2009年11月21日

なかなか勝てない

今日の代表チームは、タグラグビーの試合                                                   熊谷の小学生は授業でやっている                                                          ランとパスを組み合わせる                                                                   相手を見る、味方を見る、                                                              あわてると判断ミスがでる                                                               トライを奪われる                                                                    勝てないなー                                                                   明日は野球部に挑戦                                                                頑張ろう           ピンクタンポポと琉球アサガオの出荷に追われる  まつもと
posted by 江南南 at 20:29| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

次のステージへ・・・つづく

高校サッカーも埼玉県代表が決まった・・・・・
高円宮 U-15 関東大会 も全国への5代表が決まった・・・・・

西武台高校 全国でも頑張れ!
特に!クマエスOB!応援しているぞ!

繁田も、純平も・・・福島で1等になって来い!
応援しているぞ!



勝者がいれば、敗者もいる・・・・
本一が負けたのをテレビで見ていた時、20期が読売で負けたのを思い出した。

あの日は、移動のバスの中、宿舎の中、食堂の中・・・・泣きっぱなしだった。
試合が終って間もなく、誰も声を掛けられない雰囲気の中、唯一、声を掛けたのが、原口元気 だった。
泣きじゃくる20期、宿舎までの移動のバスが出る瞬間・・・・・バスの外で 元気 が言った。


  「 お前らさ・・・・お前ら、よくやったじゃん!・・・・ 」


救われた、あの死闘を見ていた誰もが感じた・・・・ (本当によくやった) 素直にそう思えた。

あの 負け があり、今がある。

本一戦をテレビで見た翌日に、高校サッカーを見に行った。



そして、もう一つ、高円宮 U-15 関東大会。
クマガヤSC VS 鹿嶋アントラーズJY

『 勝利 』 は信じていた・・・・が、劇的すぎた。

後半ロスタイム、 1−2 で負けている・・・・・・
誰もが下を向きがちだった。

右サイドからドリブルで抉って、マイナスでグランダーの速いボール・・・・・
相手に当って、コーナーキック・・・・・コーナーがあるのか?ないのか?
主審がコーナーを指差す。
コーナーからのボールがファーサイドへ、ヘッドするがゴールには届きそうにない・・・・次も競り勝ち、もうワンクッション、ヘッドする・・・・・・
ボールはゴールへ吸い込まれた。
諦めない気持ちが生んだ、泥臭いゴール!
アントラーズがセンターサークルにボールをセットする前に、試合終了のホイッスル。
まさに、 『 劇的 』 。

何年か前にも見たな・・・・あん時も興奮したな・・・・自然に拳を突き上げていたな・・・・感動したな。

延長でも決着がつかず、PK戦へ最後はGK千島のスーパーセーブで幕を閉じた。
GK千島(22期生)は、今でもPKの時の先生の教えを守っているそうだ・・・。
ナイスセーブ千島!!

それと、最後まで声をからしながら応援していた3年生。
みんなの応援は素晴らしかった。



翌日も勝利を信じていた・・・・
リベンジに燃えていたはず・・・・・
試合は見に行けなかったが、 完敗 だったらしい・・・・・


ある選と話をした。

フ : 「 残念だったな・・・・・どうだった? 」
R : 「 完敗でした・・・・・相手の方がうまかったっす・・・・ 」
フ : 「 そっか・・・じゃ、しょうがねぇな・・・・ 」
R : 「 はい、もっと練習するしかないっす・・・・ 」

下は向いていなかった、その言葉はしっかり前を向いていた。
・・・・大人になったなぁ ・・・・・と感じた瞬間でもあった。
うれしかった。




勝者には、勝者の 次のステージ がある。
敗者には、敗者の 次のステージ がある。
立ち止まるわけには行かない。
諦めている奴に、次のチャンスはまわって来ない。
やろうぜ・・・・今出来る事を、精一杯!!

今までも、これからも・・・・・





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 21:40| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう事なのかなぁ〜

2年前の23期の謝恩会の時の監督の言葉。
「江南南の子はサッカーがうまいねーと言われても、別にうれしくないが、
色んな事にチャレンジしてるね、がんばっているねと言われた方がうれしい。
中学、その先もがんばれる人であって欲しい。」
確かこの様な言葉をかけてくれた。

10月の末、熊谷スポーツ文化公園で行われた
平成21年度大里地区駅伝競走大会(中学生)の選手の中に見た事ある
名前があった。
コタロウ、ホンダ、ユタカ、ジュンペイ、タルミ、ハットリ、アラシュウ、リョウマ、チハル、リキヤ
(俺も出ていたという人は、町営Gに異議申し立てに来てください。)
陸上部のある学校は少ない。
この大会には多くの学校が選抜で挑む、その数男子は38チーム
彼らは、他の部活やクラブチームに所属していながら、見事選抜された。
がんばった。みんな一生懸命だった。感動した。
その時、「監督の言ってた事ってこういう事なのかなー」と思った。

09中学駅伝 002.jpg
この時、リキヤの髪はまだ長かった・・・

09中学駅伝 001.jpg

そんな中、またまたタカハシは大麻生中に密着取材を敢行した。
さすが、熊谷の学習院と呼ばれ、江南南の創始者、多くのコーチを輩出した学校だ。
なんと、熊谷市で5位入賞してしまった。
「1学年2クラスしかない学校で、これは凄い事だ!」
と大麻生中の校長先生も興奮していたと聞いた。


09中学駅伝 005.jpg

09中学駅伝 009.jpg

09中学駅伝 014.jpg

09中学駅伝 027.jpg

22期は勉強でガンバル時期を迎えているが、ガンバレ!

投稿:大麻生新聞 編集局
*尚、当日俺もいってたのに名前が無いというOB達は町営へに異議申し立てに
来てくださいわーい(嬉しい顔)

posted by 江南南 at 19:21| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

寒くなったね

最近は、朝、晩がめっきり寒くなったね

全国のみんなexclamation×2風邪をひいてないかな?

インフルエンザが流行ってるけど、ちゃんと手洗い、うがいをしてるかな?

勉強もスポーツも健康が第一だよねわーい(嬉しい顔)

寒さに負けず、勉強、スポーツに頑張ろう手(グー)

江南南の選手達も(コーチ)頑張ろう手(グー)

江南南、保険委員

炎のコーチ 火渡し
posted by 江南南 at 22:40| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

う〜ん3

 自分の動きと逆にボールが動く                                                           体の向きが悪い時にパスが来る                                                          二人から囲まれる                                                                  自分より身体能力が高い相手                                                      ユニを引っ張る寂しい相手                                                         そんなことが試合中には良くある                                                         肥料を沢山もらった野菜は根っこが頑張らない                                                 肥料も水もあまりもらえない野菜の根っこは頑張りや                                                学習塾で解き方を教えてもらう事になれてる子は                                                 サッカースクールでコーチに教えてもらう事になれてしまった子は                                      確かに、少し出来るし、少し巧い                                                            その辺でよく遊んだ子は凄く巧くなる                                                       本物の塾やスクールは別だが、なかなかないかな                                            本物のコーチになるまでに沢山の挫折がある                                                      負けても、勝っても、明日に繋がる                                                           う〜ん難しい                                                                       凄く巧くなりたい子と、                                                               本物のコーチになりたい未熟なコーチが                                                       教科書も持たずに悪戦苦闘している
posted by 江南南 at 21:55| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

う〜ん2

 県大会2日目                                                                                  埼スタの最高のピッチ                                                                    なのに                             
ボールが止まらない                                                                  パスが繋がらない                                                              シュートが決まらない                                                                 そんななか                                                                       時々ではあるが                                                                      連動したプレーがあった                                                                       幸い                                                                            あと2週間
練習出来ること                                                                     寒さとインフルに負けず                                                                   コーチも頑張るぞ                                                                                    みんなも頑張ろう          畑に出る時間のない  まつもと
                                                                                                                                      
posted by 江南南 at 21:08| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

どこに行こうかな

 15日は                                                                               天皇杯      明治ーアルビレックス                                                          高校選手権   西武台ー市立浦和                                                             高円宮杯     クマガヤーレッズ                                                               少年団大会   江南南ー旭                                                               先輩が頑張っている      5,6年が頑張っている                                                                                  どこに行こうか迷う まつもと                                      
posted by 江南南 at 18:15| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

う〜ん

 少年団大会がはじまった。                                                       ドリが出来ない。                                                                 パスが出来ない。                                                                            走れない。                                                                             ヘッドが出来ない。                                                                  読みが悪い。                                                                    埼スタでサッカー出来るのは、超幸せ者なんだ。                                               出来る事をやってサッカーを楽しもう。                  まつもと
posted by 江南南 at 20:32| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

『第88回 全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉県大会』ベスト8観戦日記

先週の日曜日。

『 第88回 全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉県大会 』 を見に行った。

西武台 VS 伊奈学園

高校サッカー1.jpg


両チームに クマガヤSCのOBがいる。
数年前、松本先生や富岡コーチ、クマガヤSCのスタッフ達と 「 世界大会 」 に出場し、世界と戦った選手達である。 


ハイレベルな試合だった。
前半の立ち上がりに、伊奈学園がゴールネットを揺らしていたら・・・・
「 たら ・ れば 」 を言ったらきりがない、 西武台の個々の能力の高さが目立った試合だった。

伊奈学園 井上選手 最後まで諦めないでよく走っていた。

西武台 三浦選手、関根選手、永吉選手、楠本選手( 名前は ” 一彦 ” 活躍の予感 ) 
全ての選手が全得点にからんでいた。
準決勝も頑張れ!!





・・・・ところで、なぜ 高校サッカーを見に来たかと言うと。
熊谷で行われた・・・・と言うのもあるが、前日の 埼玉テレビ ・・・・

「 本庄第一  VS  市立浦和 」 の試合を見たからだ。


本庄第一の選手の中に、江南南のOBがいた。

長島選手(19期)、畑沢選手(20期)、杉本選手(20期)の姿があった。
プレーしているその姿は、体つきこそ変わったが、昔を思い出させる姿だった。

惜敗し、涙する選手達・・・・長島キャプテンが胸をはり、涙する選手達に声を掛け、最後の挨拶を急がせているシーンが印象に残った。



脳裏によぎったのは・・・・・・つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 07:55| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化の日!・・・完結編

全学年が表彰を受けたあと・・・・・


記念撮影が行われたカメラ

記念撮影2009-1.jpg




記念撮影2009-2.jpg



楽しい 「 文化の日 」 でした手(チョキ)



熊谷市サッカー協会少年部のみなさん、関係者の皆様、ありがとうございました。



おわり






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 07:22| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化の日だよ!全員集合!!B

そして、閉会式へ・・・・

2009110313140000.jpg


全部の学年が表彰を受ける事ができましたわーい(嬉しい顔)サッカー

閉会式1-1.jpg

( 1年生 )



閉会式2-1.jpg

( 2年生 )


閉会式3-1.jpg

( 3年生 )


閉会式4-1.jpg

( 4年生 )


閉会式5-1.jpg

( 5年生 )


閉会式6-1.jpg

( 6年生 )



2009110313130000.jpg



また、来年も頑張ろう!!!




大集合へ・・・・・つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ



posted by 江南南 at 06:36| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

文化の日だよ!全員集合!!A

トップチームの応援だサッカー

応援2009-4.jpg


自然と応援にも力が入る手(グー)

応援2009-1.jpg


応援2009-3.jpg


後輩たちの憧れでもある。
『江南ブルー』のユニフォーム。
プレーを見ても、学ぶ事は多い。

応援2009-2.jpg



 w 江南南グッド(上向き矢印)演劇 』 江南コールが、グランドいっぱいに響いていました。




閉会式編へ・・・つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 12:30| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

OBの活躍

近日公開予定。

『第88回 全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉県大会』ベスト8観戦日記。


パンフ


を公開します。


好ご期待exclamation×2
posted by 江南南 at 22:24| 近日公開予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

文化の日だよ!全員集合!!@

11月3日 「 文化の日 」 。

今日は 「 江南南 全員集合!! 」 の日だ。

『 熊谷市民総体 サッカー少年の部 』 の決勝戦(3年生以上)と表彰式(各学年)が行われた。

気温はやや低めだったが、心配された風も弱く、サッカー日和となった。

試合6-1.jpg

( 6年生決勝戦  VS 石原 )



試合5-1.jpg

( 5年生決勝戦 VS 熊谷西 )



試合4-1.jpg

( 4年生決勝戦  江南 A VS B )



3年生は、 熊谷中央 との決勝戦でした。
初めてのPK戦・・・・緊張のあまり画像撮り忘れましたもうやだ〜(悲しい顔)





低学年は・・・・・

お弁当1-2.jpg


お弁当1-1.jpg


早めに集合して練習、そして、試合を見ながら お弁当レストラン

みんな、美味しそうに食べていました手(チョキ)





応援編へ・・・・つづく





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 18:02| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

栗田コーチやったね!

奇跡がまた一人の青年を包み込んだ!
「栗田コーチやったね!」
見事、夢の扉をこじ開けた!
そう、絶対無理と言われた23期を「運」担当西田コーチと一緒に奇跡の
全国大会出場へ導いた時の様に・・・・

教員免許試験合格おめでとうございます。

このドキュメンタリーは栗田コーチの合格に、こじつけて宴会好きの
江南南OB23期が開催した
「栗田コーチやったね!09’酔う。」祝いの宴の模様をリポートします。

10月も終わる金曜日の夜、日中は汗ばむ程の陽気で地球温暖化を心配しつつも
深谷市にあるお好み焼き「道頓堀」改め「太陽」に多くの23期の選手、保護者達が
集まった。中には塾やクラブの練習をサボり駆けつけてくれた者もいた。
また、どーみても塾が似合わない奴が「塾を休めない」と泣く泣く欠席をした
子供もいたが、親だけはしっかり参加した家庭もあった。

みんな、お世話になった栗田コーチの為に集まった?
残念ながら、西田コーチはどうしても都合がつかず欠席だったが、次回のリベンジに燃えて
「監督、栗田君、皆さんに、くれぐれもよろしく」とのコメントを残した。
(くれぐれもよろしく・・・これはまた宴会を開けという事か・・・・)

栗田コーチやったね 004.jpg

思えば、鳥取から上京し大学の部室にあったサッカー雑誌で江南南の記事を見つけ
いきなり、町営Gに来て「コーチをさせて下さい。」と監督に嘆願したそうだ。
そして、担当する事になったのが当時3年生だった23期。

23期のメインコーチは、担当学年全てで全国大会出場!の偉業を持ち、
指導力も去ることながら、誰もがその「運」と「酒」の強さだけは認める西田コーチだった。

ここに、西田、栗田の何といい表して良いのか分からないが凄いコンビが誕生した。
そもそも、その後23期が巻き起こす奇跡はこの時点で始まっていたのかもしれない。

栗田コーチやったね 005.jpg
栗田君は大学と卒業と同時に鳥取に帰ると思っていたから、一緒に卒団出来れば良いと
思って、3年生の担当になってもらった事、23期が4年生くらいの時片山との練習試合で
ケチョン、ケチョンにやられていたのを見て、この代の全国は無いなと確信した事。
07夏県予選で、FC浦和が負けちゃった事、天気の事、入らないと思っていたFKが2本入っちゃった
事をみて、伊勢の神様は凄いなと感じた事等を監督からの挨拶でありがたく頂いた。

オミさんの堅い司会進行に従い、クロダさんの乾杯で宴は幕を開けた。
乾杯を済ませると間もなく、監督と栗田コーチは子供達のテーブルの方へ久しぶりの再開に喜び
子供達と色々な話で盛り上がっていた。
中学2年、久しぶりに会う仲間達とちょっと恥ずかしがって、話しが出来なかった子供達も、監督と
栗田コーチと話すうちにすっかり、昔の様に笑顔で再開を喜んだ。

栗田コーチやったね 009.jpg

栗田コーチやったね 016.jpg

栗田コーチやったね 017.jpg

ここで、タクムがどーしても栗田コーチに渡したい物があると席を立った。
ちょっと、お互い恥ずかしそうにプレゼントを受渡する。
きっと、栗田コーチはドキドキだった。
栗田コーチやったね 010.jpg

そして、そのプレゼントされた物とは!
栗田コーチやったね 011.jpg
鳥取Tシャツ! ナイス タクム!
ご満悦の栗田コーチ。
読みずらいが「鳥取は島根の右側です。」と書いてある。
会場のみんなは腹を抱え、ビールをこぼし、爆笑しながら、口を揃えて、
「あ~そうだったんだ」と鳥取の位置を確認していた。
とても勉強になったTシャツだ。
でも、これをKOYAMAコーチが見たら・・・・へたな、漫才よりも強烈なツッコミを入れてくるだろう。

宴も進み、酒を飲まないオミさんの堅い司会は変らず、記念品の贈呈へと
栗田コーチやったね 020.jpg

その時、子供達からのサプライズ!
クラッカー攻撃!と色紙!いつの間にこんな仕込みを・・・・
23期のクレイジー保護者達のこれまでの数々の宴会の仕込みをしっかりと学んでいたようだ。
「お父さん、お母さん達はうれしいぞ!」
記念品は、暖かい手書きの字を沢山子供達に書いてあげて下さい。
と言う事で万年筆を贈らせて頂きました。

相変らずの堅い司会者は最後に当時アゲアゲ、イケイケの暴走しまくり役員で、監督を悩ませた
伝説の高橋兄弟に無理矢理挨拶をさせる。
「やだよ」「いいよ」と言いながらも、まんざらでない高橋兄弟の挨拶でありました。
栗田コーチやったね 025.jpg

栗田コーチやったね 029.jpg

締めは、残った当時の役員カツヤマさんの決まり文句!
「宴(えん)たけなわプリンホテルでございますが」
でお開きとなりました。
栗田コーチ本当におめでとうございます。
23期一同
栗田コーチやったね 034.jpg

栗田コーチやったね 036.jpg


とここで話は終わらず・・・・・
中学生になった子供達が栗田コーチを胴上げ!
「ワッショイ!」「ワッショイ!」
栗田コーチやったね 040.jpg

カットインしバンザイに参加するカッチャンであった・・・・
さすがスキが無いというか、ツボを押さえてると言うか・・・

posted by 江南南 at 19:06| (OB)23期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする