエスVS28期 005.jpg

そして、奇跡が起きてしまった・・・
15分の2本目 28期3年生が1点を奪い。そのまま1-0で試合終了・・・・
普段は幼稚園児を教えてくれている、やさしいクマエスのMコーチがの顔が阿修羅に変った。
2本目のチームは土手の上を向かい風の中走り出し、視界から消えていった・・・。
それを見たクマエス3本目、4本目のチームは・・・
「お兄ちゃんずるい」状態のサッカーも展開し、完膚なきまでに小学3年生を叩きのめした。
そう、どんな相手にも全力を尽くし負ける事は許されない。
クマエス魂を見せてくれた。

クマエスU-14の皆さんありがとうございました。
とても、貴重な良い経験が出来ました。
今度は、一人減らして11対5でお願いします。

解散する時に向かい風の中に消えていった2本目の選手は戻って来ていなかった・・・
いったいどこまで走ったのだろう・・・

高橋
posted by 江南南 at 09:09| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

節分ですね。

今日は 「 節分 」 ですねぇぴかぴか(新しい)

フクシマンは練習から帰ってきて、 「 豆まき 」 しましたよ手(チョキ)

「 氏神様 」 と 「 近所の神社 」 にも行きました・・・寒かったなぁ。





練習風景をUPカメラします。

20100202-1.jpg

20100202-2.jpg


今日は練習の途中で 「 雪 」 が舞い始めました雪


20100203-1.jpg


頭を働かせる為の準備が必要・・・・

ミニゲームの中でも 「見て」、「考えて」、「突破する」。




頭を使いすぎると・・・・・・

20100203-2.jpg

降ってくる 「 雪 」 を食べる・・・・・・

大丈夫か・・・・?





雪.jpg





粉雪舞う K-village(江南総合グランド)でした。







投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ





 

posted by 江南南 at 22:11| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

うまくはいかない

  5年生の試合。
 大会の中に、フレンドリーの試合が入ったり。 
 1日5試合はありがたい。
 いろんな試みができた。 
 
 一番の収穫は飛ぶ級組二人。
 実に落ち着いていた。
 スピードは5年生に勝てないが、落ち着きは勝っていた。
 サッカーも知っていた。
 3年で5年生チームで自分のプレーができたのは元気しかいなかった。
 さて、彼はどうなるかこれからが楽しみだ。

 5年生は個々からチームへと成長出来ている選手が増えてきている。
 アル、アビ、F鶴,尾間木は連動の質が高い。
 片山はよく動く,素晴らしい。
 バディーにはまた借りができた。

 武蔵野のチームのコーチ並びに保護者の皆さんありがとうございました。

 だるま組も、5年生を中心に頑張ったみたいだ。
 だるま組、今週はマリノス戦で暴れよう。

           雪になるよと言っても喜ばない学校生徒に腹を立てている まつもと                  
posted by 江南南 at 21:11| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする