2009年09月22日

熊谷市長杯@タウンタウン熊谷

熊谷市長杯の記事がタウンタウン熊谷(朝日)に掲載されました。
img-922193845-0001.jpg
posted by 江南南 at 20:36| (OB)25期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

運動会シーズン張り切る南の子

運動会シーズン真っ只中!
先週の19日は熊谷市内の大半の小学校で運動会が行われました。
その中でも1〜5年生まで江南南でサッカーをしている子が10名いるO小学校
の様子をピックアップ!
子供も親もサッカー同様張り切っていました。
この、O小は熊谷の学習院と言われ、学年2クラスながら多くの人材を輩出している事で
有名。
まず、江南南の監督、二人のAコーチの母校であり、数年前から居をかまえたコーチTが知っているだけでも、サッカー年代別の日本代表、アマゴルフのドラコン王の高校生、陸上の全国大会で入賞をする者、浦和高校に余裕で合格する者など驚くべき人材の宝庫。

そんな先輩達に続けと、サッカー以外でも種目で活躍してる江南南の子供達
0-9.jpg
一年生、これからダンスの整列!

60m競争前の2年生
o-3.jpg

o-2.jpg

o-1.jpg

o-4.jpg

80m走、踊りでガンバル3,4年生
033.jpg

o-6.jpg

o-5.jpg

o-8.jpg

o-7.jpg

思わずマイクを握って立上りリレーの実況をする5年生
o-9.jpg

そんな母校の運動会にOB達も顔をだす。
これも地域が豊な証か。
o-10.jpg
中学3年生のO中サッカー部OB達、この夏の市予選では県大会まであと一歩の準優勝
したキャプテンハットリと生徒会長のアラシュウは江南OB。立派になって・・・
受験もがんばれ!

お父さん達もガンバル!
タイヤチューブリレー前で気合が入りまくりで笑顔がヒキツルK柳さん
o-12.jpg

おやじ太鼓叩き隊として、太鼓を披露してくれたS田さん。
o-11.jpg

来年度就学児かけっこの受付をするT橋さん。
o-13.jpg

みんな、地域で活躍し、サッカーも活躍する素晴らしい子供と保護者達。
これからも、がんばります。わーい(嬉しい顔)
posted by 江南南 at 16:36| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

北部秋のリーグ戦U-10最終回

北部地区 秋のリーグ戦 U-10 の締めくくりは・・・・・

アルディスタッフ.jpg

アルディージャの育成部の皆さんによる、サッカー教室。

元プロ選手と一緒になって参加出来る。

子供達にはいい刺激になっただろう。



少し覗いて見ると・・・・

サッカー教室1.jpg


サッカー教室2.jpg




秋晴れの空の下、最後まで楽しく過せた2日間でした。

北部地区の役員の皆様、アルディージャの育成部の皆様、ありがとうございました。

会場設営のチーム関係者の皆様、ありがと、ございました。




まだまだ、これからが 「 実りの秋 」 へ つづく



北部秋のリーグ戦U-10 完




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ
posted by 江南南 at 19:20| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北部秋のリーグ戦U-10B

北部地区 秋のリーグ戦 U-10。


少し空き時間が出来たので、なにかトレーニングを・・・・・

1対1、緩急、相手をだます・・・・・これだな。


『 だるまさんが転んだ 』

だるま1.jpg

止まる、動く、隠れる・・・・ここに駆け引きがある。

28人で行われた 『 だるまさんが転んだ 』 は白熱した。

だるま0.jpg


だるま3.jpg


そこには、 ルール もある。

子供達が作ったルールもある。

「あーしようぜ。」  「こんどはこうしようぜ。」

面白い。



勿論、反則はなし、しかし、騙し合い(駆け引き)はある。

地を這ったり、気付かれないように動いてみたり、全然動かなかったり・・・・・

面白い。



鬼だって黙っていない。

決められた歩数を、狙いを定めて、1歩1歩、全力でジャンプする。

タッチした時の、鬼の笑顔は最高だ。



楽しい時は、自然と笑顔になる。

いつの間にか、他のチームも 『 だるまさんが転んだ 』 をやっていた。



笑顔1.jpg


笑顔0.jpg



つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


 
posted by 江南南 at 19:05| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北部秋のリーグ戦U-10A

1週間とは早いもの・・・・
明日書こうと思っているうちに、もう金曜日だ。

そう考えても1年なんて早いもの、もう運動会シーズンである。


北部地区秋のリーグ戦 U-10。
子供達はよく頑張った。

指導者はもっと頑張らなくては・・・・・・

ということで、『 指導者講習 』 に参加した。

指導者講習1.jpg


アルディージャ育成部 岡本さん による講習会。

色々なトレーニングを体験した。

「 おいおい、そんなの楽にできるよぉ〜・・・・ 」と思っている事が楽に出来ない・・・・・

「 あ〜、インサイドパスね・・・・・ 」 思った所にいかない・・・・・・

ピ、ピンチ。


最後の方は、ゲーム形式の練習、これはみんなが楽しく・・・・・・

指導者講習0.jpg


う、動けない・・・・・・

8分間が長い・・・・・



これは、まずい、修行に出なければ・・・・・

例の5連休あたりから、しばらく修行にでかけよう。

西へ。




指導者講習会に参加した皆さん、お疲れ様でした。




つづく






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 18:49| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

高円宮杯U-18@江南南OB

エルゴラ・プリンチペより
現在、開幕中の高円宮杯U-18 江南南OBも出場!がんばってます。

19期高円.jpg
OB達のエルゴラやJリーグ・高円宮に紹介されている記事に共通して書かれている事は
「しかけ」「ドリブル」等の文字が目立つ。
彼らにしてみれば特別な事をしている訳では無いはず、子供の頃からやってきた事をやっているだけ。
このまま、育ち世界でも「それ」が通用する事を証明してくれ!
がんばれ、24年間の卒団生達! 先輩達に続け25年目からの在団生!

9月は江南南ダービ−月間です。
9月13日 Jリーグ 埼玉スタジアム 浦和(原口)VS山形(廣瀬)
9月19日 高円宮 群馬県サッカー場 横浜FM(塩田)VS前橋育英(西澤、志村)

投稿:高橋
posted by 江南南 at 00:04| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

12歳の勇気・その4

 これも6年生を教えた時のこと。                                                            彼は、体の具合が悪くて車いすで生活していた。                                                 体育の授業はなかなか難しく、みんなと違う課題が多かった。                                           リレーは好きで、友達が押して走った。                                                      3階の教室での勉強のときは車いすごと、4人の友達と抱えて上った。                                下りは大変で怖かった。                                                                実際は本人のほうがもっと怖かったと思えた。                                                   しかし、彼はどんな時も笑顔でいた。                                                      バリヤフリーとか言い出したのは最近のこと、                                                まだまだ、足りないことばかりだが。                                                    卒業式は体育館のステージの上。                                                        3段の階段がある、彼は上れない。                                                        卒業式をフロアーではと提案したがまとまらない。                                                 スロープを申請したが1人のためにとぼつになった。                                          しょうがなし、友達に相談、「あいよ」、と、一つ返事で造ってくれた。                                    江南南のゴールも5面分、プラス、ミニゴールの全部造ってくれた。                                        まあ、この友達のことは、100ページを超えるので、後で、本でする。                                      このスロープを使い、彼も卒業した。                                                    彼が俺に教えてくれたことは。                                                        夏のプールでの事。                                                              下半身が動かない、その上に、手も良く動かなかった。                                             しかし、水の中では、体が浮いた。                                                         だから、プールは大好きだった。                                                          みんな、がんがん泳いでいた。                                                          水遊びをしている彼に、S君が「00ちゃん、一緒に泳ぐんべ。」、と、言った。
Sの一言から、彼の水泳が進歩した。                                                    俺は何メートルか泳げればと考えていた。                                                 5,6,7と記録が伸びた。                                                            車で迎えに来た、母親も驚いた。                                                       みんな、50メートル泳げたのでクラスの目標は達成と俺は思っていた。                                 子供達は違った、まだ一人頑張ってる奴がいると俺に教えてくれた。                                      俺も、彼も、みんなも本気になった。                                                     毎日、毎日がんばった。                                                           算数の時間もプールになった。                                                       良くないこととはわかっていたが、今しかない、算数は秋でもできると目をつむった。                             1メートルを何秒もかかり、水を飲みながら、それでも、彼は笑顔だった。                                50メートル泳げたあの時、地球が壊れる位の歓声がこだました。                                   彼の成長はみんなの成長でもあった、俺は、また、こどもらに負けた。                                 だが、もっとガーンと頭をたたかれた出来事は、卒業式から3ヶ月もしないうちに訪れた。                               彼が進学した学校の体育祭にSらと行ったときのこと。                                              緩やかなスロープが一階から二階をつないでいた。                                              昼休み、体育館から彼の教室に向かう途中のこと。                                                俺は、3ヶ月前のように、車いすを押し始めた。                                                  その時、彼が、                                                              「押さなくていいよ。」                                                     「この学校に来た時は上れなかったけど、今は一人で上れるようになったんだよ。」、と、いった。                       俺は、彼に一年間、何をやってたんだろうとガンーンと頭をたたかれた。                                   早くとか、巧くとか、しっかりとかいって、子どもに本当に必要な力を付けていなかった。                         自分が満足していただけだった。                                                          高校に進んだ彼は車いすのレースに、Sは陸上部で自分をもみがいた。                                     今じゃ社会人、仕事に励んでいるとのこと。             ガーンのまつもと  

posted by 江南南 at 22:52| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

籠原招待 2年生

image/2009-09-06T22:38:591
9/6
2年生は籠原招待に参加しました。

試合は、暑さのせいか多少バテ気味だったものの、全員が力いっぱい頑張りました(^o^)


試合に出場しない時間は練習や紅白戦。

その中でも、この日一番盛り上がったのが、判断力・敏捷性・チームワークを養うことができる鬼ごっこ系の「○○○○」!!

選手から絶大な人気を得ています。

『やめるぞ〜』と言ってもブーイングの嵐(`ε´)
中には、本気でコーチに詰め寄ってくる選手も…

みんなの笑顔が印象的な1日でした(^∀^)


芝のグランドで、たくさんの試合をやらせていただいた籠原サッカーのみなさん、ありがとうございました!
posted by 江南南 at 22:40| (OB)29期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北部秋のリーグ戦U-10@

秋晴れの空の下、北部地区U-10のリーグ戦が2日間の日程で開催された。

運動公園.jpg

1日目は、熊谷運動公園 多目的グランド。
(写真は練習風景。)


2日目は、大麻生グランドで行われた。

大麻生グランド.jpg


かっらとした暑さの中、リーグ戦と大宮アルディージャによるサッカー教室も開催された。

北部地区の色々なチームの選手と交流が持てて、刺激になった2日間となった。





つづく




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ



posted by 江南南 at 18:57| (OB)27期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の終りの交流戦 最終回

最後まで残っていた4年生、5年生。

戦いの後は、しっかり挨拶・・・・・大事なことです。

4年生挨拶.jpg

いっぱい試合をしましたサッカー



5年生挨拶2.jpg


いつもありがとう。


5年生挨拶1.jpg


また、よろしくお願いします!

お互いがまた少し成長できた 夏休み最後の交流戦でした。




設営にご協力下さった皆様、ありがとうございました。

素晴らしい環境を準備して下さった 古河スカイ様 本当にありがとうございました。




2009 夏の終りの交流戦 完




投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 18:42| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の終りの交流戦C

遅くなりました・・・・・オフショット続き


江南南3年生 & バディー3年生カメラ

3年生昼.jpg

昼はしっかり食うべし!!

バディー3年生.jpg

バディーの3年生、綺麗に整列している・・・・やはり優等生なのか・・・・・・




2年生は両方とも、ちょこっとキャラが濃いか????

ゴリマッチョな バディー2年生!

バディー2年生.jpg


太マッチョな 江南南2年生!!

江南2年生.jpg


相当なライバルになりそうな2年生・・・・がんばりんしゃい!!!!



最終回へ・・・・つづく





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 18:23| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

U-9マクドナルドカップ「スポーツ熊谷」掲載

U-9熊谷マクドナルドカップの様子が、ス熊谷市体育協会発行、
スポーツ熊谷に掲載されています。
マクドスポーツ熊谷.jpg


投稿:きっと、K柳さんが体育協会に行って人数分もらって来てくれる事を信じている高橋
posted by 江南南 at 18:36| (OB) 28期だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

夏の終りの交流戦B

楽しいオフショットを公開しようカメラ

朝1・・・さっそくユニフォーム姿の 柏イーグルス。

イーグルス朝1.jpg


しかし・・・・昼1には・・・・

イーグルス昼1.jpg

無邪気な5年生にわーい(嬉しい顔)


江南南の4年生も、バディーの4年生も 昼食レストラン

4年生@.jpg

間違いなく4年生な江南南・・・・・かわいすぎる。



一方ライバル、バディー4年生・・・・

バディー4年生.jpg

や、やはり・・・・反応が少し大人・・・・

それとも、 フクシマン にビビッたのか・・・・・



次の機会は、佐野コーチ、辻コーチ、フクシマン ・ コーチ の3SHOT を撮ってみよう。

いい写真が撮れる予感が・・・・カメラ




オフショット まだまだ・・・・・つづく





投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ

posted by 江南南 at 23:31| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の終りの交流戦A

K-step(古河スカイグランド)のすごさ・・・・それは、

11人制のコート 2面、 8人制コート 3面、さらいに 別チームが大人のコート 1面を準備。

ひ、広い!広すぎる!!



このコートを作る父ちゃんパワーはもっとすごい!!





西側のコートでは 1,2年生が8人制で元気いっぱい試合をしていたサッカー

1年生.jpg
                  (1年生の試合風景)



南側コートでは11人制の試合が行われていた。

5年生の熱い試合が続いた。

南側.jpg



バディー5年生.jpg

古河5年生.jpg

コーチの話を聞いている姿が、真剣そのもの・・・・・・


切磋琢磨して上手くなろうぜ!!!




交流戦レポート    つづく






投稿 : 正義の味方 フクシマン ・ コーチ


posted by 江南南 at 23:03| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12歳の勇気・その3

 卒業を間近にした教室でのこと。                                                         5,6年担任だったクラスでのこと。                                                        2年間を振り返り、一人一人がスピーチをした。                                                ある女の子が「私は先生のロボットじゃないんです。・・・・・」                                        ガーンと頭を打たれた感じだった。                                                                                         それなりに、子ども達に力を付けたいと努力したつもりだったから。                                   クラスの二重とびの平均は150回だったし。                                                全員が50メートル泳いだし。                                               学級通信も200号くらい出したし。                                                         授業もそれなりに工夫していた。                                                         しかし、それは、教師の立場の視点。                                                        子どもの気持ちはどうだったのか。                                                       彼女は、いつも、いつも全力でいろんなことに取り組んでいた。                                      まさか、彼女の口から・・・・・。                                                                               それから、30年たった今も昨日のことのよう。                                                       しかし、未だ変わらない自分がいる。                                                       彼女の勇気に答えられない自分がいる。                                                  学校にサッカーに、子どもはいろんな想いを持ってきている。                                       一人一人の想い答えられる大人になりたい。
posted by 江南南 at 20:56| コーチだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする