2009年12月31日

成長

 どの学年も沢山の試合を積み成長。                                                       
 
卒団生も、高円宮では、レッズの純平と繁田が頑張った。                                            関東の代表決定戦で負けた、クマエス組は受験頑張れ。                                                  
 
高校選手権では、志村、西澤、岡田が暴れるだろう。                                             ナイキで香港に一緒に行った、星稜のシュンが得点した。                                          同じくナイキ組のダイキが得点し、カズキ、カズヒコが西武台で活躍した。                               ケンタ、次ぎの試合頑張れ。                                                          クマエスの二年も暮れに大きな大会を開催。                                                   一点の重みを感じいい経験をした。                                                          一年も目つきががよくなってきている。                                                                  挨拶は抜群で元気がよく気持ちがいい。                                                    
 
江南南に方は。                                                                      
 
一年生、川島コーチや飯塚コーチと楽しくやっていた。                                                
 
二年生は栗田コーチと茂木コーチと元気よく遊べた。                                                 
 
三年生は友達が沢山増えて、どんどん巧くなったね、関根コーチと高橋コーチに感謝だよ。                         
 
四年生は沢山の試合があり樋渡コーチと福島コーチと大久保コーチががんがんに吠えたね。                            みんな巧くなったよ。                                                                  
 
五年生は沢山の遠征がありました。                                          吉原コーチ、高畑コーチ、柴田コーチのお陰で成長出来たね。                                       
 
六年生は県大会が五回ありましたが、全部出場し優勝と悔しさを味わったね。                                  中国への出張とか仕事が忙しい中、新井コーチが一番気合いが入っていました。                            

全学年を通して、考えるサッカーが定着したのは小山コーチの努力の結果です。                           少年期に大切なことが沢山学べた子供は幸せです。                                               キーパーが巧いの繁田コーチのお陰だよ。                                             団の運営がスムーズに行われているのは新井先生のおかげです。                                  岡部コーチや西田先生も仕事が大忙しですが時々顔を出してくれました。                                    クマエスの荻野コーチも練習前によく遊んでくれました。                                           トミオカコーチはブログによく載せてくれました。                                                
 
そして、沢山のチームが試合に来てくれました。                                                  大阪から日帰りで来てくれたエグゼが全国に出たのが嬉しかった。山元ナイス。                                      山下のばらき、山下の情熱と岩谷の成長で全国。                                               アルディ、片山の全国、決勝の日だけ片山のファンになりました。                                      バディとイーグルスは、一番、江南をいじめてくれました。                                         高橋、南雲、田中、大塚、長本憶えとけよ。                                              岡崎、秋葉の古河は試合が終わっても帰らず困りました。                                          JSCの川島、町田の窪田、境の岩崎お世話になりなした。                                                愛知の平岩さん、仕事もサッカーもライバル。                                                   立中の西野、息子が巧くなった。                                                      越雲ファイターズ、いちご大福が最高でした。                                                 ファナの若林の情熱は素晴らしい。                                                                           高田は子供が凄いと言うことは、栗牧先生が凄いんだ、な〜あ川上。                                  市川の先生軍団、正月からよろしく。                                            まだまだ、沢山の指導者にエネルギーをもらいました。                                          感謝感謝です。                                                                       
 
最後に江南南を支えてくれた保護者の皆さんありがとうございました。                               来年もよろしくお願いします。
                            家族にも感謝している    まつもと
posted by 江南南 at 19:10| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタが28期にもやって来た!

サンタが28期にもやって来てくれた。
練習中に声をかけられ、みんなで走って行くとそこには
「本物だ!」
サンタが居た。
みんなで並んで、サンタと一緒の記念撮影をまった。
サンタ2.jpg

けど、お父さん、お母さん達の方が興奮しちゃって、ぼくらが待っている事など
お構いなしに、サンタにサインをおねだりしていた(大人って奴は・・・)
サンタ1.jpg

サンタ6.jpg

監督が「交通整理員」に変身して、「はい、ここまで」などと言って、群集を整理していた。
さすが、監督。オールランドプレイヤーだ。

28期のみんなとサンタは一緒に写真と握手をしてもらった。
みんな、目を輝かせてサンタを見ていた。
サンタと28期.jpg

サンタ3.jpg

サインは後でと言われたのに・・・・・
ヒュウガはいつもの様に寄せが早かった。
サンタ4.jpg

サンタさんありがとう!
来年は得点王獲って下さい!
みんなで応援しています。

投稿:サンタのお父さんのブログに乗せてもらい、夢が叶い喜んでいる高橋兄弟の高橋弟
posted by 江南南 at 17:17| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09蹴り納めby28期

今年は仲間が増えた28期。
みんな仲良く?
蹴り納めが出来ました。・・・・・・?けど
カズキの不満そうな顔は何を意味してるんだ?
3足超特価でラッキーとサッカーソックスと思って買ったのが
実は「バスケットソックス」だったからなのか・・・

09納め28期.jpg
posted by 江南南 at 16:58| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09蹴り納めby29期

2年生もみんな元気に蹴り納めが出来ました。
09納め29期.jpg
が・・・・
練習中にいつもの様に?「けんか」・・・・
2人が高橋コーチから「レッドカード」をもらい。
ピッチに入る事を許されず、泣き、泣きで終わった子も・・・
栗田、茂木コーチ年明けのフォローお願いします。
posted by 江南南 at 16:51| (OB)29期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09蹴り納めby30期

先週26日で1〜3年生の今年の練習はおしまい。
みんな、元気にボール遊びました。
来年も一杯遊ぶぞ〜!
09納め30期.jpg

posted by 江南南 at 16:45| (OB)30期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーモントカップ

バーモントカップ第19回全日本少年フットサル大会
2010/01/04〜01/06

グループB
江南南サッカー少年団(埼玉)
01/04 9:30  駒沢体育館B VS吹田クラブ(大阪府)
     16:15  駒沢体育館B VSディアモーレFS (香川県)

詳しくは日本協会HP→こちらです。
posted by 江南南 at 16:06| (OB)25期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

セレクション

 江南南では、コーチは1年契約です。                                                   子供の力を伸ばせるコーチを募集しています。                                                
 
*情熱があればサッカー未経験者でもOKです。
*農作物を育てたことがある、または、育てたい人。
*1月2日、ドームにて5時よりセレクションを行います。                                       

                                          まつもと
            
posted by 江南南 at 19:11| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

横浜へ・・・A

夜になると子供達の懇親会が行われました。

マリノスのスタッフの皆さんの思考を凝らした催しで盛り上がりました。

レセプション@

いつも体をはっているマリノススタッフ・・・・・
ありがとうございます。


子供達だけでなく、大人達も興味深々な懇親会・・・

とても楽しい夜となりました。

レセプションA




しかし、開発途中の 「みなとみらい地区」

眠らない街

年末の夜になっても仕事している人が沢山いました。


子供達と過せる時間がとても貴重に感じました。




つづく



投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 19:47| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅くなりました・・・クリスマス・イヴ 完

サンタさんの来日に満面の笑みのお母さん達わーい(嬉しい顔)・・・・

サンタB

子供達も記念撮影カメラ

サンタC



思い出に残る 2009 クリスマス ・ イヴ になりました。


あとは、サンタさんの宿題提出を待つばかりですぴかぴか(新しい)




がんばれ!!元気!!

みんな、みんな、元気の大ファンだぞグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




おわり




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 19:28| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

横浜へ・・・@

暮れの横浜晴れ

『マリノスカップU―10』

に参加した。


ハイレベルな戦いがめじろうしだった・・・

横浜へ@

時間は無駄には出来ない。
試合が終わっても、他の試合を見て勉強。



大都会の荒波揉まれた3日間でした。

横浜へA



子供懇親会も楽しかったです。



つづく



投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ



posted by 江南南 at 23:12| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3日間・・楽しかったね

 3日間、4年生はマリノスカップでいい経験を出来ましたか。                                        レジスタ優勝おめでとう。                                                               また、やろう。                                                                                 

6年生は清チャン、フルコートで大変でした。                                                    東出君に会えてよかった。                                                                片山、イーグルス、高田、ファイターズ、古河、バディーと仲良しさんと一緒で良かった。                    愛知が優勝おめでとう。                                                     2位パート優勝少し残念                                                               

5年生は江南南招待で沢山試合ができた。                                                  沢山、点を取られて勉強になったね。                                                                        一瞬の差でゴールが生まれるいい試合がやまてこありました。                                       セレッソと高田の決勝戦はレベルが、全国のベスト8位の試合でした。                                        観戦出来てよかった。                                                                 審判のレベルも全国並でした。                                                               参加してくれた24チームの皆さんありがとう。                                                 各地の特産物もありがとう。                                                             懇親会もどうしたら、チームが強くなれるか参考になる話が聞けました。                                     運営は保護者の皆さんの協力で素晴らしかったですね。                                             17回も大会が続いているのは、保護者のちからです。                                                頑張っている保護者の姿が子供達に大きな力を与えています。                                     最終日に川原先生が美味しいうどんをコーチ全員分差し入れしてくれました。                                                                コーチたちも川原先生の優しさに感動していました。                                               ウチの家族も美味しい、美味しいとぺろっとご馳走になりあした。                                    大会中、24日の元気に続いて廣瀬とゆうじも顔をだしてくれた。                                         28日・誕生日・みんなに祝ってもらい照れちゃいました。                                               ともかく、3日間でみんなが凄く成長しました。                                                     

清水の皆さん、マリノスの皆さんありがとうございました。                                                           そして、江南南招待に参加してくださった皆さんありがとうございました。                                 

さて、明日から、フットサルの練習だ。


                        探していた人に会えてうれしかった  まつもと                                               
posted by 江南南 at 22:23| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

ここにも仲間が!

image/2009-12-27T19:29:011
【久しぶりに会った昔の仲間、石川県:第一翼SSの東出くんと記念撮影】

彼が引っ越す時に全国大会で会おう と約束し、彼は約束を果たし全国大会へ行ったのに、我々は…
しかし、裏の全国と言われる清水チャンピオンズカップでやっと実現出来た。
背の高さを比べっこしている子もいたが…

離れていてもサッカー を通じて仲間はつながっている事を再認識できた子供達は嬉しそうだった。

6年生は数ヶ月で少年団を巣立って別れて行くが、またどこかの大会で再会したときに、江南南で共に闘った思い出を語り合えるだろう。


清水の地にて
from あらい
posted by 江南南 at 19:31| (OB)25期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

2009クリスマス・イヴA

赤い軍団のあの男・・・



ちょっと会話した。



元:「かわってねぇ〜なぁ〜」

フ:「懐かしいか?」

元:「うん。ちっちゃい子もいっぱいだね。うちらの頃じゃあり得なかったよなぁ・・・」

フ:「だよな・・・」

元:「あっ!練習は1対1しょっ!やっぱり。」

フ:「それも大事だな。しかし、少しずつ進化もしている。見てみろ。」

元:「・・・本当だ!廻ったりしてるし・・・、うわっ、うまっ!」

フ:「ってゆーか!お前の方が全然上手かったじゃん。」

元:「そんな事ないよ。」

フ:「(大人になったなぁ・・・)みんな、お前を応援してるよ。」




そして、監督が到着し、サンタのプレゼント大会プレゼントが始まった。


サンタA




サンタ@



つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 23:16| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこに何処に行こうかな

 26日27日28日と大会がある。                                                             6年、清水チャンピョンカップ。                                                          5年、江南南招待。                                                                    4年、マリノスカップ。                                                                     ここ10年、毎年、28日の誕生日はマリノスタウンで祝ってもらっているからな。                                                                                                                       清チャンは全国大会並だし。                                                           江南南招待も全国から来てくれるし。                                                          そうだ、朝、起きた時間で決めよう。                                                           そうそう、サンタさん、178,5と大きかったな。
posted by 江南南 at 22:00| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009クリスマス・イヴ@

「今日はクリスマス・イヴです。グランドにサンタクロースが来ます。」 的な連絡が入った。


・・・・・グランド?・・・サンタ?


グランドに行く予定の・・・サンタクロース体系・・・・


って事は・・・


急いで車にサンタクロースの衣装を詰め込んだフクシマン。


グランドに到着すると、周りは俄かに騒がしい・・・


着替えるタイミングを窺っていた。


すると、本当のサンタが到着。


「あっ」という間の人盛り!! そのサンタクロースとは・・・・・?


つづく





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 12:20| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ある日の江南南 2009冬A

ある日の江南南・・・

グランドは夜になると霜が降りてきて、かなり冷える。


風が吹いていないのが唯一の救い・・・


練習終了後、何やら夜空を見上げる4年生。

天体観測@



監督と 「星」 の勉強をしていた。


空を見上げて説明。
土に書いて説明。
そしてまた、空を見上げて説明。

天体観測A



星逹は奇麗に輝いていました・・・・





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 10:19| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

う〜〜ん・残念・付録

 およそ20年になる片山VS江南南。                                                     ファールやユニを引っ張る選手はどちらにもいなかった。                                          7年位前の全国大会の二次リーグ。                                                         印象に残るシーンがある。                                                              あいつはプロになる、覚えとこうOO。                                                        彼は一発レッドをもらった。                                                                  倒されても戦い続ける仲間。                                                             度重なる相手のファールにぶちぎれて、相手に文句を言った。                                                 審判は暴言として彼にカードをだした。                                                       彼が退場した後にあれだけアグレッシブ動く選手はいなくなった。
彼は準決勝には出れなかった。                                                          チームは負けたが選手は育った。                                                        12歳の勇気は感動だった。                                                                                                                                        あの試合、廣瀬も元気も見ていた。今は良きライバルだ。
彼の名は 清武弘嗣(大分トリニータ) Uー20日本代表                       

                           ファールの嫌いな    まつもと
posted by 江南南 at 22:32| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『湘南の風exclamation&question』番外編

高坂PAで夕食を終え、ここで最後のミーティング。



大久保コーチの話に耳を傾ける 「 江南南 ・ ブロッコリーズ組 」。

クリスマス


クリスマス・イルミネーションが綺麗に輝く・・・


強くなれ!上手くなれ!選手達!!


未来へ向かって・・・・




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 19:02| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

う〜〜ん・残念

 4種選手権残念な結果でした。                                                           江南らしさは発揮出来た場面もありました。                                                   一瞬のスキでゲームは決まりました。                                                       ゲームに入る前に確認していた事だが相手が巧かった。                                                               しかし、埼スタで今年10試合も出来た事はみんな力です。                                              ありがとう。                                                                       7勝3敗は立派な成績です。                                                               ただ、残念な事がもう一つ。                                                             片山と県大会でのすがすがしい勝負が1回も無かったことです。                                               左足でキックしたウチの選手に相手のスライディング。                                                         なんと、右足にスパイクのあとが。                                                           10人の選手にファールをした相手チームは11人で攻める。                                                                             川原先生ならファールをした選手をコートから出している。                                                              10対10の試合にしただろう。                                                            11対11のゲームが再開しても、コートには彼の代わりの選手を入れただろう。                                          少年期にプロフェショナルファールはいらない。                                                       正々堂々と技を競い合う選手が沢山増えるといい。                                                          イエローカードの累積は監督がもらうといいね。                                                                                         
         今日の負けがまた江南南に力をくれたと想う    まつもと
posted by 江南南 at 21:47| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『湘南の風exclamation&question』完

2日間の日程を終了しました。



明治フリーバーズの皆様、ありがとうございました。
閉会式@


閉会式の頃には、日が暮れかかっていました・・・

閉会式A


『湘南の風exclamation&question』が身にしみた2日間となりました。



これから帰ります・・・




『湘南の風exclamation&question』完。





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 16:34| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『湘南の風exclamation&question』F

明治小学校に到着。

明治小学校


4年生とは思えないほどの技術、身体を持ったチームが集まっていた・・・



1試合目が終了した。



『湘南の風exclamation&question』は冷たく感じられた・・・




つづく



投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 11:21| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『湘南の風exclamation&question』E

おはようございます。



江ノ島で一晩中獲物を探したが・・・



ゲット出来ず。



「0円生活」は難しい・・・




「どげんかせんといかん!」



と、朝から近くのお寺へお参りに出掛けた。



『時宗総本山 遊行寺』



何気にきつい坂道が続く。



ある者は「うさぎ飛び」で・・・
ある者は「匍匐前進」で・・・
ある者逹は「手押し車」で・・・



お清め。

お参り@

手を合わせた。



元気いっぱいな「江南南・ブロッコリーズ組」晴れグッド(上向き矢印)

坂道@



『湘南の風exclamation&question』を感じる事が出来るのか?




明治招待2日目へ・・・



つづく





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 07:00| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

『湘南の風exclamation&question』D

江南南・ブロッコリーズ組・・・



モリと網、懐中電灯を片手に、夕食の食材を探索している・・・



未だに、ゲット出来ず・・・



江ノ島の海での『0円生活』・・・



蟹やアワビを収穫するまで・・・



つづく





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ



posted by 江南南 at 20:19| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『湘南の風exclamation&question』C

1日目の日程が終了した。


この時間になると、夕焼けがきれいだ。



近くの工事現場のクレーンは、まだ働いていた・・・
夕暮れ




『湘南の風exclamation&question』になる為に、これから、江ノ島で「0円生活」・・・



働いて喰らう事を学ぶレストラン



つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 17:01| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『湘南の風exclamation&question』B

到着しましたサッカー

駒寄小学校


快晴無風の良いコンディションです晴れ


昼飯食ってますレストラン

到着!



勿論、弁当は・・・

弁当も

「湘南弁当」。
バランスとれたお弁当レストラン



『湘南の風exclamation&question』になる為に・・・喰らう。


2日間、『明治フリーバーズ』の皆さんにお世話になります。


先週の6年生に続き、4年生まで・・・



よろしくお願いしますexclamation



投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 11:08| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『湘南の風exclamation&question』A

移動中の車・・・


只今、GPのホームタウン「厚木市」を通過中車(セダン)



子供逹は「しりとり」で盛り上がるグッド(上向き矢印)



「国名」、「県名」、「サッカー選手」・・・1分もたない。



「ポケモン」は・・・



エンドレスに続く・・・さすがである。



そして、ダジャレ大会へ。




果たして『湘南の風』になれるのかexclamation&question



つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ



posted by 江南南 at 09:53| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『湘南の風exclamation&question』@

日本海側は大荒れみたいですね・・・雪


只今、『神奈川県藤沢市』へ移動中です。


冬晴れのおかげで、高速道路から『富士山』が望めます。



「江南南・ブロッコリー組」・・・藤沢の地で『 湘南の風 』になれるのか!?

ブロッコリーズ組



好!ご期待!!




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ



posted by 江南南 at 08:53| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

う〜〜ん広いな〜

 4種選手権は3回戦からフルピッチになる。                                                 県協会も色々考えてくれる。                                                             11月に少年団大会、12月に4種選手権。                                                                                                        2ヶ月に2回、同じ学年の県大会をやるのは、埼玉だけかも。                                           かといって、埼玉のレベルが高いかというと、そうでもない。                                           他の県に行くと、巧い子がたくさんいる。                                                      Jのチームがレベルを引き上げている、とてもいいことだ。                                         埼玉もアルディが出来て良い手本ができた。                                                  質の高いサッカーを見せてくれる。                                                          レッズが立ち上げたらもっといいだろう。                                                     レッズ浦和、レッズ江南、レッズ片山とか出来たら楽しい。                                           アルディ江南、響きがいいね。                                                          いま、埋もれている選手がもっと発掘されるだろう。                                                 埼スタでプレーする元気は蕾から花を咲かそうとしている。                                             見ていても楽しい。                                                                  まだ、芽を出したばかりの花たちが江南Gで精進している。                                            これも、同じ位楽しい。                                                              未来の花たちを育てる熱い指導者。                                                       今年も全国から、小生の誕生日に駆けつけてくる。                                               そうだ、フルピッチの話だ。                                                           ともかく広い。                                                                   パスが届かない、ドリブルドリブル、ゴールはまだ遠い。                                                         う〜〜ん広いな。こんな畑が欲しいな。                                             
                      川原先生の新聞記事を見て羨ましむ     まつもと
posted by 江南南 at 21:16| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛藤を経て@原口元気

本日発売 エルゴラ ニューブレイク特集
浦和レッズ FW24 原口元気
「葛藤を経て」
浦和と言うクラブに懸けられる期待の大きさは他のクラブの比ではない。
ピッチ上の話だけで終わらせてもらえない。
極論を言えば”雑音”の大きさもリーグ1位だ。原口元気。今季ユースからトップチームに
昇格した。
無敗の存在だった少年期を経て奇しくもクラブが”変革”へと舵を切った最初のシーズンで
中心選手として戦い続けた。
プロの壁。自分一人ではコントロールできない大きな波、その渦中で彼が気がついたのは・・・

元気葛藤を経て.jpg

コンビニ、駅売店へ急げ!

江南南広報部

posted by 江南南 at 11:37| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ある日の江南南 2009冬@

ある日のK−ヴィレッジ(江南総合グランド)・・・・・

もう秋から冬へ。

しかし、ここは熱い。


「 おいら、早い時間に来れるから、低学年見るよ・・・・。」


そう言って、あいた時間に目をかけてくれる 熱男氏。

2009110518200000.jpg

早すぎる動きを見せる1年生・・・・・動かざるごと山の如し・・・・・
カメラ目線な 熱男氏・・・・早すぎて目で追えていないのか???


しかし、しばらくすると・・・・

2009110518290000.jpg

目も慣れてきたのか、熱く褒め始める・・・・

1年生の動きも更に加速して行く。


真剣に、楽しくミニゲームをする1年生。

2009110518250000.jpg



2009110518270000.jpg


熱男氏は最後にチラッと高学年の練習を見つめて 熱男組 へ帰って行った。



また、お願いします。




つづく





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 12:57| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

47都道府県高校ランキング

サッカーダイジェストNo1270号(先週発売)
47都道府県高校ランキング ケンミンの誇り 埼玉編より

県民の誇り.jpg
今から30数年前、児玉高校が全国を席巻していた事を知る事ができる。
埼玉北部も捨てた物じゃない。
高校も埼玉北部の時代が再び来てもらいたいと願う。
by高橋
posted by 江南南 at 16:49| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

夢は・・・間

 大里吉見2年目。                                                                  まだまだ勝てない。                                                                  ボールを持った時の雰囲気が県南の子と違う。                                                 文化が違う。                                                                            歴史が違う。                                                                      丁寧に丁寧に基本から。                                                                繰り返し繰り返し基本から。                                                             リフティングも柔らかく、リズムも変えて。                                                                              何処の監督さんにも聞きまくり。                                                          どんな子のプレーもずーと見ていた。                                                                                                   練習も他のチームのまねばかり。                                                                                                                それはそうだ、サッカーをやったことがなかったんだから。                                                                              これでは、勝てる訳がなかった。                                                             春も秋も県北大会で軽く負けた。                                                           厳しい練習だけが続いた。                                                                    そんな中、1年目より少し間の取れる子がでてきた。                                                                3年、4年、5年も先輩を見ていた。                                                            ポッン、ポッンと間が取れてきた。                                                         間が一番取れていた子は、高校で野球で甲子園の土を踏んだ。


昨日の新人戦でも、籠原の左サイドの連携プレーはサッカーらしい間があった。                              あの間が持てる子を育てたチームは素晴らしい。                                                    さて、あの子がトレセンとかに選ばれいるかは興味はない。                                         あの間が生まれたのは、チームの歴史の伝統の中から生まれた。                                             なぜなら、彼は大きくも、速くもなく、普通より小さい子だったから。                                     もしかして、4年せいかも。                                                           嬉しかったのは、ウチのコーチ達が俺より早く、あの子の間に気づいたこと。
                                                                                                                             
posted by 江南南 at 21:01| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応援すれば「福」来たる!

4種新人戦の北部地区予選がスタートした。

2009新人戦.jpg


来年度の代表チーム(26期)としての初の公式戦。
選手達の中には、目には見えない緊張や不安を抱えて試合に臨んだ子もいたと思う・・・

そんな時、仲間や親や後輩達の応援が 「グッ」 と紐をしめてくれる。

大きな声の声援が何かを手繰り寄せる事もある。

2009新人戦応援.jpg

大きな声で応援していた。
中には、 「 サッカーノート 」 を持ってきてスコアーを付けてる子もいた。
いつか、自分の肥やしになるよ。



試合の合間で 「 ドッジボール 」、 「 ミニゲーム 」 をしていると・・・・
練習を見てもらえた。

2009新人戦4-1.jpg

監督が 「 せっかく応援しに来たんだから、少し練習もしないとなぁ。 」 と言って、

子供達を集めた。

練習を始めて、10分、15分が過ぎ・・・はじめはぎこちなかったご対面パスが・・・・

どんどんスムーズになって行く。

2009新人戦4-2.jpg


その間、声を掛け続ける監督。

変わっていく子供達。

ほめられて楽しそうだ。

2009新人戦GK1.jpg

2009新人戦GK2.jpg

キーパーも・・・・


少しでも何かを掴んで帰ってもらいたい。
子供達も・・・・・きっと、指導者も。




応援に来てほんの少し成長した子供達。

日々精進である。






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 00:06| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

久しぶりに・・・

11月某日・・・・・息子君が 「 新型インフエンザ 」 を発症。
自分以外の家族が感染。

主夫・フクシマンが2,3日続いた。
煮込みうどん、おでんなど以外にうまかった・・・・

しかし・・・とうとう自分の体にも異変が。
風邪をひいても決して熱を出さないフクシマン。
そのかわり、 「 口唇ヘルペス 」 や 「 口内炎 」 に苦しめられた。

体力、気力を奪われた・・・・
年のせいか治りが遅い・・・・・




ようやく、復活!
タミフルの替わりに タフマン を服用し続け、内臓も安定してきた。



ブログ ・ ザ ・ リスタート!!



つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 23:18| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

う〜〜〜ん、新人戦

 26期生の新人戦が始まった。                                                           5年生全員集合。                                                                 助っ人の4年生3人。                                                               見事に失点した。                                                                           これはなしだよというプレーをして失点。                                                    パスかドリか判断が難しい。                                                           全員の力を合わせて、初日はなんとか乗り越えた。                                               するのは失敗、しないのは大失敗。                                                        6年生は今日は、神奈川まで修行の旅。                                                   お父さんご苦労様でした。                                                             3年生もがんばってきましたね。                                                                   OFFだった、4年生、2年生、1年生、応援ありがとう。ドッジボールが楽しそうでした。                                         みんなが集めた落ち葉を畑に敷き込んだ                           まつもと
posted by 江南南 at 19:53| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

う〜ん4

 4種選手権が始まった。                                                            案の定、練習不足である。                                                             止められない子。                                                                 声の出ない子。                                                                 余裕のない子。                                                                 アルディが2連覇するだろう。                                                               自分を変えるのは自分です。
posted by 江南南 at 20:38| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

夢は、1点の重み

 初めての県北大会。                                                                狂ったような練習の成果が問われる秋。                                                    1回戦はやっと勝った。                                                                   だが、戦う姿勢が全然見られず、試合会場から、何時間かかけて走って帰った。                              夜中まで練習。                                                                    今、思い出すと、あいつらすごかった。                                                      次の日、学校を休む者は一人もいなかった。                                                   気合いが違ったあの時代。                                                             新型インフルがあっても、誰も罹らなかったろう。                                                二回戦は風が強く難しいゲームだったが、風に助けられてかった。                                         三回戦、当たりそこないのフンワリシュートが入って勝った。                                         いよいよ、準決勝。                                                                    勝てば県大会に出場できる。                                                            相手は深西、飛び込みで試合をしてくれた懐の深いチームだった。                                      指導者も立派な方々だった。                                                              ピー、試合が始まった。                                                               防戦一方。                                                                      シュートの雨嵐。                                                                    バーにポストに助けられ前半が終了した。                                                      勝てば夢の県大会と激を飛ばした。                                                     勝てば1ヶ月宿題なしだとニンジンをぶら下げた。                                                後半、グニャ(吉原のあだ名)のシュートがポストに直撃した。                                           数秒後、相手のスルーパス、等(キーパー)が飛び出る、相手が飛び込む。                               コロコロコロコロとゴールに入った。                                                          結局、0対1で負けた。                                                                 深西は第7回の県大会で優勝した。                                                       決勝で3点取られて4点取り返しての優勝だった。                                                    県北のチームが県で優勝するのは、25回大会までない。                                        大宮サッカー場のスタンドで一緒に見ていた子供は大里まで走って帰った。                              俺は川原先生流に車で帰った。                                                         あいつら道をよく知っていたもんだ。                                                                                                       明日、四種リーグの県大会だというのに、練習を休む今の子どもと全然違う。                                           今、全力で戦え無い選手やチームに明日はない。                                                                  誰かと同じ考えだ。               寒さに弱い   まつもと   
posted by 江南南 at 22:05| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

夢は

 試合に負けた2日後の休み時間。                                          「先生、サッカーやろー」と、のんきな声がした。                                             「サッカーやるんべ」                                                                 大里吉見少年団の本当の誕生日。                                                        キャプテェンは吉原邦陽。                                                            今の、江南南の5年のコーチである。                                                          放課後、ボールを蹴り始め、暗くなると、ドリブル、ドリブル。                                                何時までやっていたんだろう。                                                                あんなこと、いまやったら、モンスターに訴えられたな。                                              小石のあるグランドで裸足で練習。                                                           ワールドカップでロッシが得点王になった年。                                                      宿題を誰もやってこない。                                                             職員会議で、サッカー部の問題が議論された。                                                 無茶苦茶で理解者は少なかった。                                                          今となっては、無茶苦茶をやったから、無茶苦茶はよくないと思える。                                        無茶苦茶と言えば、片山のサッカー。                                                       ではありません。                                                                    片山のサッカーは実に良く洗練されていて。                                                   日本サッカー協会の手本のようなチームです。                                                さて、大里吉見は全日予選は地区大会の1回戦負け。                                               試合の申し込み方もわからず、2台の車で東松山へ。                                             飛び込みで1試合だけやってもらった。                                                         次は、深谷へ、また1試合。                                                                   やっぱ、無茶苦茶だった。                                                                また、ある時は、吹上へ自転車50台で負けに行った。                                               どんなに負けても、1日、70点は無かった。                                                          負けるのにも慣れてきて、心が折れなくなってきた。                                            免疫が出来てきた。                                                                 今まで、32年間で3000敗以上している。                                                        こうやると負けると沢山のチームに教えてもらった。                                                                                                                          

初めての少年団大会は、第7回大会(昭和53)であった。                                            練習の成果はいかに・・・・
                   昔の選手や親たちとは今でも親交がある事に誇りを持つ、まつもと
   

  

posted by 江南南 at 21:40| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

夢の一歩で厳しい現実

 サッカーのユニフォームを着た子ども達。                                                  試合をやっていた。                                                                                                                        交ぜてはもらえなかった。                                                            学校じゃなくて、あれはスポーツ少年団の活動だった。                                            へ〜え、気に留めなかった。                                                                 四月になり、妻沼小から教頭先生が来た。                                                  新井先生が新任で同僚になった。                                                       春休みもサッカーで遊んでいた。                                                            教頭が「松本さん、スポ少でサッカーやってみれば。妻沼では増田先生がやっているよ。」と、                       教えてくれた。                                                                            早速、スポ少でサッカーを始めた。                                                     ボールはゴムボール。                                                            春の大会にエントリーした。                                                          パンフレットがきた。                                                                  第1回全国大会の優勝は清水FCと埼玉の与野下落合であった。
なんと、下落合小には、新井先生の大学時代の友達が新任で勤務し始めた所だった。                                           隣のクラスより少し強かったから少し自信があった。                                               試合の申し込みをした。                                                                植野先生が快く試合をしてくれた。                                                         熊谷駅に集合し電車でワイワイ、うきうき出かけた。                                               試合を沢山やってもらった。                                                                     70点位獲られた。                                                                  インサイドでパスが巧かった。                                                         スパイクじゃなくて、ふつーの靴だった。                                                         キーパーの等のせいにして、キーパーを達也にしたが同じだった。                                     返りの電車の中は静かだった。                                                             俺は心の中で                                                                        「サッカーはやめたと思った。」

 サッカーの話はなくなった。                むくちになった  まつもと
posted by 江南南 at 21:13| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

夢が生まれたクラス

 江南南小に赴任する                                                              10年前                                                           大里村の全校生徒300人に満たない吉見小に新任教員として着任した。                   よく、子ども達と遊んだ。                                                             缶けりを神社でよくやった。                                                             ソフトボールもよくやった。                                                           サイクリング、魚取り。ともかく、よく遊んだ。                                                     同僚から、「ようさんのクラスはみんなバカになる」と、言われた。                                                               3年目の年に11人の男子と13人の女子の担任になった。                                                 その年から、クラス対抗ソフトボール大会がサッカー大会に変わった。                               全身運動で汗を一杯かくサッカーはみんな大好きだった。                                             土曜も日曜も遊んだ。隣のクラスや6年生とも試合をした。                                                 森林公園で遊んだ帰り道初めて見たものが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 続く                                                                                                                                                                                    3連覇の夜                                                               35年前の教え子にお祝いをしてもらい江南南の祝勝会に遅れた まつもと
posted by 江南南 at 21:54| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

夢のよう

 少年団大会3連覇は奇蹟です。                                                                3度目の挑戦で成し遂げることができました。                                                                                やっと、片山に並びました。                                                                    9回目の優勝は片山を超えました。                                                         25期生は、身体能力はそんなに高くはありません。                                             丁寧に丁寧にパスを繋ぐことが得意です。                                                 コツコツと積み上げることが江南南の伝統。                                                     25年前、地区大会が勝てなかった頃には考えられないこと。
沢山の指導者の方に遊んでもらい、                                                          沢山のチームの選手と技を競い、今がある。                                                       みんなに感謝だね。                                                                  来年は4連覇ですね。                                                                 楽しい挑戦が出来ますね。            かぜでダウンの まつもと                                                                  

                     





posted by 江南南 at 21:01| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにポイントが!

思えば半年前、みんなが半信半疑だった。
「無理」っと思っていた。
1,000ポイントなんて・・・・
でも、今週やっちまった。

28期の子供達と親、兄弟の力で!29期も数名集めてくれました。
1,000ポイント集まりました。
みんなで力を合わせれば
「思いは叶う」「やれば出来る」を久々に実感できました。
お父さん、お母さん達でポイントの有効活用を考えている。
期間は31日まで、まだ、更にポイントを延ばす。

お父さん、お母さん、子供達ご苦労様です。
子供達には、思い出深いクリスマスプレゼントになりそうですね。
来年は、3,000狙いましょう。

投稿:集めたポイント入力の為1万4千回以上キーボードを叩いた高橋
posted by 江南南 at 19:20| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする